「bad_module_infoは動作を停止しました」の対処法 – Windows10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Windows10のPCで特定のアプリケーションやゲームを起動する際に「bad_module_infoは動作を停止しました」というエラーが出る場合があります。このエラーはアプリケーションの起動中に突然発生することもあります。

エラーが発生するとアプリケーションが正常に動作しないため、対処する必要があります。

本記事では、Windows10で「bad_module_infoは動作を停止しました」のエラーが発生した時の対処法について詳しく紹介します。順に紹介する方法を試してみてください。

対処1: アプリケーションを管理者として互換モードで起動する

アプリケーションを起動する権限が不足していたり、互換性に問題があることが原因で、「bad_module_infoは動作を停止しました」のエラーが発生することがあります。

そのため、アプリケーションを管理者として互換モードで起動することでエラーが解決する可能性があります。アプリケーションの権限と互換モードの設定を変更するには、以下の手順で操作します。

  1. アプリケーションのインストール先フォルダを開きます。
    • ゲームクライアントアプリを使用している場合は、次の手順でインストール先フォルダを開くことができます。
      • Steamの場合: Steamクライアントの「ライブラリ」画面を表示し、「ゲームタイトル名」を右クリック→「管理」→「ローカルファイルを閲覧」を選択すると「ゲームの実行ファイル(.exeファイル)」があるフォルダを開くことができます。
      • EpicGameの場合: 「C:\Program Files\Epic Games\ゲームタイトル名\」内に「アプリケーションの実行ファイル(.exeファイル)」があります。
      • その他のゲームクライアントの場合は、公式のヘルプページ等を参考にインストール先フォルダを探してください。
  2. 「アプリケーションの実行ファイル(.exeファイル)」を右クリックして「プロパティ」を選択します。
    • 「アプリケーションの実行ファイル(.exeファイル)」が複数ある場合は、全ての実行ファイルで設定を行なってください。
  3. 「プロパティ」ウィンドウが開きます。「互換性」タブをクリックします。
  4. 「プロパティ」ウィンドウの「互換性」タブを開きます。
  5. 互換モードの「互換モードでこのプログラムを実行する」にチェックを入れ、アプリの動作が保証されているWindowsのバージョンを選択します。
    • 適切なバージョンが不明な場合は、「Windows7」もしくは「Windows8」を選択してみてください。
  6. 設定の「管理者としてこのプログラムを実行する」の項目にチェックを入れます。
  7. 「OK」をクリックしてプロパティウィンドウを閉じます。

アプリケーションの管理者権限と互換モードの設定を変更できたら、アプリを起動してエラーが解決したか確認してください。

対処2: アプリケーションの全画面表示の最適化を無効にする

一部のアプリケーションでは全画面表示の最適化機能が原因で、「bad_module_infoは動作を停止しました」のエラーが発生することがあります。

そのため、全画面表示の最適化機能を無効にすることで、アプリケーションが正常に起動できる可能性があります。

アプリケーションの全画面表示の最適化機能を無効にするには、次の手順で操作します。

  1. 「アプリケーションの実行ファイル(.exeファイル)」を右クリックして「プロパティ」を選択します。
    • 「アプリケーションの実行ファイル(.exeファイル)」が複数ある場合は、全ての実行ファイルで設定を行なってください。
  2. プロパティウィンドウが開きます。「互換性」タブをクリックします。
  3. 「全画面表示の最適化を無効にする」の項目にチェックを入れます。
  4. 「OK」をクリックしてプロパティウィンドウを閉じます。

以上でアプリケーションの全画面表示の最適化機能を無効にすることができます。アプリケーションを再度起動してエラーが解決したか確認してください。

対処3: ゲームファイルを修復する

SteamやEpicGameなどのゲームの場合は、ゲームファイルの整合性に問題があることが原因で、「bad_module_infoは動作を停止しました」のエラーが発生することがあります。

