Android – USB接続でPCにファイルの転送ができない時の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ビジネス、プライベートでもAndroidのスマホやタブレットとパソコンを繋いで作業することは意外と多いと思います。

そんな時、パソコン側でAndorid端末が認識しなくて困ったことがある方も多いのではないでしょうか。

今回は、Android スマートフォンで USB 接続で PC にファイルの転送ができない時の対処法をご紹介いたします。*パソコン側はWindows10を想定した内容です。

AndroidをPC接続時にUSB設定の選択ができない場合は、次のページを参考にして下さい。

対処1: USBポートを変更する

AndroidとPCを接続しているUSBポートを変更し、動作確認します。

もし USB ポートの変更でファイル転送できた場合は、変更前に接続されていた USBポートの不具合の可能性が高いですので、PC の修理を検討しましょう。

対処2: パソコンの再起動

パソコン側のUSBの認識に一時的な不具合があり、正常に認識できていないケースがあります。

一度パソコンを再起動して、Androidのスマートフォンが認識されないか確認して下さい。

パソコンを再起動する際は、スマートフォン端末を接続したままで作業してください。

再起動中、または再起動後に、スマートフォンの画面上に [USB ファイル転送に使用しますか?] と表示される場合がありますが、表示されましたら [はい] をタップします。

対処3: USB ケーブルを変えてみる

USBケーブルには充電用と転送用、充電・転送両用の3種類あります。

見た目での判断はできないのですが、充電用と転送用は、機能がそれぞれ分かれているので低価格、充電・転送両用の場合、2つの機能が内蔵されてますので高価格なのが特徴です。

確認方法は、購入時のマニュアルや商品ケースなどを持っていれば、そちらに充電用と転送用、充電・転送両用なのか、確認してください。

もしマニュアルや商品ケースがなければ、手持ちで USB ケーブルが複数ある場合、別の USB ケーブルに接続しなおしてみてください。

対処4: Android 端末がロックされているか確認する

Androidのスマートフォン側がロック画面になっていると、PC側で認識しない場合があります。

Androidの画面を確認してロック状態であれば、解除した状態でPCで認識できないか確認して下さい。

対処5: MTP 接続する

Androidの転送モードをMTP接続に変更すると改善する可能性があります。

MTP接続は、ファイルシステムを書き換えるのはスマートフォンではなく、Windows側が制御するので不具合が生じにくい転送プロトコルです。

Androidを転送モードをMTP接続に変更するには、次の手順で操作します。

  1. USB ケーブルも問題なく、端末もロックされていなければ、PC に USB 接続時のスマートフォン側の画面に [USB の使用] または [USB 接続の用途] といった画面が表示されます。
  2. [USB の使用] または [USB 接続の用途] 項目内の [ファイル転送(MTP)] または [ファイルを転送する] をタップしてください。

*ご利用の機種によって表示される画面や表記が若干異なります。予めご了承ください。

対処6: 開発者向けオプションを追加し、USB デバッグをオンにする

USB デバッグがオフの場合、PC 側に認識されない可能性があります。

次の手順で、USB デバッグをオンに設定すると改善する可能性があります。

  1. [設定] をタップします。
  2. [端末情報] をタップします。
  3. [ビルド番号] を [あなたは今開発者になりました!] メッセージが表示されるまで数回連続でタップし続けます。
  4. 設定に[開発者向けオプション]が表示されるのでタップします。
  5. [USB デバッグ] をタップし、オンにします。

対処7: USBルートハブの再インストール

PC側のUSBルートハブ ドライバーが正常に動作していない場合、PC がスマートフォンを正しく認識しない可能性があります。

そのため、USBルートハブ ドライバーの再インストールを行うことで認識が改善する可能性があります。

USBルートハブ ドライバーの再インストールは、次の手順で操作します。

  1. 左下の [田] マークを右クリックし、[デバイス マネージャー(M)] をクリックします。
  2. [ユニバーサル シリアル バス コントローラー] をダブルクリックし、展開します。
  3. [USB ルート ハブ] または [USB ルート ハブ (USB 3.0)] を右クリックし、[デバイスのアンインストール] をクリックします。
  4. PC を再起動すると、USBルートハブのドライバーが自動で再インストールされます。

PC再起動後、Androidが認識されたか確認して下さい。

対処8: MTPドライバーを手動でインストールする

PCにMTPでデータを転送する場合は、PC側のMTPドライバーが正しく動作しておらず、ファイルの転送ができないケースがあります。

PC側のMTPドライバーを手動でインストールすることで解決する可能性があります。MTPドライバーをインストールするには、PC側で次の手順で操作します。

  1. AndroidがPCと接続していないことを確認します。
  2. エクスプローラを開いて次のディレクトリに移動します。
    C:\Windows\INF
  3. 一覧から「wpdmtp.inf」を右クリックして「インストール」を選択します。
  4. 「このアプリにデバイスの変更を許可しますか?」と出たら「はい」をクリックします。
  5. AndroidをUSBでPCに接続します。
  6. 「スタート」を右クリックして「デバイスマネージャー」を選択します。
  7. 「ポータブルデバイス」のツリーを展開して「対象のAndroidデバイス」を右クリックして「ドライバーの更新」をクリックします。
    • 「ポータブルデバイス」のツリー内にない場合は、「ほかのデバイス」のツリー内にないか確認して下さい。
  8. 更新方法の選択で「コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索します」を選択します。
  9. 「コンピューター上のデバイスドライバーの一覧から選択します」を選択します。
  10. デバイスドライバーの選択で「MTP USBデバイス」を選択して「次へ」をクリックします。
  11. MTPドライバーのインストールが完了します。

ドライバーインストール後に再度ファイルの転送ができないか確認して下さい。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)