3DS – Youtubeでエラーが発生しましたと出て動画が見れない原因と対処

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Nintendo 3DSでは、Youtubeの視聴用アプリが無料配布されており、ダウンロードするだけで3DSからYoutubeの動画が見られるようになります。

画面表示や操作も3DSの画面に合わせて作られていて使いやすく、特にスマホやパソコンが使えない状況ではとても便利です。しかし、Youtubeの動画再生時にエラーが起きて動画が見れないケースがあるようです。

本記事では、Nintendo 3DSのYoutubeで「エラーが発生しました」が出て動画が見れない原因と対処方法について解説します。

「エラーが発生しました」の原因

あらゆる原因が考えられますが、3DSのYoutubeアプリは長らく更新されていないため、アプリ本体が原因でエラーが発生してしまっているケースが多いようです。

アプリ側が原因であればユーザー側ではどうすることもできませんので、アプリを使わない別の方法で代用するしかありません。

ただしこの問題は全ての3DSで起きているわけではなく、3DSの機種や接続時間によっては問題なく動画が視聴できることもあるようです。

まずはインターネット設定など、各種基本的な設定を確認してみるのが良いでしょう。それでも解決しなければアプリの再ダウンロードによるアプリの修復や、ブラウザからの視聴などの方法を試してみましょう。

対処1:基本的な設定を確認する

ますは本体アップデートやインターネット接続、機能制限などの基本設定を確認し、問題があれば設定変更を行います。

3DS本体のアップデート

3DS本体のシステムが古いと、アプリやゲームソフトが正常に動作しなくなる場合があります。

Youtubeに限らず、3DSの使用中に何らかのエラーが発生した時は必ず本体システムが最新版にアップデートされているかどうかを確認してください。

本体更新の手順と詳しい情報については次のリンクから公式サポート情報をご確認ください。

もしエラーメッセージが表示されて更新ができない場合は、次の「インターネット接続の確認」の手順を参考にインターネット設定の確認とリセットを試してみてください。

インターネット接続の確認

次にインターネット接続を確認します。正しく設定を行っていても一時的に回線が不安定になったり不具合が発生したりすることもあるので、特にインターネットに関するエラーが起きやすい場合には現在登録されている接続先情報を全て削除した後、改めて接続設定を行ってみてください。

インターネット接続の設定方法及び詳しい情報については次のリンク先をご確認ください。

保護者による機能制限の解除

もし保護者による機能制限がかかっている場合は一時的に機能を無効化してみてください。

設定の変更方法については次のリンク先をご確認ください。

対処2:Youtubeアプリを再ダウンロードする

Youtubeアプリが最新版に更新されていない、またはアプリ本体に何らかの異常があるなどの理由でエラーが発生することがあります。

次の手順でYoutubeアプリを一旦削除し、その後ニンテンドーイーショップからアプリを再ダウンロードしてみてください。

  1. 「本体設定」アプリを起動します。
  2. 「データ管理」→「Nintendo 3DSデータ管理」→「ソフト管理」をタッチします。
  3. 「保存されているソフト一覧」から「Youtube」を探してタッチします。
  4. 「消去」をタッチします。
  5. 「ソフトとセーブデータを消去する」または「セーブデータをバックアップしてから消去する」をタッチします。
    • Youtube(Google)アカウントでログインした状態でアプリを利用していた場合は、データを消去しても再ログインすることでほとんどのデータが復元されます。
    • ログインせずに利用していた場合や消えては困るデータが含まれている場合は「セーブデータをバックアップしてから消去する」を選択すると安全です。
  6. 消去が完了したらメインメニューに戻り、Youtubeアプリが削除されたことを確認します。
  7. 続いてYoutubeアプリを再ダウンロードします。「ニンテンドーイーショップ」アプリ(黄色のアイコン)をタッチして起動します。
  8. 上部の検索ボックスに「Youtube」または「ユーチューブ」と入力して検索します。
  9. 検索結果にYoutubeが表示されたらアプリ名をタッチします。
  10. 画面下部にある「ダウンロードにすすむ」をタッチします。
  11. アプリの情報が表示されます。「ダウンロード」をタッチします。
  12. 「いますぐ」をタッチしてダウンロードを開始します。
  13. ダウンロードが開始されます。すべての処理が完了し「ソフトのダウンロードが完了しました。」と表示されたら、メインメニューに戻ってYoutubeアプリが登録されていることを確認します。
  14. Youtubeアプリを起動し、動画が見られるようになったかどうか確認します。

バックアップデータの復元はアプリの再ダウンロード完了後、「本体設定」→「データ管理」→「Nintendo 3DSデータ管理」→「セーブデータのバックアップ管理」→「復元する」から行うことが出来ます。

対処3:ブラウザからYoutubeを利用する

アプリ本体に問題があると思われる場合はこちらの方法を試してみてください。

  1. 3DSを起動し、メインメニュー画面が表示されたら画面上部にあるブラウザアイコン(青の地球儀マーク)をタッチします。
  2. インターネットブラウザが開かれます。「URLまたは検索語句を入力」と書かれたテキストボックスをタッチします。もしそのようなテキストボックスが見つからない場合は右下のタブアイコン(四角マーク)をタッチして、ポップアップが表示されたら「+」ボタンをタッチします。
  3. テキスト入力画面が表示されたら「Youtube」または「ユーチューブ」と入力してから「検索」をタッチします。
  4. インターネット検索結果が表示されます。Youtubeの公式ページリンク(おそらく検索結果の1番上に表示されます)を探してタッチします。
  5. Youtubeの公式ページが開かれますが、おそらくこのままでは動画を再生しようとしても「対応していません」とエラーメッセージが表示されてしまいます。その場合は右下にあるメニューアイコン(3本のライン)をタッチして、「モバイル版をリクエスト」をタッチします。

ブラウザのフィルタリング機能にも注意

ブラウザのフィルタリング機能が有効になっている場合(デフォルトで有効になっています)、Youtubeのページへのアクセスがブロックされることがあります。その場合は次の手順でフィルタリング機能を無効化します。

  1. インターネットブラウザを開き、右下にあるメニューアイコンをタッチします。
  2. 「設定」をタッチします。
  3. 「フィルタリングの設定」をタッチします。
  4. 「無効」ボタンをタッチしてフィルタリング機能を無効化します。

初めてフィルタリング機能を無効化する場合にはクレジットカードと手数料(32円)が必要になります。

解決しない時は

  • 「本体設定」→「その他の設定」→「日付と時刻」から、正しい日時が設定されていることを確認してください。
  • インターネットの接続が不安定だとエラーが起きやすくなります。インターネットに再接続する、アクセスポイントに近づいてみるなどの方法を試してみてください。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)