そのため、ランチャーアプリからゲームファイルの整合性をチェックして修復することで、エラーが解決する可能性があります。

ランチャーアプリからゲームファイルを修復するには、次の手順で操作してください。

  • Steamの場合:
    1. Steamクライアントアプリを起動します。
    2. 「ライブラリ」画面を開き「ゲームタイトル名」を右クリックして「プロパティ」を選択します。
    3. 設定ウィンドウが表示されたら、左のリストにある「ローカルファイル」をクリックします。
    4. 「ゲームファイルの整合性を確認」をクリックします。その後、チェックが完了するまでしばらく待ちます。
  • EpicGameの場合:
    1. Epic Games Launcherを起動します。
    2. 「マイライブラリ」で「ゲームタイトル名」を選択します。
    3. 「…(3点アイコン)」→「確認する」を選択します。修復が完了するまで待ちます。

上記以外のランチャーアプリを使用している場合は、公式のマニュアルを参考にしてゲームファイルの整合性チェックを行なってみてください。

修復機能が用意されていないアプリケーションの場合は、次の『対処4: アプリケーションを再インストール』を試してください。

対処4: アプリケーションを再インストールする

アプリケーションのファイルが破損していることが原因で、「bad_module_infoは動作を停止しました」のエラーが発生することがあります。

そのため、アプリケーションを一度アンインストールしてから、最新のアプリケーションをインストールし直してみてください。

アプリケーションを再インストールするには、次の手順で操作します。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「アプリと機能」を選択します。
  2. 右ペインのアプリ一覧から「エラーの発生しているアプリケーション」を選択します。
  3. 「アンインストール」→「アンインストール」の順にクリックします。
  4. ウィザードが表示されたら、案内に従ってアンインストールを完了します。
  5. アプリケーションの公式サイトより最新のインストーラーをダウンロードして、通常の手順でインストールします。

SteamやEpicGameなどのゲームの場合は、ランチャーアプリを起動して「ライブラリ」からゲームタイトルを選択してアンインストール・再インストールを行なってください。その他のアプリ・ゲームの再インストール方法は、。公式マニュアル等を参照してください。

アプリケーションの再インストールが完了したら、起動時のエラーが解決したか確認してください。

対処5: グラフィックドライバーを更新する

グラフィックドライバーのバージョンが古いことが原因で、「bad_module_infoは動作を停止しました」のエラーが発生することがあります。

そのため、グラフィックドライバーを最新バージョンにアップデートすることでエラーが解決する可能性があります。

グラフィックドライバーをアップデートするには、次の手順で行います。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「デバイスマネージャー」を選択します。
  2. 「ディスプレイアダプター」のツリーを展開します。
  3. 「グラフィックドライバー名」を右クリックして「ドライバーの更新」を選択してください。
  4. 「ドライバーを自動的に検索」をクリックします。
  5. 最新のドライバーが検索されて自動でインストールされます。
    • 「最適なドライバーが既にインストールされています」と表示された場合は、最新のグラフィックドライバーがインストールされています。

グラフィックドライバーがアップデートできたら、再度アプリケーションを起動してエラーが解決したか確認してください。

NVIDIA/AMDのグラフィックボードを搭載している場合

NVIDIA/AMDのグラフィックボードを搭載している場合は、専用の管理アプリケーションを使ってドライバーのアップデートを試してみてください。

専用の管理アプリケーションを使ってグラフィックドライバーをアップデートする手順は次の通りです。

  • NVIDIAの場合:
    1. デスクトップの何もない場所を右クリックして「Geforce Experience」を選択します。
    2. 左上の「ドライバー」をクリックします。
      • ログインしていない場合は、ログインを行なってください。
    3. 「更新プログラムの確認」をクリックして、アップデートをチェックします。
    4. アップデートがあった場合は「ダウンロード」をクリックして、更新プログラムのダウンロードを開始します。
    5. 「カスタムインストール」をクリックします。
    6. インストールオプションが表示されたら、グラフィックドライバーのみチェックを入れて、他のオプションのチェックを外します。
    7. 「クリーンインストールの実行」にチェックを入れて、「インストール」をクリックします。
    8. インストールが完了したらPCを再起動します。
  • AMDの場合:
    1. デスクトップの何もない場所を右クリックして「AMD Radeon Settings」を選択します。
    2. 「更新(Updates)」をクリックします。
    3. 「新しいRadeonソフトの更新が可能です(New Radeon Software updates are available)」と表示されたら「New」をクリックします。
    4. 「今すぐ更新(Update Now)」を選択します。
    5. 「更新版のインストールをするために、AMDの設定を閉じますか?(Are you sure to want to exit AMD Radeon Settings?)」と表示されたら、「はい(Proceed)」をクリックします。
    6. 「自動で最新版をダウンロード(Autcomatically download the latest drivers)」にチェックを入れて、「アップグレード(Upgrade)」をクリックします。
    7. ダイアログが表示されたら「インストール(Install)」をクリックします。
    8. 「アップグレード(Upgrade)」をクリックします。
    9. 「AMD Display Driver」以外のチェックを外して「インストール(Install)」をクリックします。
    10. インストールが完了したらPCを再起動します。

