Windows10 PCのアプリをアンインストール/削除する方法【完全削除も】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
アプリのアンインストール・削除方法 Windows10

パソコンにインストールしたアプリケーションが不要になった場合は、アンインストールを実行することでアプリケーションを削除できます。不要なアプリケーションを削除することでディスクの空き容量の確保にも繋がります。

本記事では、Windows10で特定のアプリケーションをアンインストールする方法について詳しく紹介します。

複数の方法を紹介するので、アンインストールできないアプリがある場合は別の方法を試してください。また、アプリの設定ファイル、レジストリを削除する方法も併せて紹介します。

方法1: スタートメニューのアプリ一覧からアンインストールする

スタートメニューからアンインストール

スタートメニューのアプリ一覧から、アプリケーションを簡単にアンインストールすることができます。また、スタートメニューにピン留めされているタイルからアンインストールすることもできます。

  1. 「Windowsマーク」をクリックしてスタートメニューを開きます。
  2. アプリ一覧から、「アプリケーション名」を右クリックして「アンインストール」を選択します。
    • アプリケーションのタイルを右クリックして「アンインストール」を選択することでも同様の操作ができます。
  3. ポップアップが表示されたら、再度「アンインストール」をクリックします。
  4. アンインストールウィザードが表示された場合は、案内に従ってアンインストールを完了します。
    • ウィザードが開くかどうかは、アプリケーションによって異なります。
  5. スタートメニューからアプリケーションが消えたら、アンインストール完了です。

ただし、一部のアプリケーションは上記の方法でアンインストールできない場合があります。アンインストールの項目が表示されない場合は、他の方法を試してください。

方法2: 設定のアプリと機能からアンインストールする

アプリと機能からアンインストールする

設定ウィンドウの「アプリと機能」からアプリケーションをアンインストールすることができます。

アプリと機能では、MicrosoftStoreからインストールできるユニバーサルアプリと従来のデスクトップアプリの両方をアンインストールできます。

アプリと機能からアプリをアンインストールするには、以下の手順で操作してください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「アプリと機能」を選択します。
    • 「Windowsマーク」→「設定」→「アプリ」の順にクリックすることでも同様の操作ができます。
  2. 右ペインで「アプリケーション名」をクリックして選択し、「アンインストール」をクリックします。
  3. ポップアップが表示されたら、再度「アンインストール」をクリックします。
  4. ウィザードが表示された場合は、案内に従ってアンインストールを完了します。
  5. アプリ一覧からアプリケーションが消えたら、アンインストール完了です。

方法3: プログラムと機能からアンインストールする

プログラムと機能からアンインストール

従来のコントロールパネルから開ける「プログラムと機能」を利用して、アプリをアンインストールすることもできます。

この方法は、設定ウィンドウのアプリと機能で正しくアンインストールできなかったり、表示されないアプリケーションをアンインストールできる場合があります。

プログラムと機能からアプリケーションをアンインストールするには、以下の手順で操作してください。

  1. 「Windows + R」キーを入力して、ファイル名を指定して実行ダイアログを開きます。
  2. 名前に「appwiz.cpl」と入力してEnterキーを押します。
    • または、「Windowsマーク」を右クリックして「アプリと機能」を選択し、右ペインの関連設定の「プログラムと機能」をクリックすることでも同様の操作ができます。
  3. プログラムと機能のウィンドウが表示されたら、一覧から「アプリケーション名」を右クリックして「アンインストールと変更」を選択します。
  4. ウィザードが表示された場合は、案内に従ってアンインストールを完了します。
  5. 一覧からアプリケーションが消えたら、アンインストール完了です。

方法4: 検索ボックスからアンインストールする

検索ボックスからアプリをアンインストール

タスクバーの検索ボックスでアプリケーションを検索して、アンインストールを実行することもできます。

検索ボックスからアンインストールを実行するには、以下の手順で操作してください。

  1. 「検索ボックス」をクリックして、「アプリケーション名」を入力します。
  2. 検索結果に「アプリケーション」が表示されたら、右クリックして「アンインストール」を選択します。
  3. 確認ポップアップが表示されたら、「アンインストール」をクリックします。

方法5: 付属/専用のアンインストーラーを実行する

付属・専用のアンインストーラーを実行する

一部のデスクトップアプリは、付属しているアンインストーラー(uninstall.exeなど)を実行してアンインストールできる場合があります。

デスクトップアプリの付属しているアンインストーラーを実行するには、以下の手順で操作を行ってください。

  1. 「Windowsマーク」をクリックしてスタートメニューを表示します。
  2. アプリ一覧で「アプリケーション名」のフォルダをクリックして展開します。
  3. 「アンインストーラー名」をクリックして実行します。
    • アンインストーラー名は「(アプリ名)のアンインストール」や「Uninstall」など、アプリによって異なります。
  4. ウィザードが表示されたら、案内に従ってアンインストールを完了します。

