Google Chromeのブラウザだけ音が出ない/聞こえない時の対処法 – Windows10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PCでGoogle Chromeを利用して動画を視聴したり、ブラウザゲームをプレイしたりするとなぜか音が出ない/聞こえないことがあります。

上記のトラブルが起きた際にWindowsのシステム音や他のアプリケーションを確認すると正常に音が出るのに、Chromeだけ音が出ないケースがあります。

この記事では、Windows10でChromeだけ音が出ない時の対処法を紹介します。

注意: 紹介する対処法はPCのオーディオ再生にトラブルが発生していないことを前提としています。Chrome以外でも音が出ない場合は、次のページを先に参考にしてください。

Chromeだけ音がでない場合に考えられる原因

Chromeのブラウザのみ動画や音楽の再生やブラウザゲームなどで音が出なくなった場合、主に次のような原因が考えられます。

  • 音量ミキサーでChromeがミュート設定になっている
  • Webページのプレイヤーがミュート設定になっている
  • Chromeのサイトのミュート設定がオンになっている
  • 拡張機能、キャッシュやクッキーに問題がある
  • Chromeの設定に問題があるが影響している
  • Chromeに不具合が発生している

Chromeでのみ音声が再生されない場合は、基本的にChromeに問題があることがほとんどです。対処法を紹介するので、1つずつ順番に試してみてください。

対処1: 音量ミキサーでブラウザのミュートを解除する

Windows10には音量ミキサーの機能があり、個別にアプリケーションごとの音量を設定できます。

そのため、音量ミキサーでChromeの音量がミュートになっていると音が出ないため、一度確認してください。具体的な手順は次の通りです。

  1. Chromeを起動した状態にします。
  2. タスクバー右側の「サウンドアイコン(スピーカーマークのアイコン)」を右クリックして「音量ミキサーを開く」を選択します。
  3. アプリケーションから「Google Chrome」を探します。
    • アプリケーションにChormeが表示されない場合は、Chromeで音が再生されるサイトを開いていません。動画サイトなどの音が再生されるサイトを開いた状態で確認・修正してください。
  4. 音量スライダーがミュートになっている場合は、適切なレベルまで引き上げます。
    • ミュートになっていない場合はこれが原因ではありません。音量レベルが低すぎる場合は引き上げる必要がありますが、そうでない場合は次の対処法に進みましょう。

音量ミキサーでChromeがミュートになっていた場合は、上記の操作で解決します。解決しない場合は、次の対処を試してください。

対処2: ページ上のミュート設定を解除する

Youtubeなどのページの再生プレイヤー上には、音量スライダーとミュートボタンが存在します。

そのため、音が出ないページに音量スライダーとミュートボタンがないか確認してください。ブラウザゲームも同様に設定できる場合がほとんどです。

音量スライダーとミュートボタンが見つかったら次のように設定して、ミュート状態を解除してください。

  • 音量スライダー: スライダーをドラッグして音量を最大にします。
  • ミュートボタン: クリックしてミュートを解除します。

対処3: Chromeのサイトのミュート設定を解除する

Chromeではサイトごとに音声をミュートに設定することができます。このミュート設定が原因で、特定のサイトで音が出ない状態になっていることが考えられます。

そのため、次の手順でChromeのミュート設定を確認して、ミュートになっている場合は解除してください

  1. Chromeを起動します。
  2. 音が再生されないWebページを開きます。
  3. ページが開けたらタブを右クリックして「サイトのミュートを解除」をクリックします。
    • タブの右側に斜線が入ったスピーカーアイコンが表示されている場合はミュートになっていることを示しています。
    • スピーカーアイコンに斜線が入っていない場合は、ミュートではないため、次の対処に進んでください。

ページのミュートの個別設定を解除できたら、再度ページの音が出るかを確認してください。

対処4: Chromeを最新版にアップデートする

Chromeのアプリケーション自体に不具合があり、音が出ない原因になっていることも考えられます。

不具合はアップデートで解消できることが多いので、一度アップデートが配信されていないかを確認してください。

Chromeをアップデートする手順は次の通りです。

  1. Chromeを起動します。
  2. 「メニューボタン(3点アイコン)」をクリックして、「ヘルプ」→「Google Chromeについて」を選択します。
  3. Chromeのバージョンが表示され、アップデートがあれば自動的にインストールされます。
    • 「Chromeは最新版です」と表示された場合はアップデートはありません。
  4. インストールが完了したらバージョン右側に表示される「再起動」をクリックします。
  5. 再起動したらアップデート完了です。

