Androidスマホでライトが使えない・アイコンが表示されない時の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最近のほぼ全てのスマートフォンには、暗くてよく見えない場所を照らせるライト機能が搭載されています。

しかし、いざライトをつけようとしてもライトが使えなかったり、そもそもAndroidの画面にアイコンが表示されないケースがあります。

今回は、Androidのスマホでライトが使えない・アイコンが表示されない時の対処法をご紹介いたします。

対処1: 再起動する

スマートフォンを再起動することで、ライトが表示される場合があります。

  1. 電源ボタンを長押しします。
  2. 画面上に [電源を切る] [再起動] が表示されますので、[再起動] をタップします。

再起動後、ライトが使えるか・アイコンが表示されているか確認します。

対処2: システム アップデートを試す

Androidのシステムが古いことで、ライトが使えない可能性がありますので、アップデートすることで使用できるようになる可能性があります。

  1. [設定] アイコンをタップします。
  2. [システム] をタップします。
  3. [詳細設定] をタップします。
  4. [システム アップデート] をタップします。

システム アップデート完了後、ライトが使えるか、アイコンが表示されているか確認します。

注1: お使いのAndroidの機種によって表記や進め方が異なる場合があります。予めご了承ください。

対処3: クイック設定にライトを登録する

Androidのクイック設定にライトが登録されていないだけの可能性もあります。ライトを登録しましょう。

  1. スマートフォンの画面の上端から人差し指で下方向へ2回スワイプします。
  2. クイック設定画面が表示されますので、ペン アイコンまたは [編集] をタップします。
  3. [ライト] をタップしたまま、クイック設定領域に移動し、指を離します(ドラッグ&ドロップ)。

クイック設定にライトを登録後、ライトが使えるか、アイコンが表示されているか確認します。

対処4: Android初期化する

Androidの不具合が原因で現象が発生している可能性があります。

Androidの初期化をすることで Androidのシステムファイルがリセットされ、ライトが使えるようになる可能性があります。

注: 初期化はデータが消えますので、データ バックアップを実施してから初期化をお願いいたします。またAndroidの場合、各メーカーで表記が違う場合がありますので予めご了承ください。

Androidの初期化は、Google アカウントを削除してから初期化する流れになります。次の手順で行います。

  1. [設定] アイコンをタップします。
  2. [アカウントと同期] をタップします。
  3. [Google] をタップします。
  4. 画面右上の3点アイコンをタップします。
  5. [アカウントを削除] をタップします。
  6. 再度 [設定] アイコンをタップします。
  7. [バックアップとリセット] をタップします。
  8. [データの初期化] をタップします。
  9. [携帯電話をリセット] をタップします。
  10. [すべて削除] をタップします。

初期化後、システム アップデートし、最新の状態にしてから、ライトが使えるか、アイコンが表示されているか確認します。

対処5: ライト機能が使えるアプリをインストールする

ライト機能は Android 5.0 以降の機能です。そのため、お使いの機種があまりに古い場合、標準機能のライトが使えない場合があります。

Android 5.0 以前の端末を使用している場合、標準のライト機能に満足しない場合は、ライト アプリのインストールをご検討ください。

Google Playに登録されているライト機能の使えるアプリは次の通りです。

上記アプリは、あくまで参考程度ですので、ご自身で使いやすいアプリを Google Play で探してみて下さい。

また、便利なライト機能ですが、標準アプリ・外部アプリ共に明るさを調整できる機能はありませんので、バッテリーの消耗にご注意下さい。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)