スタートメニューのアプリ一覧で、アプリケーションのアンインストーラーが見つからない場合は、以下の方法を試してみてください。

  1. 「Windows + E」キーを入力して、エクスプローラーを起動します。
  2. アプリケーションのインストール先のフォルダを開きます。
    • デスクトップアプリのデフォルトのインストール先は、「C:\Program Files\アプリ名」または「C:\Program Files\メーカー名\アプリ名」です。
  3. 「アンインストーラーの実行ファイル(uninstall.exeなど)」をダブルクリックします。
  4. ウィザードにしたがってアンインストールを完了します。

アプリケーションによっては、専用のアンインストーラーをダウンロードしてアンインストールできる場合もあります。Adobe製品の場合は、専用の『Creative Cloud デスクトップアプリケーションアンインストーラー』を使用してアンインストールを行うことができます。

付属されているアンインストーラーや専用のアンインストーラーが見つからない場合は、他の方法でアンインストールを行ってください。

方法6: コマンドプロンプトからアンインストールする

コマンドプロンプトwmicでアプリをアンインストール

コマンドプロンプトでWMIC(Windows Management Instrumentation Command-line)ツールを使用して、アプリケーションをアンインストールすることもできます。

コマンドプロンプト上でアプリケーションのアンインストールを実行するには、以下の手順で操作します。

  1. 「Windows + S」キーを入力、または検索ボックスをクリックして、「cmd」と入力します。
  2. 検索結果の一覧から「コマンドプロンプト」を右クリックして「管理者として実行」を選択します。
  3. ユーザーアカウント制御が表示されたら「はい」をクリックします。
  4. コマンドプロンプトが起動したら、以下のコマンドを入力してEnterキーを押します。
    wmic
  5. プロンプトに「wmic:root\cli>」と表示されたら、以下のコマンドを入力してEnterキーを押します。
    product get name
  6. しばらく待つとWindowsにインストールしているアプリケーションの一覧が表示されます。
  7. 一覧からアプリケーション名を確認して、以下のコマンドを入力してEnterキーで実行します。
    product where name="アプリ名" call uninstall

    • アプリ名を部分指定してアンインストールを実行した場合は、以下のようにコマンドを入力してください。
      wmic /node:"hostname" product where "Name like '%アプリ名の一部%'" get Name[code]
  8. アンインストールの確認メッセージが表示されるので、「y」と入力してEnterキーを押します。
  9. アプリケーションのアンインストールが実行されます。
  10. 「メソッドが正しく実行しました。」と表示されたらアンインストール完了です。

方法7: PowerShellで標準アプリをアンインストールする

Powershellで標準アプリをアンインストールする

Windows10に標準でインストールされているアプリケーションは、通常の手順でアンインストールできない場合があります。

Windows10の標準アプリをアンインストールする場合は、以下の手順で操作してください、

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「Windows PowerShell(管理者)」を選択して起動します。
  2. ユーザーアカウント制御が表示されたら「はい」をクリックします。
  3. PowerShellが起動したら、以下のコマンドを入力してEnterキーで実行してます。
    [code]Get-AppxPackage | Select Name, PackageFullName
  4. 現在アクティブなアプリの一覧が表示されたら、アプリケーションの名前を確認します。
  5. 以下のコマンドでアンインストールするアプリ名を指定して入力し、Enterキーを押します。
    Get-AppxPackage アプリ名 | Remove-AppxPackage

    • アプリ名の一部を指定してアンインストールしたい場合は、以下のようにアスタリスクを使用したコマンドを入力してください。
      Get-AppxPackage *アプリ名の一部* | Remove-AppxPackage
    • 全てのアカウントからアプリをアンインストールしたい場合は、以下のコマンドを入力してください。
      Get-AppxPackage -allusers アプリ名 | Remove-AppxPackage
  6. アンインストールが実行されます。プロセスが完了するまで待機します。

方法8: レジストリの値を使ってアンインストールする

レジストリの値を使ってアプリをアンインストール

レジストリのUninstallキー内の値を使って、アプリケーションをアンインストールすることもできます。他の方法でアプリをアンインストールできない場合は、以下のレジストリの値を使ったアンインストールを試してみてください。

  1. 「Windows + R」キーを入力して「ファイル名を指定して実行」を開きます。
  2. 名前の項目に「regedit」と入力して「OK」をクリックし、レジストリエディタを起動します。
  3. 左ペインのツリーを展開して、以下のレジストリキーにアクセスします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall\

    • アドレスバーに上記のアドレスをコピーしてEnterキーを押すことでも移動できます。
  4. 左ペインの「Uninstall」キーを展開して、アプリケーション名のキー探してクリックします。
    • 変数で表示されている場合は、右ペインの「Display Name」を参考にしてアプリケーションを特定してください。
  5. 右ペインの「UninstallString」をダブルクリックします。
  6. 「値のデータ」内のテキストをコピーして、「キャンセル」をクリックします。
  7. 「Windows + R」キーを入力して「ファイル名を指定して実行」を開きます。
  8. 名前の項目に「コピーしたレジストリの値」をペーストして「OK」をクリックします。
    • ダイアログを表示せずにアンインストールしたい場合は、最後にサイレントアンインストールのオプション「 /q」と入力してEnterを押します。「/」の前のスペースを忘れないように注意してください。
  9. アプリケーションのアンインストールが実行されます。

