MacOSを再インストールできない・途中で進まない原因と対処法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

MacOSを再インストール中にエラーが表示され、インストールに失敗したり、途中でインストールが進まないケースがあります。

焦りますが、事前にある程度、どういうエラーが表示されるか、知っておくと焦らず、落ち着いて対処できます。

今回は、MacOSを再インストールできない・途中で進まない原因と対処法をご紹介いたします。

MacOSを再インストールできない・途中で進まない原因

MacOS をインストールできない・途中で進まない原因は以下が考えれます。

  • インストール処理に時間が掛かっている
  • macOSのインストーラーに問題がある
  • インストール先のHDDがロック状態になっている
  • インターネットに接続できていない
  • 日時・時刻が実際の時間と異なる
  • HDDに物理的な問題がある

上記が確認した限り、多く見られるエラーです。もちろん上記以外のエラーで再インストールできない場合はあります。

対処1:1時間は放置する

再インストール中、インストールバーがまったく進まない状況でも、単に処理に時間がかかっている場合が多いです。

長い時は1時間前後かかる場合もあるため、1時間前後は様子を見てみましょう。

まったく進んでいる様子がなければ、電源ボタンを長押しし、強制終了後、再度電源投入してください。

対処2:インストーラーを変えてみる

再インストール時に次のようなエラーが表示される場合は、インストーラーの破損が考えられます。

  • エラー内容「このマシンのインストール情報が見つかりませんでした」
    • 通常のMac復元システムから再インストール時に発生することがあります。
    • 復元システムのインストーラーに問題があることが考えられます。
  • エラー内容「ディスクにインストール情報を書き込めませんでした」
    • 非公式のインストーラーディスクを使う際に発生することが多いようです。

上記のエラーが発生した場合は、USBなどでインストーラーディスクを新しく作成してインストールすることをおすすめします。

Apple公式のmacOSのインストーラーを作成する方法は、次のページで解説されています。

対処3:ディスクの暗号化とマウントを解除する

インストールの途中で「ロックされています」 のエラーが表示されつ場合、再インストールの対象となる HDD がロックされている場合に表示されます。

MacOS の場合、Macintosh HD が再インストールの対象となるため、Macintosh HD のマウントを解除します。

ディスクを暗号化されている場合は事前に暗号化を解除しなければいけませんので、まずは以下を実行します。

1.Macintosh HD の FileVault (HDD暗号化) 解除

  1. 再インストールを中止し、通常起動します。
  2. 左上のりんごマークをクリックし、[システム環境設定] をクリックします。
  3. [セキュリティとプライバシー] をクリックします。
  4. セキュリティとプライバシーが表示されましたら、[FileVault] をクリックします。
  5. 左下の [変更するにはカギをクリックします。] をクリックします。
  6. パスワードを求められますので、設定したパスワードを入力し、[ロックを解除] をクリックします。
  7. [FileVaultをオフにする…] をクリックします。
  8. [FileVaultをオフにしてもよろしいですか?] と表示されますので、[暗号化をオフにする] をクリックします。
  9. 暗号化解除まで少し時間がかかるので待ちます。
  10. [ディスク”Macintosh HD”のFileVaultはオフになっています。] と表示されていれば暗号化解除成功です。

HDD暗号化が解除できたら、Macintosh HDのマウントを解除します。

2.Macintosh HD のマウント解除

  1. 電源ボタン押下後、すぐに [command] キー + [R] キーを押下します。
  2. [macOSユーティリティ] または [] が起動してきます。
  3. [ディスクユーティリティ] をクリックします。
  4. [Macintosh HD] を選択し、[マウント解除] をクリックします。

Macintosh HD のマウントを解除できたら、MacOSの再インストールを試みて下さい。

対処4:インターネットに接続する

「復旧サーバーに接続できませんでした」 のエラーが表示される場合は、インターネットに接続できない状態でインストールしている際によく見られます。

以下の手順で、Wi-Fiネットワークに再接続しましょう。

Wi-Fiネットワークに接続する手順

  1. 電源ボタン押下後、すぐに [command] キー + [R] キーを押下します。
  2. [macOSユーティリティ] が起動してきます。
  3. [macOSユーティリティ] が起動してきた画面右上のメニューバーに扇形のアイコン(wifiマーク)をクリックします。
  4. Wi-Fiが切断されていないか確認し、切断されいた場合は接続します。

*有線LAN接続できる場合は、有線で接続していただいて構いません。

対処5:Macの互換性を確認する

古いモデルのMacに最新のmacOSをインストールしようとする場合など、MacとmacOSに互換性がないケースが考えられます。

互換性のないmacOSはインストールすることができず、インストール中にエラーが発生します。

お使いのMacのモデルとmacOSの互換性については、Apple公式ページより確認することができます。

対処6:ディスクの消去(フォーマット)をする

再インストール時にディスクの消去を行っていない場合は、ディスクの消去を行ってから再インストールしてみましょう。

ちなみにディスクの消去(フォーマット)をせず、OSの再インストールだけ行うのではデータは消えません。

ディスクの消去(フォーマット)を行うと、Macのファイルが全て削除されてしまうため、必要があれば先にデータのバックアップを行って下さい。

ディスクの消去手順

ディスクの消去を行うには次の手順で操作します。

  1. Mac起動時に「command」キー + 「R」キーを同時に押し続けます。
  2. 「macOSユーティリティ」が起動したら「ディスクユーティリティ」をクリックします。
  3. 左のツリーから「Macintoch HD」を選択します。
  4. 右側のタブで「消去」をクリックします。
  5. 「Mac OS 拡張 (ジャーナリング)」が選択できていることを確認して、下部の「消去」の順にクリックします。
  6. 「パーティション”Macintosh HD”を消去してもよろしいですか?」の確認が出たら「消去」をクリックします。
  7. ディスクの消去が完了します。

ディスクの消去が完了したら、左上の「×」マークでディスクユーティリティを閉じて、再度macOSのインストールを試してみましょう。

対処7:macOSの日付の設定を確認する

macOSの日付設定が実際の日付と大きくずれていると再インストールができないケースがあります。

次の手順で、macOSの日付を最新の状態に設定してから再インストールを試してみて下さい。

  1. Macを起動します。
  2. 「Appleマーク」→「システム環境設定」の順にクリックします。
  3. 「日付と時刻」をクリックします。
  4. 「日付と時刻を自動的に設定」にチェックが入っていることを確認します。
    • チェックを入れたいが変更できない場合は、カギマークをクリックしてから操作して下さい。

対処8:点検・修理を依頼する

ここまでの対処で解決しなかったり、再インストール時にMacintoshHD が表示されない場合は、HDDの接触不良や故障など物理的な問題が起きていることが考えられます。

この場合は、MacまたはMacbookの内部のHDDを接続し直すことで解決する可能性はあります。ただし、PC内部の分解が必要ならめ難しい場合は、Apple careへ連絡し点検・修理を依頼しましょう。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)