専用のアプリケーションでドライバーをアップデートできたら、アプリケーションの起動を試してください。

専用のアプリケーションでアップデートできない場合は、以下の公式ページでグラフィックボードの製品情報を入力して、最新のドライバーをダウンロードしてアップデートを行なってください。

対処6: 仮想メモリの容量を増やす

パソコンに搭載されている物理メモリ(RAM)の容量が少ない場合は、仮想メモリを増やすことで「bad_module_infoは動作を停止しました」のエラーを改善できる可能性があります。

ただし、この対処方法はシステムストレージにSSDを搭載しているPCに限ります。PCのスペックがアプリケーションの動作要件を満たしていない場合は、メモリの増設やパソコン本体の買い替えも検討してください。

Windowsの仮想メモリの設定を変更するには、次の手順で操作してください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「システム」を選択します。
  2. 右ペインで関連設定の「システムの詳細設定」をクリックします。
  3. 「パフォーマンス」グループの中にある「設定」ボタンをクリックします。
  4. 「パフォーマンスオプション」ウィンドウが開きます。「詳細設定」タブを開き、「仮想メモリ」の中にある「変更」ボタンをクリックします。
  5. 「すべてのドライブのページングファイルのサイズを自動的に管理する」のチェックを外します。
  6. ウィンドウ中央にある、「カスタムサイズ」にチェックを入れます。
  7. 「初期サイズ(MB)」と「最大サイズ(MB)」に、それぞれメモリサイズを設定します。数値は自由に設定することができますが、適切な値が不明であれば、以下のように設定するのがおすすめです。
    • 初期サイズ: 物理メモリの1.5~3倍の数値を設定します。例えば4GBの物理メモリを搭載している場合は、6GB~12GBの数値を入力します。
    • 最大サイズ: 「初期サイズ」と同じ数値を設定します。
  8. 設定したら「OK」ボタンをクリックしてすべての設定ウィンドウ閉じます。その後、パソコンを再起動してください。

以上で仮想メモリの容量を増やすことができます。再度アプリケーションを起動してエラーが解決したか確認してください。

対処7: Windowsのゲームバー機能を有効にする

一部のゲームでは、WindowsのXbox Game Bar機能を有効にすると「bad_module_infoは動作を停止しました」のエラーを解決できることが、Micorsoftコミュニティに報告されています。

この対処方法は、EpicGameのゲームアプリケーションに有効な場合が多いです。ゲームでゲームバー機能を有効にするには、次の手順で操作します。

  1. ゲームを起動します。
  2. ゲームの起動中に「Windows + G」キーを同時に押します。
  3. 確認メッセージが表示されたら「これをゲームとして記憶します」にチェックを入れます。
    • 確認メッセージが表示されない場合は、「ギアマーク」をクリックしてください。
  4. ゲームバーを閉じます。

ゲームでゲームバー機能を有効にできたら、エラーが発生しなくなったか確認してください。

上記の手順でゲームバー機能を有効にできない場合は、Windowsの設定を次の手順で変更してください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「設定」を開きます。
  2. 「ゲーム」をクリックします。
  3. 「ゲームバーがゲームを開いて認識する方法を制御します」のスイッチをクリックして「オン」に変更します。

