Windows10でタスクバーに音量ミキサーが表示されない時の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

音量を調節しようとしたら、タスクバーに音量ミキサーが表示されず、音量が調整できなかったという経験がある方も多いはず。音楽や動画を快適に楽しみたいのに、音量が調整できないと不便ですよね。

今回は、Windows10でタスクバーに音量ミキサーが表示されない時の対処法について解説します。

OSがWindows10以前のバージョンの場合、操作方法や表示形式が違う対処法もあるのでご了承ください。

音量ミキサーにアプリケーションが表示されない場合は、次の記事を参考にして下さい。

対処1: タスクバーの設定を変更する

音量ミキサーはもちろん、スピーカーのアイコン自体がタスクバーに表示されない時は、まずタスクバーの設定を変更しましょう。以下の方法を試してみてください。

  1. タスクバーの何もない所で右クリックをする
  2. 表示されたメニューから「タスクバーの設定」をクリックする
  3. 設定画面が表示されたら「通知領域」の「タスクバーに表示するアイコンを選択します」をクリックする
  4. 画面が切り替わったら「音量」のスイッチボタンをクリックして「オン」にする

この操作でタスクバーにスピーカーのアイコンが表示されます。あとはアイコンを右クリックして、「音量ミキサーを開く」から音量ミキサーを起動させましょう。

対処2: エクスプローラーを再起動する

音量ミキサーを表示させるためのスピーカーアイコンが表示されない、また表示されていてもクリックに反応しないという時は、エクスプローラーを再起動してみましょう。方法は以下の通りです。

  1. タスクバーの何もない所で右クリックをする
  2. 表示されたメニューから「タスクマネージャー」をクリックする
  3. 表示された画面の「プロセス」タブを選にます
  4. 「エクスプローラー」をクリックして選択し、「再開」ボタンをクリックする

これでエクスプローラーが再起動します。エクスプローラーを再起動させることで、タスクバーも再起動します。再起動が完了したら、改めてスピーカーアイコンをクリックしてみましょう。反応があり、音量調節バーが表示されれば問題ありません。

対処3: ファイル名を指定して実行する

すぐに音量ミキサーを表示させる必要がある場合は、ファイル名を指定して実行する方法を試してみましょう。

  1. Windowsのメニューアイコンの上で右クリックし、「ファイル名を指定して実行」をクリックする(または「Windowsキー+R」を押す)
  2. 入力欄に「SndVol」または「sndvol」と入力する
  3. 「OK」をクリックする

「OK」をクリックすると、すぐに音量ミキサーが起動します。音量が大きすぎて周囲の迷惑になった場合や、プレゼンテーションや会議などで急いで音量を上げたい場合に実行してください。

対処4: ショートカットを作成する

デスクトップの画面からすぐに音量ミキサーを表示させたい時は、デスクトップ上にショートカットを作成してみましょう。手順は以下の通りです。

  1. パソコンに内蔵されている「Cドライブ」のフォルダを開きます。
  2. 「Windows」のフォルダを開く
  3. 「System32」のフォルダを開く
  4. 下へスクロールして「SndVol.exe」のファイルの上で右クリックをする
  5. 「ショートカットの作成」をクリックする
  6. 「ここにショートカットを作成することはできません。デスクトップ上に作成しますか?」と表示されたら「はい」をクリックする
  7. デスクトップに音量ミキサーのショートカットが作成される

作成したショートカットアイコンをダブルクリックして開くと、すぐに音量ミキサーが表示されます。操作しやすい箇所にアイコンを置いておきましょう。

音量ミキサーを常に表示させるには

音量ミキサーを表示させるには、基本的にタスクバーのスピーカーアイコンから起動する必要があります。

ですが、その動作が面倒だという方も多いはず。そんな時は、次の方法でタスクバーに音量ミキサーをピン留めしましょう。

  1. 音量ミキサーを表示させる
  2. タスクバーに表示された音量ミキサーのアイコン上で右クリックをする
  3. 表示されたメニューから「タスクバーにピン留めする」をクリックする
  4. タスクバーに音量ミキサーのアイコンが固定され、タスクバー上で常に表示されます。

音量ミキサーを表示させたい時は、ピン留めされたアイコンをクリックするだけです。非常に簡単な操作で、音量ミキサーを表示させられます。

ただ、すでにタスクバーがアイコンでいっぱいだという場合は、「対処4」のように、デスクトップ上にショートカットアイコンを作成する方法でも問題ありません。使い勝手の良い方を選びましょう。

音量を自分好みに調整しよう

ここまで、Windows10でタスクバーに音量ミキサーが表示されない時の対処法を紹介しました。意外と簡単に音量ミキサーを表示できる方法もあるので、必要に応じて方法を使い分けてみてください。

特にすぐ音量を調節したいという場合は、あらかじめ音量ミキサーをタスクバーにピン留めしておく、またはショートカットをデスクトップ上に作成しておくといった下準備をしておきましょう。

音量ミキサーは、各アプリケーションの音量を自分好みに調整できる、非常に便利な機能です。ぜひ音量ミキサーを使いこなして、楽しい音楽ライフを送ってみてください。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)