Windows10でmicroSDカードのデータを削除できない・消せない時は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
microsd

パソコンやスマートフォン、デジタルカメラなどなど … 様々なデバイスで利用されている記録メディアmicroSDカード。最新のWindowsOSであるWindows10で使用されている方も多いのではないでしょうか。

そんな中「microSD内部のデータを削除・書き換えできない!」という不具合に遭遇した、という声が挙がっているようです。データ削除・書き換えができない原因・対処法にはどのようなものがあるのでしょうか。

そこで今回の記事では、Windows10ユーザー向けに「microSDカードのデータを削除できない際の対処法」についてまとめてみました。

スポンサーリンク

SDアダプターの書き込み禁止ロックを確認!

microsd書き込み禁止の解除
SDアダプターを利用してmicroSDカードをパソコンに挿入している場合、最初に確認してほしいのは「SDアダプターにロックがかかっているかどうか」という点。

ロックがかかっていると下記の様なエラーが表示され、カード内のデータを書き換えや削除を行うことができなくなります。

「このディスクは書き込み禁止になっています」

基本的にロックスイッチはSDアダプターの左側に付いています。一度、ロックがちゃんと外れているか確認してみましょう。スイッチが緩くなっていた場合、交換することも考えたほうが良いでしょう。

パソコンの自動再生の設定を変更する

自動再生設定
Windows10の設定より、パソコンの自動再生の設定を有効にすることで、microSD内部のデータ削除が可能になることがあるようです。

Windowsボタンを押し歯車アイコンの「設定」をクリックしましょう。次に、設定画面より「デバイス」→画面左側にある「自動再生」の順に進みます。

「自動再生」の画面が出てきたら、

  • リムーバブル
  • メモリーカード

以上の項目にて「既定を選ぶ」から「毎回動作を確認する」へ変更しましょう。変更が完了したら、画面を閉じて大丈夫です。

設定が完了したら、一度microSDカードを取り出しましょう。そして、もう一度挿入します。すると、データ削除ができるようになります。

これでも不具合が改善されない場合は、何度かmicroSDカードを取り外し→挿入の流れを繰り返すと、削除が可能になることもあるそうです。

microSDカードを「フォーマット」する

sdカードのフォーマット
書き込みや読み込みの最中にmicroSDカードを抜いてしまうと、データが破損してしまい削除できないケースがあります。

このような時には、残したいデータをパソコン内に一旦コピー→保存しておいてから「SDカードのフォーマット(全削除)」を試してみましょう。

エクスプローラからコンピュータを選択して該当のドライブを右クリック→フォーマットからmicroSDカードのフォーマットを実行できます。

フォーマットが終わったら、改めてパソコンからmicroSDカードへコピーし直しましょう。

エラーが起きてフォーマットができない場合は?

フォーマットできない
Windows10でSDカードをフォーマットしようとしても「Windowsはフォーマットを完了できませんでした」とエラーが表示され、フォーマットできない場合があるようです。

そういった場合は、Windows10以外の別のデバイスを使うとmicroSDカードのフォーマットが実行できることもあるようです。

特に効果てきめんなのがデジタルカメラ。「デジタルカメラでSDカードの初期化を試したら、パソコンでもファイル削除ができるようになった」という実例もネット上で報告されています。

デジタルカメラをお持ちの方は、一度試してみる価値はあるでしょう。

SDカードのデータを削除したのに元に戻る場合は?

microsd抜き差し
ここまでは「データの削除」ができない場合の対処法について解説してきました。ですが、中には「データの削除はできるけれども、データが復活してしまう」という事例もあがっています。

データの削除・編集を行っても、カードをパソコンから抜きもう一度挿入するとデータが元通りになってしまうようです。

こういったケースでは、microSDカード自体が故障していることが考えられます。

カード自体が故障してしまうと自力で直すことは難しいので、別製品への買い替え・もしくは保証期間を使って新品のMicroSDと交換してもらいましょう。

まとめ

記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

microSDカードのデータが削除できなくなった場合、

  1. ロックスイッチが入っているか確認する
  2. パソコンの「自動再生」の設定を変更してみる
  3. 重要ファイルのみパソコンに移し、フォーマットを行う
  4. できない場合はデジカメなど、別媒体でフォーマット

以上のことを試してみるのがベストではないか、というのが当記事での結論です。

また、「データの削除・書き換えはできるが、microSDカードを一度抜いてもう一度挿入するとデータが復活してしまう」といった特殊な事例の場合、SDカードそのものが破損している可能性が高いです。

このようなケースでは、新しい製品への買い替えをする、もしくは保証期間を確認・メーカーに無償交換を依頼するようにしましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)