iPhone「このアクセサリは使用できない可能性があります」が表示される時の対処

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

iPhoneを使用していると突然画面に「このアクセサリは使用できない可能性があります」というメッセージが表れることがあります。

場合によっては同じメッセージが何度もしつこく表示されるケースがあるようです。

本記事では、iPhoneで「このアクセサリは使用できない可能性があります」のメッセージが表示される時の原因と対処方法を紹介します。

対処1: MFi認証済みの電源ケーブルを使用する

このメッセージはiPhoneに正常に認識されない「アクセサリ」が接続された時に表示され、多くの場合Lightningケーブルが原因です。特にApple純正のケーブルを使用していない場合はケーブル本体が原因の可能性が高いと思われます。

サードパーティ製のケーブルは値段が安い一方で、このようなトラブルを起こすことも少なくありません。サードパーティ製のケーブルを使用するのであれば必ずMFi認証を受けている製品をご利用ください。

MFi認証はAppleにより公式に互換性が認められている製品に表示されているマークです。ただしこの認証マークを偽装した非ライセンス製品も出回っているため、純正のLightningケーブルを使用した方が安全であることは言うまでもありません。

純正ケーブルを使用しているのにこのようなメッセージが出る場合や、今まで問題なく使用できていたのに急に表示されるようになったという場合は対処②以降の方法をお試しください。

対処2: 接続ポートや端子を掃除する

汚れなどが原因でケーブルが正常に認識されなくなり、このようなメッセージが出るようになることがあります。次のような方法でクリーニングを行ってみてください。

爪楊枝・SIMキーなどを使って接続ポート内を掃除する

iPhoneの電源を切り、先の細いツールを使って接続ポート内に溜まった埃や汚れを優しく取り除きます。無理に行うと端子を傷めてしまうのでご注意ください。

洗剤やエアダスターなどは故障の原因になるため、使用は厳禁です。また清掃の際はポート内に湿気が入らないようご注意ください。

ケーブルの端子を掃除する

乾いた布でケーブルの端子の汚れを拭き取ります。また、端子部分が腐食していないか、破損していないか、その他断線も含めてケーブルの状態をご確認ください。

もし可能であれば別のiPhoneやApple製品にケーブルを接続し、他のデバイスでケーブルが正常に使用できるかどうか調べてみてください。

充電器に問題がないか確認する

ケーブルや接続端子ではなく、充電器が原因になることもあります。可能であれば別の充電器を使用し、問題が解決するかどうか調べてみてください。

対処3: iPhoneを再起動する

iPhoneの再起動で改善することがあります。まだ試していなければ電源を切り、しばらく待ってから電源を入れ直してみてください。

エラーメッセージが何度も表示されて電源を切ることができない場合はiPhoneを強制終了してください。

強制終了の方法は機種により異なるため、次のリンク先にある「画面が真っ黒な場合やフリーズした場合」の手順をご参照ください。

対処4: iOSをアップデートする

再起動で改善しない場合はiPhoneのシステムが最新になっているかどうかもご確認ください。

もし最新でなければ次のリンク先の手順でシステムアップデートを行ってください。

対処5: iPhoneを工場出荷時に戻す

ケーブル等のハードウェアではなく、ソフトウェアが問題と思われる場合は本体の初期化も有効です。

次のリンク先を参考にiPhoneを工場出荷状態に戻してみてください。

何度も表示される時は

充電ケーブルを挿していないのにメッセージが出る場合や、何度も表示される場合は次の方法でメッセージの再表示を防げるかもしれません。

対処1: 「了解」を押し続けながらケーブルを挿し直す

  1. ケーブルを接続し、「このアクセサリは使用できない可能性があります」メッセージを表示させます。
  2. 「了解」ボタンをタップします。そのままボタンを押し続けながら、電源ケーブルを取り外します。ケーブルを取り外した後もボタンを離さず押し続けてください。
  3. 「了解」を押し続けたままもう1度ケーブルを接続します。
  4. ケーブルを接続したら「了解」ボタンから指を離します。

対処2: 機内モードに切り替える

  1. ケーブルを接続し、「このアクセサリは使用できない可能性があります」メッセージを表示させます。
  2. 「了解」ボタンをタップしてメッセージをとじます。
  3. コントロールセンターまたは「設定」を開き、「機内モード」をオンにします。
  4. iPhoneの電源を切ります。
  5. 2~3分待ち、iPhoneの電源を入れ直します。
  6. 電源を入れたら機内モードをオフにします。

対処3: 電源を切った状態で充電する

  1. iPhoneの電源を切ります。
  2. ケーブルを接続し、十分な時間をかけて充電を行います。
  3. 充電が完了したらケーブルを取り外し、iPhoneの電源を入れます。

解決しないときは

充電ケーブルではなく、イヤホン等別のアクセサリデバイスが原因の可能性もあります。

上記の方法を試しても解決しない時や原因の特定が難しい場合には、Apple Storeまたは正規サービスプロバイダ店に診断と修理をご依頼ください。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)