Epic Games Launcherが起動しない/開けない時の対処法 – Windows10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

FortniteやRogue Companyなど、Epic Gamesのゲームをプレイする際に「Epic Games Launcher」を起動する必要があります。

しかし、Epic Games Launcherを起動しても反応がなかったり、起動時にエラーが出て起動しないトラブルが起きることがあります。

今回は、Windows10で「Epic Game Launcher」が起動しない/開けない時の対処法を紹介します。Epic Game Launcherが起動せずゲームがプレイできない場合は、参考にしてみてください。

Epic Games Launcherが起動しない原因

Epic Games Launcherが起動しない場合、主に次のような原因が考えられます。

  • Epic Games Launcherのプロセスに問題が起きている
  • Epic Gamesのサーバーに障害が起きている
  • セキュリティソフトの機能で起動がブロックされている
  • Webキャッシュファイルに問題が起きている
  • Epic Games Launcherアプリケーションの不具合・破損
  • Visual C++ライブラリがインストールされていない
  • グラフィックカードが必要要件を満たしていない、もしくはドライバーの不具合

Epic Games Launcherのプロセスの一時的なエラーが原因となるケースが多いため、プロセスの終了やPCの再起動などの単純な対処で解決できる可能性が高いです。

ただし、その他の原因で起動しないケースも考えられるため、解決しない場合は紹介する対処を順に試してみることをおすすめします。

対処1: Epic Games Launcherのプロセスを終了する

前回の終了時にEpic Games Launcherが正常に終了していない場合など、バックグラウンド上でプロセスの動作が停止しているケースが考えられます。

そのため、タスクマネージャーを起動してEpic Games Launcherのプロセスを終了してみてください。タスクマネージャーでプロセスを終了するには次の手順で操作します。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「タスクマネージャー」を選択します。
  2. 「プロセス」タブの「アプリ」のツリー内の一覧で「Epic Games Launcher」を選択します。
  3. 「タスクの終了」をクリックします。

上記の手順で、Epic Games Launcherのプロセスを終了できたら、再度起動を試してみてください。

対処2: PCを再起動する

Windowsのシステムの一時的な不具合が原因で、Epic Games Launcherが正常に起動しないケースがあります。

問題の切り分けのためにも、PCを一度再起動してからEpic Games Launcherの起動を試してください。

再起動後に正常に起動できた場合は、システムに一時的なトラブルが発生していたと判断できます。PCを再起動しても起動できない場合は次の対処に進んでください。

対処3: サービスに障害が起きていないか確認する

Epic Gamesのサーバー側に障害が起きており、Launcherアプリが正常に起動できないケースが稀にあります。

そのため、Epic Gamesのサービスが正常に稼働しているか確認してください。サービスの稼働状況は次のページで確認できます。

正常な状態であれば「Operational」と表示されます。サービスに障害が起きている場合は、Epic Games側の復旧作業を待ってください。

対処4: セキュリティソフトを一時停止して起動する

サードパーティのセキュリティソフトを利用している場合、セキュリティ機能によってEpic Games Launcherが脅威であると誤検出して起動を妨げるケースがあります。

そのため、セキュリティソフトの機能を一時的に停止した状態で、Epic Games Launcherを起動できるか確認してください。

問題なく起動する場合は、セキュリティソフトの除外設定にEpic Games Launcherを追加してください。

一時停止する方法や除外設定する方法については、使用しているセキュリティソフトのマニュアルを参考にしてください。

対処5: Epic Games Launcherのリンク先を修正する

Epic Games Launcherが正常に起動しない場合、ショートカットのプロパティからリンク先を修正すると正常に起動できる可能性があります。

そのため、次の手順でショートカットのリンク先の変更を行なってみてください。

  1. 作成したショートカットを右クリックして「プロパティ」をクリックします。
    • ショートカットがない場合は、次の手順で作成してください。
      1. エクスプローラーでEpicGamesLauncherの実行ファイルがあるフォルダを開きます。
        C:\Program Files\Epic Games\Launcher\Portal\Binaries\Win64
        • 32bitの場合は、デフォルトの場所は以下のディレクトリです。
          C:\Program Files (x86)\Epic Games\Launcher\Portal\Binaries\Win32
      2. 「EpicGamesLauncher.exe」を右クリックしてショートカットを作成します。
  2. 「リンク先」の末尾に「 -OpenGL」の文字列を追記して「OK」をクリックします。
    • 以下のように、既に入力されているパスの末尾「”」の後に半角スペースが必要です。
      "C:\Program Files\Epic Games\Launcher\Portal\Binaries\Win32\EpicGamesLauncher.exe" -OpenGL
    • -OpenGL」で起動しない場合は、追記する文字列を「 -SkipBuildPatchPrereq」に変更すると起動できる場合があります。

