MacのApple製ワイヤレス キーボードが反応しない時の原因と対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「新しいMacを買ってきたは良いがワイヤレスキーボードが認識されない!」「今まで問題なく使えていたのに急にキーボードが反応しなくなってしまった!」

Macの操作に必須と言えるキーボードが反応しないと、Macを操作して原因を追求しようにも操作そのものが大変不便で、実際はなんてことのないトラブルだったとしてもなかなか解決にたどり着けないこともあります。

そこで、この記事ではMacのパソコンでApple製の純正ワイヤレスキーボードが反応しない、認識しない場合の対処法を紹介します。

*Apple Wireless Keybord/Magic Keyboard以外の他社製キーボードをお使いの場合は対処法が異なる場合がありますのでご注意ください。

スポンサーリンク

キーボードが認識されない・反応しない原因

Appleのワイヤレスキーボードが認識されず反応しない時に考えられる原因は主に以下の5つです。

  • 単純な接続エラー、または電池によるトラブル
  • Mac側でBluetooth機能が無効になっている
  • キーボードがMac以外のデバイスに接続されている
  • キーボードのオプション設定が正しくない
  • Mac内に保存されている設定情報ファイルの破損

まずはキーボードが反応しない原因がどこにあるのかを特定することが肝要です。特別な道具や知識は必要ないので上から順に調べていきましょう。次の項目で具体的な操作を説明します。

単純な接続エラー・電池によるトラブル

macのワイヤレスキーボードの電源
Appleのワイヤレスキーボードは、Bluetoothでペアリングができる状態になるとインジケータランプが点滅します。

注意したいのが、Bluetooth接続できる時間はキーボードの電源を入れてから3分間だけです。

そのため、接続エラーが起きている場合は、ワイヤレスキーボードの側面または背面にある電源スイッチを1度オフにしてからオンに戻してみます。

Macがキーボードを認識していない場合、案外スイッチのオンオフだけで直るケースも多いです。

また、バッテリー切れや電池切れなどのケースも考えられますので、電池の交換や充電も試してみてください。

Mac側でBluetooth機能が無効になっている

macのワイヤレスキーボードのbluetooth設定
MacのワイヤレスキーボードはBluetoothで接続するので、Mac側の設定ミスなどによりBluetooth機能を無効にしてしまうとキーボードが使えなくなってしまいます。

MacのBluetooth機能が有効になっており、正しくキーボードがペアリングされていることを確認しましょう。以下の手順で操作します。

1.MacのBluetooth機能が有効になっている確認

  1. メニューバーのAppleマークをクリックします。
  2. 表示されたメニューから「システム環境設定」をクリックします。
  3. システム環境設定メニューが開きます。一覧から「Bluetooth」を探してクリックします。
  4. Bluetoothの設定画面が表示されます。

Bluetoothの設定画面の左部分を見て、「Bluetooth:入」と表示されていれば問題ありません。

もし、「Bluetooth:切」と表示されている場合はBluetooth機能が無効になっています。

この場合は、下の「Bluetoothを入にする」ボタンをクリックしてください。

3.キーボードが「接続済」になっているか確認

次に、同じBluetooth設定画面の右側にある「デバイス」のリストを見ます。

この中に、「Apple Wireless Keybord/Magic Keyboard」が表示されており、「接続済み」と表示されているのであればBluetooth経由でキーボードは認識されています。

もしデバイスの一覧の中にキーボードは表示されているが、「接続済み」になっていない場合は、右の「ペアリング」ボタンを押してください。もしパスキーの入力を求められた場合は指示に従ってキーを入力します。

デバイス一覧の中にキーボードがない場合は?

デバイス一覧の中にキーボードが表示されない場合は、キーボードがMacに認識されていません。

この場合、Bluetoothの設定以外が原因となっていることが考えられるため、他の対処法を参考にしてみてください。

キーボードがMac以外のデバイスに接続されている

iphoneとワイヤレスキーボード
Bluetoothは基本的に同時に1台までしか接続できません。

そのため、キーボードがiPhoneやiPadなどのバソコン以外のデバイスと接続されてしまっているとMacとは接続できなくなってしまいます。

設定した覚えはなくても、Mac以外にBluetooth接続のできるデバイスをお持ちであればBluetoothの接続設定を確認してみましょう。

iPhone/iPadのキーボード接続を解除する手順

iosのbluetoothデバイス
iPhoneまたはiPadの場合は以下の手順で操作します。それ以外のデバイスをお使いの場合はデバイスのマニュアルや公式サイトなどを参照してBluetoothの接続設定を確認してください。

  1. iPhoneまたはiPadのホーム画面から「設定」アプリをタップして起動します。
  2. 「Bluetooth」をタップします。
  3. デバイスの一覧に「Apple Wireless Keybord/Magic Keyboard」が表示されている場合は、「右マーク」→「このデバイスの登録を解除」をタップします。

デバイスの一覧にキーボードが表示されていなければ問題ありません。

iPhone/iPadとBluetooth接続していた場合は、解除した後に再度Macとワイヤレスキーボードのペアリングを行って下さい。

キーボードのオプション設定が正しくない

スローキーとマウスキーを確認
キーボードは認識されているのに反応しない、もしくは一部のキーのみ反応しないという場合は、Macのアクセシビリティ設定を確認してみましょう。

以下の手順でアクセシビリティ設定の「スローキー」と「マウスキー」の設定項目を確認します。

  1. メニューバーのAppleマークをクリックします。
  2. 表示されたメニューから「システム環境設定」をクリックします。
  3. 続いて「アクセシビリティ」をクリックします。
  4. 左のメニューから「キーボード」をクリックします。「スローキー」を「入」に切り替えます。
  5. 次に、左のメニューから「マウスとトラックパッド」をクリックします。「マウスキー」を「入」に切り替えます。

Mac内に保存されている設定情報ファイルの破損


キーボードの接続はできているはずなのに反応しないという場合は、「NVRAMクリア」と言う操作を行ってハードウェアの設定情報をリセットすることで症状が解消することがあります。

操作は難しくないのでキーボード以外にもパソコンに接続しているデバイスに不具合がある時には、「NVRAMクリア」を一度試してみるのがおすすめです。

Macの「NVRAMクリア」の手順

NVRAMクリアをするには以下の手順でMacを操作します。

  1. 1度パソコンの電源を完全に切ります。
  2. パソコンの電源を入れ直し、すぐにキーボードで「コマンドキー + オプションキー + Pキー + Rキー」を同時に押します。キーはそのまま20秒ほど押し続けてください。
  3. 2回起動音が鳴ったらキーを離します。
  4. これでNVRAMクリアは完了です。

NVRAMクリアが終わったら、キーボードの電源を切って再度ペアリングを試してみましょう。

もし、ここまでの対処法とNVRAMクリアを試してみたのにキーボードが反応しない場合、キーボードの故障が考えられます。

故障などの特定はなかなか判断が難しいので、アップルのサポートへ相談するのが良いかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)