アップデートが完了したらChromeで音が正常に出るかを確認してください。

対処5: シークレットウィンドウで音が出るかを確認する

Chromeの拡張機能やキャッシュなどの一時ファイルの影響で、音声が正常に再生されないケースがあります。

上記の問題を判断するためにも、ChromeのシークレットウィンドウでWebページを開いて音が出るかを確認してください。

シークレットウィンドウで開くことで、拡張機能やキャッシュを無効にした状態でページを開くことができます。

ChromeのシークレットウィンドウでWebページを開くには、次の手順で操作します。

  1. Chromeを起動して右上の「3点マーク」をクリックして「シークレットウィンドウを開く」を選択します。
    • 「Ctrl + Shift + N」を同時に押すことでも開けます。
  2. シークレットウィンドウが表示されます。通常のウィンドウを閉じておきます。
  3. シークレットウィンドウで「音声が出ないWebページ」にアクセスします。

シークレットウィンドウで音が出る場合は、拡張機能に問題があることが考えられます。次の『対処5: 拡張機能を無効にしてページを開く』に進んでください。

シークレットウィンドウでも再生されない場合は、他の原因が考えられるため『対処6: Chromeの設定をリセットする』へ進んでください。

対処6: 拡張機能を無効にしてページを開く

Chromeの拡張機能が原因で、ページの音声が正常に出ないケースが考えられます。

シークレットウィンドウで正常に動作し、拡張機能に問題があることが疑われる場合は、次の手順で拡張機能を無効化してください。

  1. Chromeを起動します。
  2. 右上の「メニューボタン」をクリックして、「その他のツール」→「拡張機能」を選択します。
  3. すべての拡張機能の右下のスイッチをクリックして無効化します。
  4. すべての拡張機能を無効にできたら、Chromeを再起動してWebページにアクセスします。

ページを開いて音が正常に再生される場合は、拡張機能を1つずつ有効化して問題のある拡張機能を特定してください。音が出ない現象が再発したら、直前に有効化した拡張機能が原因と判断できます。

問題のあった拡張機能はそのまま無効にするか、代用できる拡張機能のインストールを検討してください。

対処7: Chromeの設定をリセットする

Chromeの設定に問題があり、ブラウザ上で音声が再生されないケースが考えられます。

そのため、Chromeの設定を一度リセットしてみることをおすすめします。ただし、Chromeで設定した情報が全てリセットされてしまう点に注意してください。

Chromeの設定をリセットする手順は次の通りです。

  1. Chromeを起動します。
  2. 右上の「メニューボタン」をクリックして「設定」を選択します。
  3. 下にスクロールして「詳細設定」をクリックします。
  4. さらに下にスクロールし、リセットとクリーンアップの項目にある「設定を元の既定値に戻します」を選択します。
  5. ポップアップが表示されたら「設定のリセット」をクリックします。

リセットが完了したら再度Webページで音が再生されるか確認してください。依然として音が出ない場合は次の対処に進んでください。

対処8: Chromeを再インストールする

ここまでの対処方法を試してもChromeだけ音が出ない場合は、Chromeに原因不明の問題が起きていることが考えられます。

そのため、Chromeを一度アンインストールして最新のバージョンを再インストールしてみてください。Chromeの再インストールは次の手順で行います。

  1. Chromeを起動している場合は閉じます。
  2. 「Windowsマーク」を右クリックして「アプリと機能」をクリックします。
  3. 右ペインから「Google Chrome」を選択します。
  4. 「アンインストール」→「アンインストール」の順にクリックします。
  5. 「閲覧データも削除する」にチェックを入れて「アンインストール」をクリックします。
    • 「閲覧データも削除する」にチェックを入れないとChromeの関連データがPC内に残ってしまいます。不具合の原因となることがあるので、チェックを付けてからアンインストールしてください。
  6. アンインストールが完了したら、『公式ページ』より最新のインストーラーをダウンロードします。
  7. 通常の手順でChromeをインストールします。

Chromeの再インストールが完了したら、再度Webページを開いて音が再生されるかを確認してください。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)