GeForce/Radeonのグラフィックドライバーを完全アンインストールする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

NVIDIAのGeForceやAMDのRadeonのグラフィックドライバーをアンインストールしたいケースがあると思います。

しかし、GeForceやRadeonのドライバーは、通常の手順でアンインストールしても、PC再起動後に勝手にインストールされて完全に削除できないことがあります。

そんな時に便利なツールが「DDU(Display Driver Uninstaller)」です。

今回は、DDUを使ってNVIDIA GeForceやAMD Radeonのグラフィックドライバーを完全にアンインストールする方法を紹介します。

手順1: Display Driver Uninstallerのダウンロード

通常のアンインストール方法だとドライバーが残ってしまうケースがあるため、「Display Driver Uninstaller(DDU)」というフリーのツールをダウンロードします。

  1. 『Wagnardsoft公式ページ』にアクセスします。
    • 「Software – Display Driver Uninstaller (DDU) バージョン番号 Released.」のリンクをクリックします。

  2. 「Click here for DOWNLOAD & SUPPORT.」のリンクをクリックします。
  3. 「Official Download Here」のリンクをクリックします。
  4. エクスプローラで「ダウンロード」フォルダを開いて、「DDU vXX.X.X.X.exe」を右クリック→「管理者として実行」を選択します。
  5. ユーザーアカウント制御が表示されるので「はい」を選択します。
  6. 「Extract」をクリックしてファイルを展開します。

以上で、DDUをダウンロードして使える状態になりました。

手順2: PCをセーフモードで起動する

ディスプレイドライバーの完全な削除を行うには、念の為PCをセーフモードで起動しておいた方が確実です。

PCをセーフモードで起動して下さい。Windows10のPCをセーフモードで起動する方法は、次のページで解説しています。

手順3: DDUでグラフィックドライバーを完全に削除する

PCをセーフモードで起動できたら、DDUを起動してグラフィックドライバーのアンインストールを行います。

  1. 展開したDDUのフォルダを開きます。
  2. 「Display Driver Uninstaller.exe」をダブルクリックして起動します。
  3. DDUのユーザーアカウント制御が出るので「はい」をクリックします。
  4. 使用上の注意が表示されます。確認して「OK」をクリックします。
  5. DDUのオプション設定が表示されます。特に変更は必要ないので「閉じる」をクリックします。
  6. 「デバイスタイプの選択」のセレクトボックスで「GPU」を選択します。
  7. 「デバイスの選択」で「NVIDIA」、もしくは「AMD」を選択します。
    • GeForce系のグラフィックカード → 「NVIDIA」
    • Radeon系のグラフィックカード → 「AMD」
  8. 「削除して再起動」をクリックします。
  9. グラフィックドライバーのアンインストールが開始します。
  10. アンインストールが完了すると自動でPCが再起動します。

以上の手順で、GeForceやRadeonのグラフィックドライバーを完全にアンインストールすることができます。

PCの再起動後に「デバイスマネージャー」から、ディスプレイアダプターの項目でNVIDIA・AMDのグラフィックドライバーが削除できていることを確認できます。

正常にアンインストールされていれば、「標準VGA」などの汎用ドライバーがインストールされている状態になります。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)