Macのマウス/トラックパッド/キーボードで右クリックする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
Macで右クリックする方法

macOSを搭載したMacbook、iMac、Mac mini、Mac Proでは、Windowsと同じように右クリックすることでコンテキストメニューを開くことができます。

Macの右クリックは基本操作の1つですが、使用している入力デバイスによって操作方法や必要な設定が異なります。そのため、初めてMacを使用する場合は、右クリックのやり方が分からず戸惑ってしまう方も多いと思います。

本記事では、Macのマウス、トラックパッド、キーボードを使って右クリックする方法について詳しく紹介します。Macの右クリックが正常に動作しない場合も併せて参考にしてください。

Magic Mouseで右クリックする方法

Magic Mouseの右クリック

iMac、Mac miniなどのデスクトップ型のモデルでMagic Mouseを使用している場合は、Magic Mouseの右側を押して右クリックすることができます。

ただし、Magic Mouseの右クリックを使用するには、マウス設定で右クリックを有効にする必要があります。

Magic Mouseの右クリックを有効にするには、以下の手順で設定を行ってください。

  1. 「Appleマーク」をクリックして、「システム環境設定」を選択します。
  2. 「マウス」をクリックします。
  3. 「ポイントとクリック」タブを開いて、「副ボタンのクリック」にチェックを入れます。
    副ボタンのクリック Magic Mouse
  4. 「副ボタンのクリック」の下に、「右側をクリック」と表示されていることを確認します。
    • 「左側をクリック」と表示される場合は、右クリックと左クリックが反転しています。反転させたい理由がなければ、「矢印マーク」をクリックして「右側をクリック」を選択してください。
  5. 設定を変更できたら設定ウィンドウを閉じます。

設定が変更できたら、Magic Mouseの右側を押して右クリックができるようになったか確認してください。

上記の方法以外にも、キーボードの「Ctrl」を押しながら左クリックして右クリックすることもできます。

サードパーティ製のマウスで右クリックする方法

マウスの右クリック

Apple純正でないマウスを使用している場合は、Windowsと同じように右クリックボタンを押して右クリックすることができます。

右クリックボタンが搭載されたマウスを使用する場合は、Mac側で特別な設定を行う必要はありません。

また、Magic Mouseと同様に、「Ctrl」キーを押しながらマウスの左クリックボタンを押して右クリックすることもできます。

トラックパッドで右クリックする方法

トラックパッドで右クリック

Macbookのトラックパッドを使用している場合は、トラックパッドを2本指でタップして右クリックすることができます。

または、設定を変更すればトラックパッドの右下または左下を押して右クリックすることもできます。

トラックパッドで右クリックできない場合や、右クリックの設定を変更したい場合は、以下の手順で設定を行ってください。

  1. 「Appleマーク」をクリックして、「システム環境設定」を選択します。
  2. 「トラックパッド」をクリックします。
  3. 「ポイントとクリック」タブの中にある、「副ボタンのクリック」にチェックを入れます。
    トラックパッド 副ボタンのクリック
  4. 「副ボタンのクリック」の下にある「矢印マーク」をクリックし、「2本指でクリック」を選択すると2本指タップで右クリックができるようになります。
    • 「右下隅をクリック」または「左下隅をクリック」を選択すると、トラックパッドの端をクリックして右クリックできるようになります。

キーボードで右クリックする方法

Mac Controlを押しながらクリックで右クリック

Macのキーボードを使って右クリックをするには、Ctrlキーを押しながらマウスかトラックパッドで左クリックを押します。

完全にキーボードのみの操作で右クリックできるようにしたい場合は、代替ポインタアクションまたはマウスキーの機能を使用します。

代替ポインタアクション、またはマウスキーの機能を使って、キーボードで右クリックする方法は次の通りです。

代替ポインタアクションを設定して右クリックする

代替ポインタアクションを設定することで、「F12キーを押して右クリックする」といった操作ができるようになります。

代替ポインタアクションを設定するには、以下の手順で操作してください。

  1. 「Appleマーク」をクリックして、「システム環境設定」を選択します。
  2. 「アクセシビリティ」をクリックします。
  3. 左のメニューリストより、「ポインタコントロール」を選択します。
  4. 右ペインの「代替コントロール方法」タブを開きます。
  5. 「代替ポインタアクションを有効にする」にチェックを入れます。
    代替ポインタアクションを有効にする Mac

以上の代替ポインタアクションの設定で、キーボードの「F12」キーを入力すると右クリックができるようになります。

デフォルトの「F12」キー以外のキーを割り当てたい場合は、続けて以下の設定も行ってください。

  1. 「代替ポインタアクションを有効にする」の右側にある「オプション」をクリックします。
  2. 設定済みの操作が表示されたら、「F12 右クリック(*標準設定)」の項目をダブルクリックします。
    代替ポインタアクションの右クリック割り当てキー変更
  3. 「物理スイッチ」にチェックを入れ、「次へ」をクリックします。
  4. 「スイッチを押してください」と表示されたら、「右クリックの実行に使いたいキー」を入力します。
  5. 「名前」欄に「入力したキーの名前」を入力して、「完了」をクリックします。
  6. 設定が完了したらすべてのウィンドウを閉じます。

割り当ての設定を変更できたら、割り当てたキーを押して右クリックの操作ができるようになったか確認してください。

マウスキーを有効にして右クリックする

Macのマウスキー機能を有効にすることでも、キーボードの操作で右クリックをできるようになります。

ただし、マウスキーはマウス操作が困難な場合に使用する機能で、一部のキー入力ができなくなる点に注意してください。

マウスキー機能を有効にするには、以下の手順で設定します。

  1. 「Appleマーク」をクリックして、「システム環境設定」を選択します。
  2. 「アクセシビリティ」をクリックします。
  3. 左のメニューリストより、「ポインタコントロール」を選択します。
  4. 右ペインの「代替コントロール方法」タブを開きます。
  5. 「マウスキー機能を有効にする」にチェックを入れます。
    マウスキーを有効にする Mac

マウスキー機能が有効になったら、「Ctrl」キーを押しながら「I」キーを入力すると右クリックすることができます。

コメントを残す

*