タスクバーのアイコンがおかしい/表示されない時の対処法 – Windows10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Windows10でタスクバーにピン留めされているアプリのアイコンが表示されなくなったり、表示がおかしくなるケースがあります。

この問題は、タスクバー上の特定のアプリだけでなく、ほとんどのアプリアイコンの表示がおかしくなる場合があります。

また、タスクバー以外の場所にあるアイコンは正常に表示されているにも関わらず、タスクバーのアイコンのみの表示がおかしいケースもあります。

本記事では、Windows10でタスクバーのアイコンがおかしい/表示されない時の対処法について詳しく解説します。

対処1: Windowsエクスプローラを再起動する

Windowsのエクスプローラーに一時的な問題が起きたことが原因で、タスクバーのアイコンが消えたり、表示がおかしくなるケースがあります。

そのため。突然タスクバーのアイコンの表示がおかしくなった場合は、まずエクスプローラーを再起動してみてください。

エクスプローラーを再起動するには、次の手順で操作します。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「タスクマネージャー」を選択して起動します。
  2. タスクマネージャーが開いたら、「プロセス」タブをクリックします。
    • 簡易表示の場合は左下の「詳細表示」をクリックしてください。
  3. Windowsプロセスの一覧から「エクスプローラー」を右クリックして、「再開」を選択します。
    • 再起動が表示されない場合は、「タスクの終了」を選択してから、「ファイル」→「新しいタスクの実効」をクリックし、「explorer.exe」と入力して「OK」をクリックしてください。
  4. 画面が一瞬消えて再度表示されたら、エクスプローラーの再起動は完了です。

Windowsエクスプローラの再起動が完了したら、タスクバーのアイコンが正しく表示されたか確認してください。エクスプローラーの再起動を行なっても問題が解決しない場合は、次の対処方法に進んでください。

対処2: PCを再起動する

Windowsのシステムに一時的な問題が起きていることが原因で、タスクバーのアイコンが非表示になるケースがあります。

そのため、PCを一度再起動してアイコンの表示が解決しないか試してみてください。PCを再起動することで、システムの一時的なエラーがリセットされ問題が解決する可能性があります。

再起動しても直らない場合は、システムファイルなどに問題が起きていることが考えられるため、次の対処方法を試してください。

対処3: アイコンキャッシュを削除する

Windowsのアイコンキャッシュが破損していることが原因で、タスクバーのアイコン表示がおかしくなるケースがあります。

そのため、アイコンキャッシュを一旦削除してリセットすることで、アイコンの問題が解決する可能性があります。アイコンキャッシュを削除する手順は以下の通りです。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「ファイル名を指定して実行」を起動します。
  2. 「%LOCALAPPDATA%\」と入力して「OK」をクリックします。
  3. フォルダ内にある「IconCache.db」を右クリックして「削除」を選択します。
  4. 続いてエクスプローラーに以下のアドレスを入力してEnterキーで移動します。
    %LOCALAPPDATA%\Microsoft\Windows\Explorer
  5. フォルダ内にある全ての「iconcache_**.db」と「thumbcache_**.db」を右クリックして「削除」します。
    • 末尾の数字が異なるファイルは全て削除してください。
  6. アイコンキャッシュを全て削除できたら、PCを再起動します。

アイコンキャッシュを削除してからPCを再起動すると、アイコンキャッシュが自動で再構築されます。

再起動が完了したら、タスクバーのアイコンが正常に表示されたか確認してください。

対処4: アイコンを再度ピン留めする/手動で変更する

特定のアイコンのみが非表示になっていたり、正しく表示されない場合は、アイコンのピン留めをやり直すことで解決する場合があります。

タスクバーのアイコンのピン留めをやり直すには、次の手順で操作します。

  1. タスクバーで「正常に表示されないアイコン」を右クリックして「タスクバーからピン留めを外す」を選択します。
  2. 「Windowsマーク」をクリックし、一覧から「アイコンが表示されないアプリ」を右クリックして「その他」→「タスクバーにピン留めする」を選択します。

上記の手順でも正しいアイコンが表示されない場合は、アイコンを手動で変更してタスクバーに追加してみてください。

アイコンを手動で変更してタスクバーに追加するには、次の手順で操作します。

  1. タスクバーで「正常に表示されないアイコン」を右クリックして「タスクバーからピン留めを外す」を選択します。
  2. 「Windowsマーク」をクリックし、一覧から「アイコンが表示されないアプリ」をデスクトップにドラッグ&ドロップして、ショートカットを作成します。
  3. 「ショートカット」を右クリックして「プロパティ」を選択します。
  4. 「ショートカット」タブを開いて、「アイコンの変更」をクリックします。
  5. 「下の一覧からアイコンを選択」内で表示したいアイコンを選択します。
  6. 「適用」→「OK」の順にクリックします。
  7. デスクトップ上のショートカットをタスクバーにドラッグ&ドロップします。

