Macの画面がAirPlayでミラーリングできない・映らない原因と対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

AirPlayを利用すればMacの画面を無線で大きなディスプレイなどに映し出すことができます。AirPlayによるミラーリングをするのに基本的には難しい設定は必要ありませんが、MacやWi-Fiの設定によってはミラーリングができなかったり、映らないといったトラブルが発生したりしてしまうことがあります。

本記事では、正しい方法で設定しているはずなのにAirPlayでMacの画面をミラーリングできないトラブルの対処法を紹介します。

*iPhone/iPadをAirPlayでミラーリングできない場合はこちらを参考にして下さい。

対処1: Macの設定を確認する

まずはMacの基本的な設定に問題がないか確認します。

Macを起動状態にする

Macの電源を入れ、画面が表示された状態にしておきます。スリープモードは解除します。

不要なアプリケーションは停止させる

過度にメモリを使用するアプリを使用していたり、多数のアプリを同時起動していたりするとトラブルの原因になることがあります。利用しないアプリは閉じておいてください。

Wi-Fiを有効にする

Wi-Fiを有効にし、利用可能な接続先に接続します。Wi-Fiの有効化および接続先の設定はメニューバーのインターネットアイコンから可能です。詳しい設定方法は以下のリンク先から確認できます。

Airplayを有効にする

メニューバーのAirPlayアイコンをクリックし、Apple TV(またはミラーリング先デバイス名)を選択します。もしメニューバーにAirPlayアイコンが表示されない場合は「Appleメニュー」→「ディスプレイ」をクリックし、「使用可能な場合はメニューバーにミラーリングオプションを表示」のチェックボックスにチェックを入れてみてください。

対処2: ミラーリング先デバイスの設定を確認する

Apple TVにミラーリングをする場合は次の設定を確認してください。

  • Apple TVの電源を入れる
    • テレビとApple TVの電源を入れ、画面が表示された状態にします。
  • Wi-Fiに接続する
    • 「設定」→「ネットワーク」から、利用可能な接続先にWi-Fi接続してください。

Apple TV以外のデバイスに画面と音声をミラーリングする場合にはレシーバーアプリが必要です。アプリを正しくインストールし、設定を行ってください。

対処3: 接続先Wi-Fiを確認する

AirPlayを利用するにはMacとミラーリング先デバイスが同じWi-Fiネットワークに接続されている必要があります。両方のデバイスのWi-Fi接続先設定をご確認ください。

インターネット接続は有線・無線どちらであってもAirPlayを利用することは可能ですが、Macとミラーリング先デバイスが同一ネットワーク上になければ接続できない(同じルーターに接続されるようにしてください)のでご注意ください。

Mac

メニューバーにあるインターネットアイコンをクリックし、チェックの付いている接続先名を確認します。もしミラーリング先デバイスと違う接続先が設定されている場合は、両方のデバイスが同一のネットワークに繋がるよう設定を変更してください。

Apple TV

「設定」→「ネットワーク」から接続先を確認します。もしMacと接続先名が異なるようであれば、どちらかのデバイスのネットワーク設定を変更します。

ミラーリング先にApple TV以外を指定する場合は、レシーバーアプリの設定をご確認ください。

対処4: デバイスを再起動する

MacとApple TV(ミラーリング先デバイス)を再起動してみてください。Apple TVを再起動するには、「設定」→「システム」→「再起動」を選択するか、直接電源を取り外します。

また、ルーターやモデムなどのネットワーク機器を再起動することで問題が解決するケースもあります。こちらもお試しください。

対処5: ソフトウェアアップデートを行う

Macとミラーリング先デバイスのシステムを最新のものに更新します。

Mac

「アップルメニュー」→「システム環境設定」→「ソフトウェアアップデート」と選択して進み、アップデート可能であればアップデートを行います。ソフトウェアアップデートの詳しい情報については以下のリンク先で確認できます。

Apple TV

「設定」→「システム」→「ソフトウェア・アップデート」と進み、アップデート可能であれば更新を行います。

対処6: ファイアウォール設定を確認する

ファイアウォールにより通信が遮断されている可能性があります。ファイアウォールの設定をご確認ください。

  1. 「アップルメニュー」から、「システム環境設定」を選びます。
  2. 環境設定ウィンドウが表示されたら「セキュリティとプライバシー」アイコンをクリックします。
  3. セキュリティとプライバシーウィンドウが表示されます。続いて、「ファイアウォール」タブをクリックします。
  4. 「ファイアウォールオプション」をクリックします。
  5. 「外部からのすべての通信をブロック」のチェックボックスを確認し、チェックがついていればチェックを外します。
  6. 「署名されたソフトウェアが外部からの接続を受け入れるのを自動的に許可」のチェックボックスを確認し、こちらはチェックが外れていればチェックを入れます。

対処7: Macの解像度を設定する

解像度の変更で問題が改善するケースがあります。

「Appleメニュー」→「システム環境設定」→「ディスプレイ」と操作して設定画面を開き、「解像度」の設定をミラーリング先のディスプレイに合わせて変更してください。

対処8: NVRAMリセットを行う

NVRAMというメモリには音量や解像度などに関する情報を保存されています。NVRAMリセット箱の情報を初期化する操作で、実行することによりミラーリングに関する問題を解決できる可能性があります。NVRAMリセットを行うには次の手順で操作します。

  1. Macの電源を切ります。
  2. 「Option」「command」「P」「R」の4つのキーを同時に押しながら電源を入れます。
  3. 起動音が2回鳴るか、キーを押し続けて20秒ほど経過したらキーを離します。

NVRAMリセットに関する詳しい情報については以下のリンク先からご確認ください。

問題が解決しない場合は

Mac・Apple TVの故障・不具合

MacまたはApple TVに問題がある可能性があります。

公式のAppleのサポートに問い合わせをし、原因の調査を行ってください。

通信環境に問題がある

ルーターやモデムに異常がないかご確認ください。

無線通信機能に問題がある場合や回線速度が遅い場合、AirPlayが利用できないことがあります。

有線接続する

HDMIケーブルなどを使用してMacとディスプレイを有線接続し、ミラーリングすることも可能です。

もし有線接続が利用できる場合にはこちらの方法で代用することもご検討ください。

有線接続によるミラーリングの詳しい設定方法については、上記のページをご確認ください。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)