LINEの赤/灰色のビックリマーク・矢印の意味は?消えない原因と消し方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

LINEアプリを使用しているとトークの部分に矢印やビックリマークが表示されることがあります。

そのため、マークを放置すると「送ったはずのメッセージが相手に届いていない」「何度メッセージを送っても相手に送れない」といったトラブルに繋がる恐れがあります。

本記事では、LINEのビックリマーク・矢印を消す方法と、消えない時・何度も出てくる時の対処法を解説します。

ビックリマークや矢印の意味は?

トークの部分に表示されている矢印やビックリマークは、「送信エラーでメッセージを送れていない」ことを表しています。

  • 矢印マーク・・・メッセージを未送信
  • ビックリマーク・・・メッセージの送信に失敗

つまり、送ったはずのメッセージの中に相手に届いていないものがあるということです。ビックリマークや矢印マークが表示された時は、過去のメッセージを確認し、問題のメッセージが見つかったら再送信するか、メッセージを取り消しましょう。

マークの見た目はLINEアプリのバージョンによって変わることがあり、赤やグレーのビックリマークや矢印で表示されますが、マークの意味はほとんど同じです。

ビックリマーク・矢印の消し方

ビックリマークを消すには送れなかったメッセージを再送信するか、メッセージを削除します。

  1. LINEアプリを起動します。
  2. 「トーク」タブ(左から2番目)を開きます。
  3. ビックリマークのついているトークを探し、トークを開きます。
  4. 問題のあるメッセージには円状の矢印マークがついています。矢印マークが見つかったらこのマークをタップします。
  5. メニューが表示されます。「再送する」または「削除する」を選びます。
    • 「再送する」を選ぶと送れなかったメッセージの再送信が行われ、インターネットの接続状況に問題がなければ相手にメッセージが届きます。
    • 「削除する」を選ぶとメッセージが消去され、送信しようとしたメッセージはなかったことになります。相手にメッセージは届きません。

どちらを選んでもビックリマーク・矢印の表示は消えるはずです。トーク一覧の画面に戻り、ビックリマークが消えていることを確認してください。

ビックリマーク・矢印が消えない時は

上の方法で再送信やメッセージの削除ができない、または何度もビックリマークのエラーが発生する時は次の対処法を試してみてください。

通信環境を整える

通信状態が悪いと、ビックリマークや矢印のエラーが発生しやすくなります。

  • 地下や人の多い場所など、通信環境の悪い場所にいる
  • 月のデータ使用量上限を超えているなど、通信制限を受けている
  • 契約している通信事業者の通信速度が十分でない、または安定していない

これらに当てはまっていると通信がしづらい状態になりやすく、LINEのビックリマークも現れやすくなります。

通信状態を確認するにはブラウザアプリ(Safari・Google Chromeなど)を起動して、問題なくインターネット検索やウェブページの表示ができるか試してみてください。

もし表示に異常な時間がかかったり、エラーが発生したりした場合は通信環境が悪いと考えられます。

【改善方法】
  • Wi-Fiが使える場所ではWi-Fiに接続して利用する
  • 電波の悪い場所ではなるべくLINEを使用しない
  • 時間を置いてから再送信する
  • 通信速度の早い通信事業者へ契約の乗り換えを検討する

自動再送設定をオンにする

自動再送設定をオンにしておくと、エラーが発生してメッセージが送れなかった時も自動でメッセージの再送信が行われるようになり、エラーのたびに手動で対処する必要がなくなります。

  1. LINEアプリを起動します。
  2. 「友だち」タブ(1番左)を開きます。
  3. 右上にある歯車アイコンをタップします。
  4. 設定メニューが表示されます。「基本設定」グループの中にある「トーク」をタップします。
  5. 「トークルーム」グループの中にある「自動再送」の項目にチェックを入れます。すでにチェックが入っている場合は設定を変更する必要はありません。

LINEアプリを最新版に更新する

iPhoneの場合はApp Store、Androidの場合はPlayストアからLINEアプリを最新版に更新します。また、自分だけでなく送信相手側のアプリも最新版に更新してください。

iPhoneの手順

  1. ホーム画面からApp Storeアプリを起動します。
  2. App Storeアプリが起動したら、画面下部のタブにある「アップデート」をタップします。
  3. 画面を下へスライドし、アップデートリストを更新します。
  4. アップデートリストの中にLINEアプリがあれば「アップデート」ボタンをタップして更新を行います。

Androidの手順

  1. ホーム画面またはアプリ一覧から「Playストア」アプリを起動します。
  2. Playストアアプリが起動したら、左上にあるメニューアイコン(三本バー)をタップします。
  3. メニューが開きます。「マイアプリ&ゲーム」をタップします。
  4. 「アップデート利用可能」リストの中にLINEアプリがあれば「更新」ボタンをタップして更新を行います。

送信する画像・動画のサイズを見直す

メッセージではなく画像や動画を送る時に矢印やビックリマークが出てしまう場合は画像・動画のサイズを確認します。

送ることができるデータの容量に制限はありませんが、サイズが大きいと送信に失敗しやすくなるので、解像度の高い写真や長い動画を送りたい時はメールやオンラインストレージなどLINE以外の手段を使った方が良い場合があります。

インターネットに再接続する

インターネットの接続設定をリセットすると問題が改善する場合があります。

手軽な方法として、1度インターネットの接続を解除してから再接続する方法があります。いくつかやり方がありますが機内モードをオンにして、その後オフに戻すのが簡単です。これでインターネットに再接続することができます。

それでも解決しない場合はインターネット接続を再設定します。ただしこの方法でリセットを行うと登録されているWi-Fiのパスワードやテザリング設定、モバイルデータ通信に関する設定が初期化されてしまうのでご注意ください。初期化後は再設定を行うことになります。

iPhoneの手順

  1. ホーム画面から「設定」アプリを起動します。
  2. 設定メニューが開きます。「一般」をタップします。
  3. 「リセット」をタップします。
  4. 「ネットワーク設定をリセット」をタップします。
  5. 確認画面が表示されたら「ネットワーク設定をリセット」をタップします。
  6. iPhoneが再起動します。再起動後、Wi-Fiやテザリングなど、各種接続設定を行います。

Androidの手順

  1. ホーム画面またはアプリ一覧から「設定」アプリを起動します。
  2. 設定メニューが開きます。「バックアップとリセット」をタップします。
  3. 「ネットワーク設定をリセット」をタップします。
  4. ネットワーク設定がリセットされます。リセット後、Wi-Fiなどの各種接続設定を行います。

それでも改善しない時は

以下の対処法が有効な場合があります。

  • スマホ本体を再起動する
  • LINEアプリを再起動する
  • LINEアプリを再インストールする
  • セキュリティアプリなど、干渉している可能性のあるアプリを停止またはアンインストールする

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)