iPhoneのキャリア設定アップデートとは?au,docomo,softbank

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
and_cash

iPhoneを使っている方で、突然「キャリア設定アップデート」という表示がされたことはありませんか?

本当に突然出てくるのでなんのことだろうとは思っても、アップデートなんだからとりあえずアップデートをしたという人や、わからないものだから放置したという人もいるでしょう。

そこで今回は、iPhoneのキャリア設定アップデートについてご説明したいと思います。

スポンサーリンク

iPhoneのキャリア設定アップデートとは?

キャリア設定のアップデートとは、携帯電話会社(キャリア)の設定を更新することを意味しています。

この時更新されるものは、留守番電話・ネットワークや通話・インターネット共有などの通信サービスに関する設定情報になります。

つまり「携帯電話会社が提供する最新サービスを利用できるようになる」ということなので、基本的にはすぐに更新するのがベストと言えるでしょう。

iPhoneを今すぐ使う用事がないのなら「アップデート」ボタンをおしてアップデートしてください。

softbank、au/KDDI、NTT docomoいずれのキャリアでも表示されることがありますので、キャリア設定は常に最新のものとしましょう。

基本的にiOSのシステムアップデートと異なるので、再起動をする必要が無いこともありますし、作業時間も数秒程度で終わることもあります。

ただし、このキャリア設定アップデートは、システムや標準装備アプリが一緒にアップデートされることも多く、そちらのアップデートで再起動を要求されたり、時間がかかることもあります。

iPhoneのキャリア設定アップデートする方法

アップデートする方法は、画面上にアップデートが通知された時に、そのままアップデートをタップするか、そこで今はしないを選択した場合は、手動でアップデートをするかのどちらかになります。

ここでは手動でアップデートをする方法を詳しくお伝えしましょう。

  1. 設定を起動する
  2. 「一般」をタップする
  3. 「情報」をタップする
  4. キャリア設定アップデートの表示がでるので「アップデート」をタップする
    ※ここでボックスが表示されない場合は、「情報」のページにある「キャリア」を何度かタップしてください
  5. キャリアアップデート直後は圏外になるので、復帰するまで待ちましょう

以上になります。

キャリアアップデート後に、通信が復帰しなかった場合は再起動するようにしましょう。

ただしアップデート直後に、再起動してしまうとアップデートが正常にできない可能性があるので、最低でも1分は間隔を空けて再起動するようにしてください。

iPhoneのキャリア設定アップデートのまとめ

知らない人にとって、いきなりの表示は驚くこともあると思いますが、特にユーザーが不利になることは何もないので、おびえることなくアップデートするようにしましょう。

もし「今はしない」を選択して放置している方は、アップデートがあったのかも忘れている危険性があるので、今一度確認してみてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)