Androidの接続モード「充電/MTP…」USB設定の選択が変更できない時の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

OSがAndroidの端末を、USBケーブルでパソコンに接続する際に大切なのが「接続モード」です。

接続モードのUSB設定が適切なものであれば、ファイルの送受信が快適に行えます。しかし、接続モードをどこから変更したらいいのか分からない、またUSB設定の選択が変更できないといった事態が起こることもあります。

本記事では、Androidの接続モードである、USB設定の選択が変更できない時の対処法を紹介します。

対処1: 通知センターから変更する

Androidの接続モードを変更したい場合、パソコンとUSBケーブルで接続した直後に表示される通知から行うことができます。

パソコンとUSBケーブルで接続すると「USB接続の用途」メニューが表示されるので、そこから目的の接続モードをタップして選びましょう。

もしパソコンと接続しても「USB接続の用途」メニューが表示されない場合は、以下の手順を試してみてください。

  1. 端末のホーム画面を上から下にスワイプして、通知バーから「Androidシステム」の項目をタップします。
  2. 「USB接続」の画面、または「USB接続の用途」メニューが表示されるので、「USBの使用」から目的の接続モードをタップして選びます。

    USB接続時に表示される接続モードは、「充電のみ」や「ファイルを転送する(MTP)」「写真を転送する(PTP)」などが表示されます。

    • 「MTP」・・・ファイル全般を転送したい場合に選択します。
    • 「PTP」・・・写真や画像を転送したい場合に選択します。
    • 「RNDIS」・・・端末を有線LAN接続する際に選択します。
    • 「オーディオソース」・・・スピーカーや音響機器との接続時に選択します。
    • 「MIDI」・・・選択してMIDI機器と接続すると、Android端末を楽器として使用することもできます。

    端末の機種や端末の販売メーカーによって、接続モードの名称は多少異なる場合があります。

対処2: 開発者向けオプションから変更する

Androidの接続モードであるUSB設定の変更は、「開発者向けオプション」からも行えます。この「開発者向けオプション」メニューは、初期設定のままの端末では表示されません。

「開発者向けオプション」を表示させて、USB設定を変更する具体的な手順は以下の通りです。

  1. Androidの「設定(歯車のマーク)」をタップします。
  2. 下にスクロールし、「システム」の中にある「端末情報」をタップします。
  3. 下にスクロールし、「ビルド番号」を何回もタップします。
  4. 「開発者になりました」と表示されたらタップを止めます。
  5. 「システム」メニューに戻り、「開発者向けオプション」をタップします。
  6. 「デフォルトのUSB設定」または「USB設定の選択」をタップします。
  7. 接続モードが表示されるので、変更したいUSB設定をタップします。
    • 「デフォルトのUSB設定」で表示される接続モードは、Androidのバージョンや機種によって異なります。

もし、変更したい接続モードが表示されなかった場合は、別の対処法をご参照ください。

対処3: ストレージ設定から変更する

Androidのバージョンや機種によっては、ストレージの画面から接続モードを変更できます。手順は以下の通りです。

  1. Androidの「設定(歯車のマーク)」をタップします。
  2. 「ストレージ」をタップします。
  3. 右上にあるメニュー(縦の点線)をタップし、「USBでパソコンに接続」をタップします。
  4. 表示された画面から接続モードを変更します。

ストレージ画面を表示させても右上にメニューが無い場合もありますが、その際は別の対処法をご参照ください。

対処4: 端末を再起動する

Androidの端末の再起動を試していない場合は、端末本体を一度再起動させてみましょう。また、Android端末だけでなく、接続先のパソコンも再起動させることでUSB設定を変更できるケースがあります。

Androidの再起動の方法は、電源ボタンを長押しして表示されるメニューから「再起動」を選ぶか、音量ボタンの上側と電源ボタンの同時長押しで行えます。

再起動後、設定の変更が表示されれば問題ありません。

対処5: Androidのバージョンを更新する

Androidのバージョンが古いことが原因で、稀にUSB設定の選択が変更できないことがあります。

その場合、Androidのバージョンを最新のものに更新することで不具合が解決することも。Androidのバージョンを更新する手順は以下の通りです。

  1. Androidの「設定(歯車のマーク)」をタップします。
  2. 「システム」をタップします。
  3. 「ソフトウェア更新」をタップします。
  4. 「本体ソフト」タブに切り替えます。

Androidが最新バージョンでなければ「システムの更新」画面が表示されるので、案内に従って更新しましょう。

また、Androidの更新には多くのデータ通信が必要となるので、Wi-Fiに繋がる環境での更新をおすすめします。

対処6: USBデバッグモードをオンにしてみる

AndroidのUSBデバッグモードをオンにすると、USB設定の選択が変更できる可能性があります。

AndroidのUSBデバッグモードを有効にするには次の手順で操作します。

  1. 「開発者向けオプション」を有効にします。
  2. 「設定」→「システム」→「詳細設定」→「開発者向けオプション」の順にタップします。
  3. 「USBデバッグ」のスイッチをオンにします。

USBデバッグモードをオンにできたら、再度AndroidをUSBで接続して、USB接続の設定が変更できないか確認して下さい。

対処7: USBケーブルを確認する

AndroidとPCを接続するUSBケーブルには、データの転送に対応していない充電のみのケーブルも存在します。

充電モードのみしか選択できない場合は、USBケーブルを使ってUSB設定の選択が変更できないか確認して下さい。

また単純にケーブル自体に破損はないか、Android側のコネクタ部分(microUSB、USB Type-C)に物理的な破損や汚れはないか確認して下さい。

対処8: PC側のUSBポートを変更してみる

PCに接続しようとしている場合は、PC側が正しくAndroidを認識できていないケースがあります。

PCの別のUSBポートにAndroidを接続して直してみて下さい。

対処9: 端末の仕様を確認する

ここまで紹介した対処法を実行しても接続モードが数種類しか表示されない場合は、端末自体が接続に対応していないことが考えられます。

その場合は一度、端末の取扱説明書で仕様を確認してみましょう。端末によっては目的の接続モードに対応していないこともあるので、無理な接続をする前に確認することをおすすめします。

また端末によってはBluetooth接続など、目的の接続モードが別の接続方式で対応していることもあります。その点も確認しておきましょう。

関連ページ

USB設定の選択はできるのにAndroidのデータを転送できない場合は、次のページも合わせて参考にして下さい。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)