Windowsの設定でゲームバー機能を有効にできたら、再度ゲームを起動してゲームバーを有効してください。

対処8: フォールトトレラントヒープを無効にする

Windowsのフォールトトレラントヒープ機能が原因で、「bad_module_infoは動作を停止しました」のエラーが発生するケースがあります。

そのため、フォールトトレラントヒープ機能を無効化することでエラーが解決できる可能性があります。

注意: フォールトトレラントヒープ機能を無効化するにはレジストリの操作が必要です。設定を変更する場合はレジストリのバックアップを必ず取ってから行なってください。

フォールトトレラントヒープ機能を無効化するには、次の手順で操作します。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「ファイル名を指定して実行」を選択します。
  2. 「regedit」と入力して「OK」をクリックします。
  3. 左ペインのツリーを展開して、次のキーに移動します。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\FTH\
  4. 「FTH」キーを選択した状態で、右ペインで「Enabled」の値をダブルクリックします。
  5. 値のデータを「0」に変更して「OK」をクリックします。
    • 有効に戻す場合は、「1」に変更します。
  6. 続いて、左ペインのツリーを展開して、次のキーに移動します。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\AppCompatFlags\Layers\
  7. 「Layers」キーを選択した状態で、右ペインに「エラーの出るアプリケーション名.exe」の値がある場合は、右クリックして「削除」を選択します。
  8. 続いて、左ペインのツリーを展開して、次のキーに移動します。
    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\AppCompatFlags\Layers\
  9. 「Layers」キーを選択した状態で、右ペインに「エラーの出るアプリケーション名.exe」の値がある場合は、右クリックして「削除」を選択します。
  10. PCを再起動してレジストリを反映します。

PCが再起動できたら、アプリケーションのエラーが解決したか確認してください。

エラーが解決しない場合は、フォールトトレラントヒープに登録されているアプリケーションリストをクリアしてください。具体的には、次の手順で操作します。

  1. 「Windowsマーク」をクリックして、「cmd」と入力します。
  2. 検索結果から「コマンドプロンプト」を右クリックして「管理者として実行」を選択します。
  3. 次のコマンドを入力してEnterキーで実行します。
    Rundll32.exe fthsvc.dll,FthSysprepSpecialize
  4. コマンドが実行できたら、PCを再起動します。

上記の手順でアプリケーションリストをクリアできたら、再度アプリケーションの起動を確認してください。

対処9: Windowsを以前のビルドに戻す

WindowsUpdateが原因で、特定のアプリケーションで「bad_module_infoは動作を停止しました」のエラーが発生するようになるケースがあります。

Windowsのアップデート後にエラーが発生するようになった場合は、Windowsを以前のビルドに戻してエラーが解決しないか確認してみてください。

Windowsを以前のビルドに戻すには、次の手順で操作します。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「設定」を選択します。
  2. 「更新とセキュリティ」をクリックします。
  3. 左ペインで「回復」をクリックします。
  4. 「前のバージョンのWindows10に戻す」の「開始」をクリックします。
  5. 案内に従って進めて、「更新プログラムをチェックしますか?」の画面が表示されたら「チェックしない」をクリックします。
  6. 最後に「以前のビルドに戻す」をクリックすると、処理が実行されます。

Windowsをアップデート前のビルドに戻せたら、アプリケーションが正常に起動するか確認してください。

補足: Windowsを以前のビルドに戻すの機能は、アップデート後10日以内でないと実行できません。実行ができない場合は、『システムの復元』を実行することを検討してください。

対処10: BIOSをアップデートする

PCのBIOSのバージョンが古いことが原因で、「bad_module_infoは動作を停止しました」のエラーが発生することがあります。

BIOSをしばらくアップデートしていない場合は、新しいBIOSが提供されていないか確認してアップデートを行なってください。

BIOSのアップデートファイルは、パソコンメーカーサイトの製品ページからダウンロードできます。そのため、メーカーページを確認してBIOSのアップデートが提供されていないか確認してください。

詳しい手順はメーカーや機種により異なるため、パソコンのマニュアルやメーカーサイトを参考にアップデートを行ってください。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)