自宅の固定電話(ひかり)が繋がらない原因と対処法【話し中・無音・ネットも】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

自宅の固定電話回線としてひかり電話を利用している場合に、突然繋がらなくなって困ってしまうことがあります。そのようなときはどこに原因があるのかを切り分け、順番に対処することが大切です。

そこで、今回は固定電話(ひかり電話)が繋がらない場合に考えられる原因と対処法を紹介します。もし、ひかり電話が繋がらなくなった場合はぜひ参考にしてください。

ひかり電話が繋がらない原因

  • 相手先の回線が利用中
  • 相手の電話機が故障している
  • 光回線の障害
  • 電話機の故障
  • ONUの故障
  • ケーブルの断線

このように、一言でひかり電話が繋がらないといってもそれにはさまざまな原因があることがわかります。そのため、まずはどこに問題があるのかを調べるのが大切だといえるでしょう。

まずは原因の特定する

ひかり電話が繋がらない場合、最初に原因がどこにあるのか確認してみましょう。

現象からどこに問題が発生しているのかがわかる場合も多いので、一度確認してみることをオススメします。

ひかり電話が繋がらない時によくある現象は次の通りです。

問題があると考えられる場所発生する現象
電話機受話器を上げても無音だが、インターネットは繋がる
光回線受話器を上げても無音で、インターネットにも繋がらない
ONU受話器を上げても音がせず、インターネットにも繋がらない
点灯しているべきONUのランプが消灯している
相手の回線電話を掛けるとビジートーンが鳴る
ONUと電話機を繋ぐケーブル受話器を上げても無音だが、インターネットは繋がる

上記の表を参考にしてどこに問題がありそうかを特定したら、これから紹介する対処法をチェックしてみてください。

対処1: ONUを再起動してランプの点灯状況をチェックする

ONUに一時的なエラーが発生していてひかり電話が繋がらないという場合も多いので、最初に1回再起動してください。

ONUの再起動や一度電源ケーブルを抜き差しするものや、本体に再起動ボタンが設置されているものなどがあるので、回線事業者から交付されたマニュアルを確認してください。

再起動したら以下のランプがすべて点灯しているかを確認してください。

  • 認証
  • 光回線
  • 電源
  • ひかり電話

この4つのランプがすべて点灯している場合は、回線やONUに問題はないと考えられます。

しかし、消灯しているランプがある場合は回線障害やONUの故障が考えられるので、スマホなどの別の回線を利用して回線事業者のサポートセンターに連絡しましょう。

特に、認証ランプや光回線ランプが消灯している場合はユーザー側で対応ができない可能性が高いので、 速やかに回線事業者に連絡してください。

基本的に受話器を上げても無音かつインターネットに繋がらない場合に有効な対処法です。

対処2: 問題があると考えられるケーブルを交換する

ONU及び光回線に問題がないと判断できた場合、次に宅内のケーブルに問題がないかをチェックしましょう。

交換すべきケーブルは「ONUと電話機を繋ぐケーブル(LANケーブルまたはモジュラーケーブル)」です。

ケーブルの交換が終わったら電話が繋がるかどうかを確認してください。

対処3: 電話機を交換する

ケーブルにも問題がないと判断できる場合、電話機が故障していることが考えられます。

そのため、予備の電話機がある場合は繋いでチェックしてみましょう。別の電話機では正常に利用できる場合、これまで使っていた電話機が故障していると判断できます。

対処4: FAXや子機が利用中でないかを確認する

受話器を上げるといきなりビジートーンが鳴る場合、FAXや子機などの同一回線に接続されている他の機器が回線を利用しているケースがあります。

特にFAXを受信中の場合にこの現象が発生しやすいので、一度チェックしてみましょう。

もし、FAXや子機が利用中の場合はその利用が終わってから再度電話を掛けてください。

発信時にビジートーンが鳴る場合は時間を空ける

受話器を上げた際ではなく、発信してからビジートーンが流れる場合は、自分が利用している回線・電話機は正常です。

単純に相手先の回線が利用中であることが多いので、しばらく時間をあけてから掛け直してみてください。

相手先の電話機が故障している場合も

電話をかけた相手が使っている電話機が故障していることも考えられます。

この場合は電話をかける側で対処することはできないので、相手が電話機を修理/交換するのを待つしかありません。

どうしても連絡しなければならない場合は、メールやメッセージアプリなどを利用することを検討してみてください。

相手先の「回線」が故障している場合はアナウンスがある

かけた相手の電話機ではなく回線が故障している場合は、電話をかけた際に「おかけになった電話番号は故障中のためお繋ぎできません」という内容のアナウンスが流れます。

この場合は回線が復旧するまで繋がらないため、しばらく時間をあけてから掛け直してください。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)