PS4のコントローラーが動かない/ボタンが反応しない時の対処法【ライトの状況】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PS4でゲームをプレイしていると、突然コントローラー(DUALSHOCK4)が動かなくて操作できないという状況に陥ることがあります。場合によっては、スリープを解除したら何故か動かないという状況に陥ることもあるでしょう。

この記事では、PS4のコントローラーが動かない/反応しない場合の対処法を解説していきます。

コントローラーのライトバーの色で、異常を確認する方法も合わせて紹介します。

コントローラーが動かない時の原因

  • コントローラーとPS4がペアリングできていない
  • コントローラーの充電不足
  • コントローラーの故障(全体の故障または個別のボタンの故障)

PS4に接続したコントローラーが動かない/反応しない場合に考えられる主な原因は上記の通りです。故障の場合もあれば単純なペアリングエラーの場合もあるので、原因を切り分ける必要があるでしょう。

対処1: コントローラのライトバーの色を確認

PS4のコントローラーにはライトバーが搭載されており、ライトの色をチェックすることでコントローラの状態を確認することができます。

まずはライトバーの色を見て異常がないか確認しましょう。ライトの色と動作状況の関連は以下の通りです。

ライトのカラーコントローラーの状況正常/異常
ホワイト起動準備中正常
ブルー
レッド
グリーン
ピンク
PS4にペアリング済み正常
オレンジ充電中正常
消灯電源OFF
充電不足
ペアリング未実施
故障
ペアリング済み/起動中の場合は異常

ゲームプレイ中なのにライトが消えてしまっていたり、充電中なのにオレンジにならないなど、正常なライトが点灯していない場合は故障が考えられます。

PS4コントローラーが動かずにライトバーに異常がある場合は、次の対処法を順に試してみて下さい。

対処2: PS4を再起動する

PS4本体にもコントローラーにも故障はなく、一時的なエラーが原因で動かなくなっていることがあります。そのため、一度PS4を再起動してみることをオススメします。

PS4を再起動する方法は以下の通りです。

  1. PS4本体の「電源ボタン」を10秒程度押し続けて強制終了します。
  2. 再度「電源ボタン」を押して起動します。

再起動が完了したらコントローラーの状況をチェックし、正常に動作するかどうかを確認してください。もし、動いていない場合は次に進みます。

対処3: コントローラーをフル充電する

コントローラーが単純に充電不足で反応しないケースがあります。

また、USB接続時にコントローラーが充電中の状態だと、PS4とペアリングすることができません。

コントローラーの充電切れが疑われる場合は、一度フル充電してからPS4に接続してみましょう。

バッテリー交換が必要な場合も

PS4のコントローラには、バッテリーが内蔵されています。このバッテリーは、スマホの電池と同様に寿命があります。

そのため、バッテリーの劣化でPS4のコントローラが使えなくなってしまうケースがあります。古いコントローラの場合は、新品に買い換えることを検討しましょう。

対処4: ペアリングをやり直してみる

PS4のコントローラをペアリングするには、PS4とコントローラをUSBで接続する必要があります。

また、同時に複数のコントローラを接続するとペアリングに失敗するケースがあります。

PS4にコントローラを1台ずつ順番に接続して、PSボタンを押してペアリングを行います。

対処5: コントローラーのリセットボタンを押す

コントローラーのペアリングは正常に完了しているものの、何らかの原因でうまく動作しなくなっている場合に有効なのがリセットボタンです。

起動しているのにライトがホワイトのままになっている(点滅を含む)場合、これが有効なことが多いので試してみてください。

コントローラーの背面、L2ボタンのすぐ横に小さな穴があるので、そこを針金などで押してみてください。リセットボタンを押すことで、設定をリセットできます。

リセット後は再度ペアリングを行い、正常に動作するかを確認してください。

対処6: セーフモードで起動して設定をリセットする

PS4にはセーフモードが搭載されており、ちょっとしたエラーはセーフモードで解決できることが多くなっています。セーフモードで起動する場合はコントローラーをUSBケーブルでPS4に接続しておいてください。

PS4をセーフモードで起動する手順は次の通りです。

  1. PS4の電源を切ります。
    • 正常に切れない場合は「電源ボタン」を長押しして強制終了して下さい。
  2. 電源が切れたことを確認したら、再度「電源ボタン」を7秒間押し続けます。
  3. 起動音が2回鳴ったらセーフモードで起動します。

無事セーフモードで起動したら、USBケーブルで接続したコントローラーのPSボタンを押してみてください。正常に反応すればメニューが表示されるので、「設定をリセットする」を選択して一度リセットしてみてください。

もし、それでも動かない場合はPS4を初期化するのも1つの方法です。ただし、PS4を初期化するとインストールしたゲームなどが全て削除されるので注意してください。トラブルに備えて普段からバックアップしておくことをオススメします。

PS4の初期化までの手順を試してもコントローラーがうまく動作しない場合は、コントローラー自体の故障と考えられるでしょう。

対処7: 別のコントローラーを接続してみる

コントローラーの故障が考えられる場合、別のコントローラーを調達して接続してみてください。

別のコントローラーでは正常に操作できる場合、動かないコントローラーが故障していたと判断できるでしょう。

また、コントローラーのライトがずっと消灯したままの場合も故障の可能性が高いので一度交換してみてください。

対処8: PS4を修理する

別のコントローラーでも動かない/ボタンが反応しない場合や、USBケーブルで接続しても動かない場合はPS4本体の故障が疑われます。

次のPlayStationの公式サイトで、故障診断及び修理受付を受け付けているのでそこから申し込みましょう。

関連ページ

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)