意外に知らない!スマホが充電できない時の解決法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
juden

スマホをいつものように充電しようとしたら、なぜか充電できない!こんな経験一度はありますよね。私もつい先日スマホの充電ができなくなってしまいました!

そんなスマホが充電できなくなった時のすぐにできる解決法についてご紹介します。

スポンサーリンク

スマホが充電できなくなる原因

スマホが突然充電できなくなった時には、次のような原因が考えられます。

  • システム上の不具合
  • 充電器の接触不良
  • バッテリーの寿命

充電できない原因はいくつも考えられるので、一つずつ潰して問題を切り分けていきましょう。

とりあえず再起動してみる

スマホが起動している状態で充電できないのであれば、まずは再起動を試してみましょう。再起動しても充電できないのであれば、充電器かバッテリーに異常がある可能性があります。

もし、再起動で解決した場合は、OSかアプリの不具合かもしれません。念のためアップデートを確認しましょう。

電池パックを外してみる

最近のスマホでは少なくなってきましたが、電池パックが外せるタイプのスマホの場合は、電池パックを外して1時間ほど放置しましょう。その後取り付けてみて充電できるか確認してみてください。

ただし、バッテリー内臓のスマホは無理やり分解はしない方がいいです。保障の対象外になりますし、機種交換時にショップに買い取ってもらえなくなります。

充電器の接触について確認する

スマホ自体が問題ではなく、充電器が原因で充電できていないか確認しましょう。

確認する方法としては、

  • 別の充電ケーブルで試してみる
  • ケーブルを適当に動かしてみる
  • 差し込み口が破損していないか確認
  • 差し込み口にホコリが溜まってないか確認

一番手っ取り早いのは、別の充電ケーブルを使って充電してみる方法です。それでも充電できない場合は差し込み口の接触不良が考えられますが、特に異常がなければ大体がバッテリーの問題になります。

バッテリーの寿命

スマホのバッテリーには寿命があります。この寿命は、時間ではなく充電回数によって変わってきます。

普通に使っていれば2年前後は持ちますが、同じスマホをそれ以上使っている場合は単純にバッテリー寿命の可能性が高いです。

バッテリー寿命が減る使い方をしていたかチェック

スマホの使い方によっては、バッテリーの寿命がかなり早い段階で短くなります。以下のケースのような使い方をしていなかったか確認しましょう。

充電しながらスマホを使っていた

充電しっぱなしでスマホを使っているとバッテリー寿命はどんどん短くなります。また充電のしっぱなしもバッテリー寿命を縮めることになります。

充電してないまま放置していた

充電を全くせずに何日も放置すると過放電状態になり、バッテリーが充電できなくなってしまいます。

バッテリーの寿命が原因に考えられる場合

バッテリー寿命が原因で充電できていない場合は、残念ながらバッテリーの交換しか方法がありません。スマホを購入したショップへ行って修理の依頼をしましょう。

ショップの保障に入っている場合は5000円前後で交換できるようです。

スマホが充電できない時のまとめ

  • スマホを再起動してみる
  • 充電器・ケーブル・差し込み口に異常がないか確認
  • バッテリーの異常が考えられないか確認

以上のような方法で原因を特定できるはずです。注意点としては、バッテリーが原因で充電できない場合、無理に自分で直そうとしない方が良いです。
バッテリーではなく、本体の物理的な故障も考えられるので、大人しくショップに修理をお願いした方が結果的に安くなると思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

*