スマホでGoogleフォトが同期されない・バックアップできない時は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
googleフォト同期

Googleの公式アプリ「Googleフォト」。Googleアカウントを持っていれば簡単に利用できるこのアプリ。

無料で使用可能・容無ほぼ制限・人工知能による写真の検索機能などなど、多種多様な高性能サービスより多くのユーザーが利用されています。

便利なGoogleフォトですが、スマートフォンからアプリを使用した際に「ファイルの同期ができない!」という声が挙がることも多いようで…。

今回の記事では、「Googleフォトアプリで写真が同期されない・バックアップできない場合の対処法」をまとめてみました。

スポンサーリンク

同期の設定と通信環境を確認する

「Googleフォト」アプリでは、カメラアプリで撮影した写真を自動的に同期してくれる機能が導入されています。

まずは、同期の機能自体が設定でオンになっているか確認しましょう。

また、同期が行われるタイミングはデフォルトではWifiに接続している時のみになるので、同期のタイミングについても確認しましょう。

「バックアップと同期」がオンになっているか確認する手順

バックアップと同期
「Googleフォト」アプリを開いたら左上の「メニュー」を選択、その中にある「設定」という項目をタップしてください。

設定項目の一覧が表示されるので「バックアップと同期」をタップして同期の設定画面を表示します。

「バックアップと同期」がオンになっているか、またバックアップアカウントが設定されているかを確認してください。

バックアップのタイミングも確認しよう

バックアップのタイミング
「バックアップと同期」と同じ設定画面に「バックアップのタイミング」という項目があります。

この項目は、写真を同期するタイミングの設定になります。

「モバイルデータ通信を使用する」がオンになっていない場合は、Wifiに接続しない限り、写真の同期が始まりません。

もし、Wifi環境が無い場合は、「モバイルデータ通信を使用する」をオンにしてください。

バックアップの状態を確認しよう

googleフォトアシスタント
上の手順で設定を確認したのに、スマホの写真・動画がGoogle側に保存されない時には、「バックアップの状態」を確認してみましょう。

お持ちの端末よりアプリを開き、画面下部にある「アシスタント」のアイコンをタップしましょう。

アシスタントの画面の上部に表示されるメッセージを確認してください。

「写真をバックアップしています」「バックアップが完了しました」という文字が出ていれば、写真・動画がGoogle側に保存されているはずです。

それ以外が表示される場合、その原因と対処法をまとめておきました。

「接続を待機しています」「Wi-Fi接続を待機しています」の場合…

ネットワークやWi-Fiへの接続が必要になっている時に表示されます。

スマホをWifiに接続するか、Wifiがない場合はメッセージをタップして先ほど「バックアップのタイミング」の設定を変更しましょう。

「写真または動画をスキップしました」の場合…

写真もしくは動画のサイズが大きすぎる時に出る表示です。

Googleフォトのサイズ制限は次のとおりです。

  • 写真・・・「サイズが75メガバイト以下」「画素数が100メガピクセル以下」
  • 動画・・・「サイズが10ギガバイト以下」

これらの条件を満たしていないと、Googleフォトにファイルをアップロードすることはできません。

「バックアップと同期がオフです」の場合…

メッセージに表示される「オンにする」をタップしてください。

これで端末上の写真・動画のバックアップがされるようになります。

「すべてバックアップ」を実行してみる

すべてのバックアップ
写真の同期が通信状況などによって途中で止まってしまったような場合は、「すべてバックアップ」を実行すると解消する可能性があります。

アプリのメニューから「設定」を開き、「バックアップと同期」より下部にある「すべてバックアップ」という項目をタップしてみましょう。

この設定をすることで、ストレージ内にあるバックアップされていない画像を自動で検索・自動アップロードしてくれるようになります。

「写真のバックアップができない」という場合は、ここまでの手順で、大抵の場合解消されるはずです。

それでもダメな場合は、アプリ自体のリセットを

ここまでの方法を試した場合でも同期ができない、という場合はアプリのリセット、アンインストールを行ってみましょう。

Androidの場合

本体の「設定」から「アプリ」を選び、「フォト」をタップ。アプリ情報の詳細が表示されるので「データを削除」ボタンを押しましょう。

その後、アプリを起動し「設定」→「バックアップと同期」から自動バックアップの設定を行うことで、Googleフォトアプリのリセットを行うことが可能です。

iPhoneの場合

iPhoneにはアプリのリセット機能がないので、Googleフォトを再インストールしてください。

Googleフォトをアンインストールするには、ホーム画面でアプリアイコンを長押し→×マークをタップしてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)