Windows10 – テーマの保存/変更がエラーが出てできない時の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Windows10のパソコンを使用していると「このテーマのファイルが1つ見つかりません」というエラーメッセージが表示されることがあります。

このエラーが出るとWindowsのテーマの保存や変更ができなくなってしまったり、関係のない作業中にも頻繁にエラーが出るようになってしまったりすることがあります。

そこで本記事では、Windowsのテーマの変更や保存ができない時の対処方法を紹介します。

対処1: Windowsのテーマを変更する

テーマを変更しようとした時にエラーが出る場合は、設定しようとしているテーマに問題があるかもしれません。

また、パソコンの使用中に突然エラーメッセージが出る場合は、テーマに使用されている画像などのファイルが一部消去されているためにエラーが起きることがあります。

いずれにせよ、Windowsのテーマを別のものに変更することで問題を解消できる可能性が高いです。問題の切り分けのためにも、まずは別のテーマに変更できるかどうかを試してみてください。

Windowsのテーマを変更するには次の手順で操作を行います。

  1. デスクトップの何もない部分を右クリックし、右クリックメニューから「個人用設定」を選択します。
  2. 「設定」ウィンドウが開きます。ウィンドウ左側のリストにある「テーマ」をクリックします。
  3. 「テーマ」画面が表示されます。ウィンドウ右側を少し下へスクロールし、「テーマの適用」の下にあるサムネイル一覧から、現在設定されているテーマとは別のテーマを選んでクリックします。
  4. テーマを正しく変更できるかどうか、エラーが発生しなくなったかどうかを確認します。
    • 問題が解消された場合は、これまでに設定されていたテーマに問題があることが考えられるため、以前のテーマは削除します。
    • テーマを削除するには、テーマサムネイルを右クリックしてから「削除」を選択します。

上記の方法で問題は解消されたがこれまで使用していたテーマを引き続き使いたい場合は、次の対処方法も試して下さい。

対処2: テーマを再ダウンロードする

ダウンロードしたテーマのファイルに問題があり、テーマを変更して保存できないケースがあります。

Microsoft Storeやインターネットから入手したテーマを使用している場合は、テーマの再ダウンロードを試してみてください。

テーマを再ダウンロードし、設定し直すには次の手順で操作します。

  1. テーマを再ダウンロードする前に、一時的に別のテーマを設定しておきます。設定するテーマはエラーが出ないものであればどれでも構いません。
    • テーマの変更手順については本記事内の対処①の内容も参考にしてみてください。
    • これまで設定していたテーマ(エラーが発生した時に設定されていたテーマ)も削除します。
  2. テーマを再ダウンロードします。Microsoft Storeからダウンロードする場合は、「設定」→「テーマ」ウィンドウ内にある「Microsoft Storeで追加のテーマを取得」をクリックし、該当テーマをダウンロードしてください。
    • その他のウェブサイトから入手する場合は配布ページからテーマファイルをダウンロードしてください。
  3. 「設定」→「テーマ」ウィンドウに追加されたサムネイルをクリックするか、ダウンロードしたテーマファイルをダブルクリックするとテーマがインストールされます。

再ダウンロードをしても問題が解消しない場合は、配布されているテーマファイルが正しく作成されていないことが考えられます。テーマファイル本体に問題があると思われる場合はテーマの作成者へ問い合わせを行ってください。

対処3: テーマを再作成する

作成したテーマが保存でいない場合は、テーマを再作成することで正常に保存できる可能性があります。

オリジナルで作成したテーマを使用している場合は、もう1度最初からテーマを作成し直してみてください。

また、テーマで使用されている各種画像・音声などのファイルが全て正しいフォルダに存在していることも確認してください。

対処4: テーマの同期をオフにする

テーマの同期機能が原因でテーマの保存時にエラーが発生することがあります。

テーマの同期は複数のWindowsデバイスでテーマを共有するためのものですが、この機能が不要であればオフにしてみてください。

テーマの同期をオフにするには次の手順で操作します。

  1. 「スタート」ボタンをクリックし、「設定(歯車アイコン)」を選択します。
    • 既に「テーマ」画面が開かれている場合は、ウィンドウ左上にある「ホーム」ボタンをクリックすることでも同じ画面を表示することができます
  2. 「Windowsの設定」画面が表示されます。「アカウント」をクリックします。
  3. ウィンドウ左側のリストにある「設定の同期」をクリックします。
  4. 「個別の同期設定」の下にある「テーマ」のスイッチをオフに切り替えます。

対処5: デスクトップのスライドショーをオフにする

根本的な解決にはなりませんが、デスクトップのスライドショー機能をオフにすることでテーマ変更時のエラーを回避できることがあります。

次の手順で設定を行い、スライドショーを無効にしてみてください。

  1. デスクトップの何もない部分を右クリックし、「個人用設定」を選択します。
  2. 「設定」ウィンドウが開いたら、ウィンドウ左側のリストから「背景」を選択します。
  3. 「背景」の設定画面が表示されたら、ウィンドウ右側から「背景」の項目を探し、すぐ下にあるリストをクリックして「画像」を選択します。
  4. 「画像を選んでください」の下にあるサムネイルをクリックするか、「参照」ボタンをクリックしてデスクトップの背景に設定する画像を選択します。

対処6: スクリーンセーバーをオフにする

スクリーンセーバーの機能が原因でテーマの変更・保存ができないケースがあります。

次の手順でスクリーンセーバーもオフにしてから、再度テーマの変更を試してみてください。

  1. デスクトップを右クリックし、「個人用設定」を選択します。
  2. ウィンドウ左側のリストにある「ロック画面」をクリックします。
  3. ウィンドウ右側を少し下へスクロールし、「スクリーンセーバー設定」の文字を探してクリックします。
  4. 「スクリーンセーバーの設定」ウィンドウが開きます。「スクリーンセーバー」の文字の下にあるリストをクリックし、「(なし)」に変更します。
  5. 「適用」ボタンをクリックして設定を保存し、「OK」をクリックします。

対処7: Windowsを最新の状態にする

未適用のWindows Updateがある場合、Windowsの機能に一時的な不具合が発生する場合があります。

そのため、Windows Updateを確認して、未適用のアップデートが残っていないか確認して下さい。

Windows Updateの確認方法や詳しい実行手順については次のページをご参照ください。

対処8: システムファイルチェッカーを実行する

Windowsのシステムファイルの破損が原因で、テーマ関連の機能が正常に動作しないケースがあります。

システムファイルの破損は、Windowsのシステムファイルチェッカーを実行することで自動的に修復することができます。

次のページを参考にWindowsのシステムファイルチェッカーを実行し、システムファイルの整合性チェックを行ってみてください。

解決しない時は

全ての対処方法を行っても解決しない場合は、Windowsのシステムに原因不明の問題が発生していることが考えられます。

システムの復元やWindowsの再インストール、パソコンの初期化を試してみてください。これらの操作に関する詳しい情報については次のページをご参照ください。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)