iCloudでバックアップした写真データを見る・確認する方法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
icloud_syasin

iPhoneの写真などのデータを手軽にクラウド上にバックアップできるiCloud。同期さえできていれば、万が一の時に残しておきたい写真をすぐに復元できるので安心ですよね。

でもiCloudにバックアップした写真ってどうやって見るの?と疑問に思う方も多いと思います。

そんな方のために、iCloudでバックアップした写真を見る・確認する方法についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

iCloudにバックアップされる写真は2種類ある

iCloud上にバックアップされる写真は実は2種類あります。

  • マイフォトストリーム・・・容量制限はないが、1000枚が上限。保存期間は30日間
  • iCloudフォトライブラリ・・・iCloudの容量まで保存できる(無料は5GB)。保存期間はない

iCloudフォトライブラリは、iOS8.3以降に新しく搭載された機能ですが、iCloudの容量(5GB)を圧迫してしまいます。

iCloudフォトライブラリを利用する場合は、最低でも50GB以上のストレージプランにしないとすぐに容量が一杯になってしまいます。

逆にフォトストリームは、容量にカウントされませんが保存制限があります。

iPhoneのiCloud設定によって、バックアップのとり方が違うのでまず確認して見て下さい。

iCloudにバックアップされた写真を見る4つの方法

iCloudに保存されている写真を見るには、次の4つの方法があります。

  • iPhoneの写真アプリから確認する
  • ブラウザから【iCloud.com】にアクセスする
  • Windos用の【iCloudのソフトウェア】を使う
  • Macの【写真アプリ】から確認する

スマホから写真を確認するには、写真アプリを見る方法が一番手軽だと思います。

WindowsやMacのパソコンからでもiCloudの写真を確認することができます。

それでは、4つの写真の確認方法について見ていきましょう。

1.iPhoneからiCloudの写真を見る

iCloudフォトライブラリがオンになっている場合は、【写真】アプリ内に表示されるすべての写真がバックアップされた写真です。

マイフォトストリーム内の写真を確認するには、まずiPhoneの標準アプリ【写真】を起動します。下部に表示されているメニューの【アルバム】を選択してください。

アルバム一覧の中の【マイフォトストリーム】から、バックアップされた写真を見ることができます。

マイフォトストリームが表示されない場合は?

マイフォトストリームが、アルバムの一覧に表示されない場合、写真のバックアップができていない可能性があります。

iPhoneの【設定】から【iCloud】→【マイフォトストリーム】がオンになっているか確認してください。

2.ブラウザからiCloud.comにアクセスする

iCloudにバックアップした写真は、Apple公式のiCloud.comにアクセスして確認することができます。

ブラウザで確認できるので、パソコンの場合でも特別なソフトをインストールする必要がありません。

iCloud.comから写真を確認する手順

  1. Apple公式の【iCloud.com】にアクセスします。
  2. ログイン画面が表示されるので、iCloudのIDとパスワードを入力してログインします。
  3. 初めてログインする場合は、【iCloudを使って開始】をクリックしてください。
  4. ログイン後、写真を選択します。

iCloudフォトライブラリでバックアップされた写真は、モーメント内の写真になります。

マイフォトストリーム内の写真を確認するには、アルバムの【フォトストリーム】を開きましょう。

以上の手順で、ブラウザからiCloudにバックアップされた写真を確認することができます。

3.WindowsでiCloud専用ソフトを使う

Windowsの場合、iCloud.comにアクセスする以外の方法で、Appleから提供されている【iCloudコントロールパネル】をインストールして写真を見ることができます。

Windowパソコンで写真を整理したり、他のデバイスに写真を移したい時などは、こちらの方法がおすすめです。

iCloudコントロールパネルを使って写真を確認する手順

  1. Apple公式サイトから【iCloudコントロールパネル】をダウンロードして、パソコンにインストールします。
  2. 初回起動時にアカウントの設定が表示されるので、iCloudのIDとパスワードを入力します。
  3. iCloudと同期する一覧が表示されるので【写真】にチェックをつけて【適用】をクリックします。
    ※iCloudフォトライブラリを同期する場合は【オプション】からチェックをオンにしてください。
  4. iCloudとの同期が完了すると、パソコンのピクチャフォルダ内に【iCloud Photos】というフォルダができます。
  5. フォルダを開いて【自分のフォトストリーム】、もしくは【iCloudフォトライブラリ】を確認してください。

iCloudコントロールパネルを使えば、Windows上から他の写真データと同じように扱うことができます。

4.Macの写真アプリからフォトストリームを見る

Macをお持ちの場合は、標準アプリの【写真】からバックアップした写真を簡単に確認できます。

事前にMacのiCloudが設定されているか確認するようにしてください。

Macの【写真アプリ】から写真を確認する手順

  1. Macの【写真アプリ】を開きます。
  2. 上部メニューの【写真】から【環境設定】を選択します。
  3. 【iCloudタブ】を選択して、【マイフォトストリーム】にチェックが入っているか確認してください
    *iCloudフォトライブラリを使っている場合はチェック。
  4. 【写真アプリ】の左メニューの【マイフォトストリーム】、もしくは【iCloudフォトライブラリ】を開くと写真を確認できます。

まとめ

新しくiCloudフォトライブラリの機能が追加されたことで、iCloud上の写真の取り扱いに混乱してしまうかもしれません。

お金を掛けずに写真のバックアップをしたい場合は、フォトストリーム機能のみ利用するようにした方が良いです。

ただしフォトストリームには保存制限があるので、今回紹介した方法で残したい写真を確認して、定期的にパソコンに移すようにしましょう。

スポンサーリンク

コメント

  1. ジャラスドゥアン より:

    iCloudに保存するを今回初めて、間違えて、OS更新の際選んでしまった様で、iPhoneから直接PCに保存できず戸惑ってしまいましたが、ITおじさんのおかげで混乱がほぼ解消されました。どうもありがとうございました。もし良ければ更に踏み込んだiCloudで写真を扱う際の注意事項を教えていただきたいです。もう以上が完結な内容だと思われますが他にファイルをデバイス間で行き来させる際の注意事項等もございましたらどうぞよろしくお願いいたします。

  2. ITおじさん より:

    ジャラスドゥアンさま

    お困りな点が解決されたようで何よりです。新機能の追加は嬉しいですが、使う側としては混乱しますよね。

    iCloudの写真の取り扱いでトラブルがあるとすると、iCloudフォトライブラリの削除時だと思います。

    以下に詳しく記事を書いておりますので、参考にしてみてください。

    ■消す前に確認!iCloudフォトライブラリを削除する方法と注意点は?
    http://itojisan.xyz/%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%9B%E3%81%AE%E7%9F%A5%E8%AD%98/iCloud%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%92%E5%89%8A%E9%99%A4%E3%81%99%E3%82%8B%E6%96%B9%E6%B3%95/

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)