ショートカットのリンク先を変更できたら、アイコンをダブルクリックしてEpic Games Launcherが起動するか確認してください。

対処6: WebCacheフォルダを削除する

Epic Games LauncherのWebキャッシュデータに問題があり、アプリケーションが起動できないケースがあります。

上記の問題は、Webキャッシュを一旦削除することで問題を解決できます。Webキャッシュを削除するには、次の手順で操作してください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「ファイル名を指定して実行」を選択します。
  2. 「%localappdata%\EpicGamesLauncher\Saved」と入力して「OK」をクリックします。
  3. 「WebCache」フォルダを右クリックして「削除」を選択します。

以上でEpic Games LauncherのWebキャッシュを削除することができます。削除ができたら、再度起動を試してみてください。

対処7: Epic Games Launcherを修復する

Epic Games Launcherのアプリケーションや関連ファイルが破損していることが原因で起動しないケースが考えられます。

そのため、アプリケーションの修復を試すことで問題が解決する可能性があります。

Epic Games Launcherの修復を実行するには、次の手順で操作してください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「ファイル名を指定して実行」を選択します。
  2. 「appwiz.cpl」と入力して「OK」をクリックします。
  3. プログラムと機能の一覧から「Epic Games Launcher」を右クリックして「修復」をクリックします。
  4. 修復が実行するので、完了するまで待ちます。

アプリケーションの修復が完了したらEpic Games Launcherが起動するか確認してください。上記の手順で修復しても正常に起動しない場合は、次の対処法に進んでください。

対処8: Epic Games Launcherを再インストールする

Epic Games Launcherのアプリケーションの修復を試しても起動しない場合は、アプリケーションの再インストールを行なってください。

再インストールする際は、最新のインストーラーをダウンロードすることをおすすめします。

Epic Games Launcherを再インストールするには、次の手順で操作します。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「アプリと機能」を選択します。
  2. 右ペインのアプリ一覧から「Epic Games Launcher」を選択します。
  3. 「アンインストール」→「アンインストール」の順にクリックします。
  4. アンインストーラーが起動したら指示に従ってアンインストールを完了させます。
  5. 『Epic Games Launcherのダウンロードページ』にアクセスして、最新のインストーラーをダウンロードします。
  6. インストーラーをダブルクリックして起動して、ウィザードに従ってインストールを完了します。

以上で、Epic Games Launcherを再インストールすることができましう。インストールが完了したら、正常に起動するか確認してください。

対処9: Visual C++ライブラリをインストールする

Epic Games Launcherの起動時に「MSVCP140.dllが見つかりません」などのエラーが出る場合は、必要なライブラリがインストールされていないことが考えられます。

上記のエラーが出る場合は、Visual C++ Redistributable for Visual Studio 2015をインストールすることで問題が解決する可能性があります。

そのため、次の手順でVisual C++ライブラリのインストールを行なってください。

  1. 『Visual C++ Redistributable for Visual Studio 2015の配布ページ』にアクセスします。
  2. 「ダウンロード」をクリックして必要なファイルをダウンロードします。
  3. ダウンロードしたファイルをダブルクリックして開きます。
  4. インストーラーが起動したら、案内に従ってインストールを完了します。

ライブラリのインストールが完了したら、Epic Games Launcherが正常に起動するかどうかを確認してください。

対処10: グラフィックドライバーをアップデートする

Epic Games Launcherの起動時に「Unsupported Graphics Card」というエラーが出る場合は、グラフィックカードがアプリケーションの要件を満たしていないことが考えられます。

使用しているPCが古い場合は、Epic Games Launcherの起動のための必要要件を満たしているか確認してください。

NVIDIA Geforce 7800 (512mb) / AMD Radeon HD 4600 (512MB) / Intel HD 4000以上

条件を満たしたグラフィックカードを搭載しているのに、「Unsupported Graphics Card」のエラーが発生する場合は、グラフィックドライバーに問題が起きていることが考えられます。

そのため、次の手順でグラフィックドライバーのアップデートを試してみてください。GPUドライバをアップデートすれば不具合が解消する可能性が高いため、以下の手順でアップデートを試みてください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「デバイスマネージャー」を選択します。
  2. 「ディスプレイアダプター」のツリーを展開します。
  3. 「グラフィックドライバー名」を右クリックして「ドライバーの更新」を選択してください。
  4. 「ドライバーを自動的に検索」をクリックします。
  5. 最新のドライバーが検索されて自動でインストールされます。
    • 「最適なドライバーが既にインストールされています」と表示された場合は、最新のグラフィックドライバーがインストールされています。

グラフィックドライバーが更新できた場合は、念の為PCを再起動してからEpic Games Launcherの起動を試してみてください。

補足: GeForceやRadeonのグラフィックカードを搭載している場合は、上記の手順でアップデートしても問題が解決しないケースがあります。問題が解決しない場合は、メーカーページから最新のドライバーをダウンロードして、手動でアップデートを行なってみてください。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)