WiFiがインターネット接続なしになる原因と解消法【Windows10 PC】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
denpabikkuri

もはや「一家に一台」が当たり前になったWiFiルータ。パソコンは元より、スマートフォンやゲーム機をインターネットに接続させる必要不可欠なツールですよね。

ですが、「WiFiが繋がらない…」「”インターネット接続なし”と表示される!」といった様に、思い通りに接続できないトラブルが発生することも。

今回の記事では、Windows10パソコンにおける「WiFiを使ったインターネット接続」を復活させる方法についてまとめてみました。

スポンサーリンク

WiFIのアイコンを確認しよう

Windows10には、WiFiの接続状況を示すアイコンが4種類あります。正常に接続できている場合は白く表示されます。

逆に、下記の表示になっている場合は接続ができていないことを示しています。

  1. 左側に「*」マークが付いている
  2. 黄色い「!」マークが付いている
  3. 赤い「×」マークが付いている

最初に、この3種類の違いについて説明していきます。

1.左側に*マークが付いている

「WiFiに接続していない」ことを示しています。

この場合、無線ルータの電源が入っていないことが原因として考えられます。確認をしてみましょう。

2.黄色い「!」マークが付いている

この場合、WiFiを通じて無線ルータとの接続ができているが、ネットに繋がっていない状態を示しています。

モデムの電源が入っていない時でもこのアイコンが出るため、こちらも電源を確認してみましょう。

3.赤い「×」マークが付いている

WiFiネットワークは見つかっているが、接続されていない状態の表示です。

この場合、物理的なWiFiスイッチがOFFになっている可能性が高いです。スイッチを探し、ONに切り替えてみましょう。

再起動をしてみる

次に、ハードウェア関連の確認をしてみましょう。PC本体・無線LANルータの再起動をすることで、インターネット接続が復活することがあります。

再起動する際は、下記の2点を守りましょう。

  1. 無線LANルータは電源プラグを抜き、10秒程度待ってから差し込む。
  2. 再起動は無線LANルータ→パソコンの順に行う。

機内モードを利用し、接続し直す

ハードウェアの再起動をしても改善されない場合、機内モードを使ってWiFiの再接続を試してみましょう。

画面右下にある「吹き出し」のアイコンをクリックすると、アクションセンターが開きます。そこから「機内モード」を選択。機内モードアイコンが点灯したことを確認したら、もう一度「機内モード」をクリックしてOFFにしましょう。

上記の手順を行うことで、WiFiアクセスポイントに接続し直せる場合があります。

インターネット接続設定をリセットする

「設定」を開き、インターネットの接続設定を再設定してみましょう。

「ネットワークとインターネット」から「Wi-Fi」、「既知のネットワークの管理」の順にクリック。一度、すべてのネットワーク設定を削除しましょう。

削除が完了したら、無線ルータの「AOSS」をもう一度設定しましょう。無線LANの取扱説明書の手順に従って進めていきます。

最後に、前項で説明したWiFiアイコンが画面下部に出てくるのでクリック。再設定した無線ルータを選び「接続」をクリック。

以上で、インターネットの接続設定の再設定が完了となります。

Windows10搭載のノートパソコンの場合…

ノートパソコンの場合、「放電」を行うことでインターネット接続が復活する場合があります。

放電の手順は以下の通りです。

  1. Shiftキーを押しながらシャットダウンする、
  2. ノートPCからバッテリーを外す。
  3. ACアダプタもノートPCから外す。
  4. 何も繋いでいない状態で2分程度放置する。
  5. 電源を入れ直す

Windows8以降では、通常のシャットダウンをすると一部をスタンバイ状態にする「高速スタートアップ機能」が搭載されています。

そのため、Shiftキーを押しながら電源を切る「完全シャットダウン」状態にしてからバッテリーを外すことで、PC本体に余計なダメージを与えず済みます。

また、ノートPC・タブレットでは、バッテリー残量が少なくなると自動的にWiFi機能がOFFになることがあります。充電することでインターネットに繋がることもあるようです。

スポンサーリンク

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)