以上の手順で、アイコンを手動で変更してタスクバーに追加することができます。タスクバーに正しいアイコンが表示されたことを確認してください。

対処5: システムファイルチェッカーとDISMコマンドを実行する

Windows10のシステムファイルが破損していることが原因で、タスクバーのアイコンが消えたり、表示がおかしくなるケースが考えられます。

そのため、システムファイルの修復を実行して、アイコンの表示が元に戻らないか試してみてください。

システムファイルの修復を行うには、次の手順でシステムファイルチェッカーとDISMコマンドを実行します。

  1. Windows + Xを押してアドバンスドメニューを開きます。
  2. 「Windows PowerShell(管理者)」をクリックして起動します。
  3. 以下のコマンドを実行します。
    DISM.exe /Online /Cleanup-image /Restorehealth
  4. 「操作は正常に完了しました」と表示されたら、そのまま以下のコマンドを実行します。
    sfc/scannow
  5. 「検証が100%完了しました」と表示されたらOKです。

システムファイルの修復が完了したらPCを再起動し、タスクバーのアイコン表示の問題が解決したか確認してください。

対処6: コントロールされたフォルダアクセスの制御をオフにする

一部のユーザーは、Windowsセキュリティのフォルダアクセスの制御設定を変更すると、タスクバーのアイコンが正しく表示されたことをMicrosoftコミュニティに報告しています。

そのため、フォルダアクセスの制御を無効にして、アイコン表示の問題が解決しないか試してみてください。

Windowsセキュリティの設定でフォルダアクセスの制御を無効化するには、次の手順で操作します。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「設定」を選択します。
  2. Windowsの設定ウィンドウが開いたら、「更新とセキュリティ」をクリックします。
  3. 左ペインから「Windows セキュリティ」をクリックします。
  4. 右ペインで「ウイルスと脅威の防止」をクリックします。
  5. Windowsセキュリティのウィンドウが起動したら、「設定の管理」をクリックします。
  6. 「コントロールされたフォルダアクセス」内にある「フォルダアクセスの制御を管理する」をクリックします。
  7. 「コントロールされたフォルダアクセス」のスイッチを「オフ」に変更します。
    • 既に「オフ」になっている場合は、設定を変更する必要はないため、別の対処方法を試してください。
  8. ウィンドウを閉じてPCを再起動します。

フォルダアクセスの制御を無効化できたら、タスクバーのアイコンの問題が解決したか確認してください。

対処7: 問題のアプリを再インストールする

タスクバーの一部のアプリアイコンの表示だけがおかしい場合は、アプリの登録状況に問題があることが考えられます。

上記の問題が起きている場合は、対象のアプリを再インストールすることで問題が解決する可能性があります。

Windowsの標準アプリのアイコンが表示されない場合は、次の手順で再インストールを行なってください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「Windows PowerShell(管理者)」を選択して起動します。
  2. 以下のコマンドを入力してEnterキーで実行します。
    Get-AppxPackage -AllUsers| Foreach {Add-AppxPackage -DisableDevelopmentMode -Register "$($_.InstallLocation)\AppXManifest.xml"}
  3. コマンドの実行が完了したら、PowerShellウィンドウを閉じます。

Windowsの標準アプリ以外のアイコン表示がおかしい場合は、通常の手順でアンインストールを行なって再インストールしてください。

アプリケーションを再インストールできたら、タスクバーのアイコン表示の問題が解決したか確認してください。

対処8: %temp%フォルダ内のファイルをすべて削除する

Windowsのテンポラリファイルに問題が起きていることが原因で、タスクバーのアイコンが正常に表示されないケースが少なからず考えられます。

そのため、テンポラリファイルを全て削除して、アイコンが正常に表示されないか試してみてください。テンポラリファイルを削除してもWindowsの動作に問題が起きることはありません。

Windowsのテンポラリファイルを削除するには、次の手順で操作します。

  1. Windowsエクスプローラ以外のアプリケーションを全て終了します。
  2. 「Windowsマーク」を右クリックして「ファイル名を指定して実行」を選択します。
  3. 「%temp%」と入力して「OK」をクリックします。
  4. 表示されたフォルダ内にある全てのファイルを選択して右クリックで「削除」します。
    • エラーで削除できないファイルがある場合は、バックグラウンドでアプリケーションが起動していないか確認してください。
  5. 削除が完了したらPCを再起動します。

テンポラリファイルを全て削除してPCが再起動したら。タスクバーのアイコンが正常に表示されたか確認してください。

コメントを残す

*