方法9: MSIのインストーラーファイルからアンインストールする

一部のアプリケーションは、EXE形式(setup.exeなど)ではなくMSI形式(installer.msiなど)のインストーラーファイルを使用してインストールを行います。

このMSIのインストーラーファイルがある場合は、インストーラーファイルからアプリケーションのアンインストールを実行することができます。具体的な手順は、以下の通りです。

  1. エクスプローラーを起動して、MSI形式(installer.msiなど)のインストーラーファイルのあるフォルダを開きます。
  2. MSI形式のインストーラーファイルを右クリックして「アンインストール」を選択します。
  3. ウィザードに従って、アンインストールを完了します。

方法10: レジストリと設定ファイルを削除して完全にアンインストールする

アプリケーションのアンインストールを実行しても、設定ファイルやレジストリが残っている場合があります。

アプリケーションを完全に削除するには、これらのファイル・レジストリを削除する必要があります。

パソコンからアプリケーションを完全に削除したい場合は、アプリケーションのアンインストールの後に以下の手順を試してください。

1.設定ファイルを削除する

アプリの設定ファイルの削除

アプリケーションの設定ファイルが残っている場合は、以下の手順で削除することができます。

  1. エクスプローラーを起動して、アドレスバーに「%programfiles%」と入力してEnterキーを押します。
  2. ProgramFilesフォルダが開きます。フォルダ内に「アプリケーション名」のフォルダがある場合は、右クリックして「削除」を選択します。
    • アプリケーション名のフォルダが見つからない場合は、メーカー名のフォルダがないか確認してください。
  3. 続いてアドレスバーに「%appdata%」と入力してEnterキーを押します。
  4. AppDataフォルダが開きます。フォルダ内に「アプリケーション名」のフォルダがある場合は、右クリックして「削除」を選択します。
    • アプリケーション名のフォルダが見つからない場合は、メーカー名のフォルダがないか確認してください。

2.レジストリを削除する

アプリのレジストリを手動削除

アプリケーションのレジストリを削除したい場合は、レジストリエディタから関連するキーを検索して削除します。

注意: 誤って関係のないレジストリキーを削除すると、Windowsや他のアプリケーションの動作に問題が出る恐れがあります。レジストリの編集前に必ずバックアップを取って、慎重に削除を行ってください。

アプリケーションに関連するレジストリを削除するには、以下の手順で操作します。

  1. 「Windows + R」キーを押して、「ファイル名を指定して実行」を開きます。
  2. 名前に「regedit」と入力してEnterキーを押し、レジストリエディタを起動します。
  3. 上部メニューの「ファイル」→「エクスポート」を選択し、エクスポート範囲を「すべて」に変更して、レジストリのバックアップを「保存」しておきます。
  4. 上部メニューの「編集」→「検索」をクリックします。
  5. 検索する値に「アプリケーション名(Chromeなど)」を入力して「次を検索」をクリックします。
    • アプリケーション名で見つからない場合は、アプリケーションのメーカー名(Googleなど)で検索してみてください。
  6. 「アプリケーション名」のキーが見つかった場合は、キーを右クリックして「削除」を選択します。
  7. 「F3」キーを入力して次の一致するキーを検索します。キーが見つかった場合は同様の手順で削除します。
  8. 一致する全てのレジストリキーが削除できるまで、手順を繰り返します。

全てのレジストリを削除できたらPCを再起動してアンインストールは完了です。

再起動後に問題が起きてしまった場合は、バックアップしたレジストリをダブルクリックして復元してください。

方法11: サードパーティのアンインストーラーを使用する

Geek Uninstallerで完全アンインストール

サードパーティのアンインストーラーを使用して、アプリケーションを完全にアンインストールすることもできます。

設定ファイルやレジストリの削除に抵抗がある場合は、サードパーティのアンインストーラーを使用することをおすすめします。

例として、フリーソフトの「GeekUninstaller」を使って完全アンインストールを行う手順を紹介します。

  1. 『GeekUninstaller』のダウンロードページにアクセスして、Geek Uninstaller Freeの「ZIP」をクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイル「geek.zip」を右クリックして「全て展開」を選択します。
  3. 展開先のフォルダを指定して「展開」をクリックします。
  4. 「geek.exe」を右クリックして「管理者として実行」を選択します。
  5. ユーザーアカウント制御が表示されたら、「はい」をクリックします。
  6. Geek Uninstallerが起動すると、インストールしているアプリケーションの一覧が表示されます。
  7. 「アプリケーション名」を右クリックして「アンインストール」を選択します。
  8. 確認ポップアップが表示されたら、「はい」をクリックします。

以上の手順で、アプリケーション、設定ファイル、関連するレジストリが全て削除されて、完全にアンインストールされます。

コメントを残す

*