パソコンが勝手に機内モードになる/解除できない時の対処法 – Windows10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ノートパソコンなど、標準でWi-FiやBluetoothなどの無線通信機能が搭載されているPCには、全ての無線通信を一括でオフにできる「機内モード」が搭載されていることがあります。

しかし、設定していないのに突然機内モードになり、Wi-Fiなどが一切利用できなくなって困ってしまうかもしれません。

今回は、Windows10搭載PCが勝手に機内モードになってしまった場合の対処法を紹介します。

頻繁に機内モードになって困っている場合や、機内モードが解除できない場合はぜひ参考にしてください。

PCが勝手に機内モードになる原因

  • Windowsを始めとしたシステム自体の不具合
  • 物理スイッチがオフになっている
  • 機内モード・Wi-Fi関連のデバイスドライバーの不具合
  • 常駐プログラムの干渉
  • BIOS/UEFIに問題がある

PCが勝手に機内モードになったり、機内モードが解除できなかったりする場合は上記のような原因が考えられます。

現象から何が原因かを判断するのは難しいため、順に対処方法を試して下さい。

対処1: PCを再起動する

一時的なシステムエラーが原因で機内モードの不具合が発生している場合、再起動するだけで解決することがあります。

  1. PCを再起動します。
  2. 再起動できたら、アクションセンターを開きます。(Windowsキー+ Aキー)
  3. 「機内モード」のオン/オフの切り替えができないか試して下さい。

直らない場合や、直っても再発する場合は次の対処法を試してみましょう。

対処2: PC本体の切り替えボタンを切り替えてみる

PCによっては、機内モードの切り替えやWi-Fi、Bluetoothの有効・無効を切り替えるボタンがついているものがあります。

物理ボタンを利用して切り替えている場合は、Windows側での操作を受け付けない場合があるので一度確認してみてください。

もし、物理ボタンが搭載されているかわからない場合は、キーボードに飛行機マークやWi-Fi、Bluetoothマークが記載されているボタンが無いかを確認しましょう。

切替方法の詳細については、利用しているPCのマニュアルを確認してみてください。

対処3: 機内モードを管理するデバイスを有効化し直す

機内モードの切り替えに関連するデバイスに不具合が発生している場合が考えられます。

デバイスマネージャーで機内モードに関連するデバイスを一度無効にし、再度有効化すると正常に動作する可能性があります。

具体的な手順は以下の通りです。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「デバイスマネージャー」を開きます。
  2. 「ヒューマンインターフェースデバイス」をクリックしてツリーを展開します。
  3. 機内モードを切り替えるデバイス(Airplaneなどの名前が付いた)を右クリックして「デバイスを無効化」をクリックします。
    • DellのPCの場合は、「Airplane Mode Switch Collection」というデバイスを選択して下さい。
    • HPなどのその他のメーカーはデバイスがない場合もあるので、次の対処法を試して下さい。
  4. 再度右クリックして「デバイスの有効化」をクリックして下さい。

有効化が完了したら、機内モードの切り替えが正常にできるかどうかを確認してみてください。

対処4: ネットワークデバイスの電源供給設定を変更する

機内モードの切り替えは、ワイヤレスネットワークデバイスの機能も関連しています。

次の手順で、ワイヤレスネットワークデバイスの電源供給設定を変更して下さい。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「デバイスマネージャー」を開きます。
  2. 「ネットワークアダプター」のツリーを展開します。
  3. [ワイヤレスネットワークのデバイス]を右クリックして「プロパティ」を選択します。
    • デバイスが分からない場合は、「Wireless」や「Wi-Fi」の名前を含んだデバイスを選択します。
  4. 「電源の管理」タブをクリックします。
  5. 「電力の節約のために、コンピュータでこのデバイスの電源をオフにできるようにする」のチェックを外して「OK」をクリックします。

設定が変更できたら、勝手に機内モードになる不具合が解消しないか確認して下さい。

対処5: ワイヤレスアダプターを再起動する

ワイヤレスアダプターに一時的な不具合が起きていたり、上記の設定変更が反映されていないケースがありあす。

解決しない場合は、次の手順でワイヤレスアダプターを再起動して下さい。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「ネットワーク接続」を開きます。
  2. 「ネットワーク」をクリックします。
  3. ネットワーク設定の変更にある「アダプターのオプションを変更する」をクリックします。
  4. 「ワイヤレスネットワーク接続」を右クリックして「無効にする」を選択して下さい。
  5. 再度右クリックして「有効にする」を選択して下さい。

対処6: ネットワークアダプターのトラブルシューティングを実行する

Windowsのトラブルシューティングツールで機内モードの問題が解決できないか試します。

次の手順で、ネットワークアダプターのトラブルシューティングを実行してみて下さい。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「設定」を選択します。
  2. 「更新とセキュリティ」を選択します。
  3. 左ペインで「トラブルシューティング」を選択します。
  4. 「その他の問題の検出と解決」の「ネットワークアダプター」をクリックして、「トラブルシューティングツールの実行」をクリックします。
  5. 問題が見つかった場合は、案内に従って問題を修正して下さい。

対処7: Windows10をクリーンブートして正常に切り替えられるか確認する

バックグラウンドで動いている常駐ソフトが原因で、機内モードの切り替えが上手く行かないケースが考えられます。

Windowsをクリーンブートして正常に機内モードを切り替えられないか試して下さい。

クリーンブートすると最小構成でWindows 10を起動できるので、余計な常駐プログラムが起動していない状態になります。

具体的な起動方法については、Microsoft公式ページを参考にしてください。

クリーンブートすると正常に切り替えられる場合は、常駐ソフトの影響と判断できます。影響している常駐ソフトを特定して、無効化やアンインストールを検討して下さい。

対処8: ワイヤレスネットワークドライバーをアップデートする

Wi-Fiに使用するワイヤレスネットワークドライバーに不具合があり、機内モードがオフになっていることが考えられます。

ワイヤレスネットワークドライバーのバージョンを更新して不具合が修正されないか試して下さい。

Wi-Fiドライバをアップデートする方法については、以下のMicrosoft公式ページを参考にしてください。

ドライバのアップデートはインターネット経由で行われるため、機内モードになっていてWi-Fiが使えない場合は、有線LANに接続しておきましょう。

対処9: BIOS/UEFIをリセット・アップデートする

PCのBIOS(UEFI)の機内モードに関連する設定に問題があり、機内モードが解除できなくなるケースが考えられます。

BIOS設定を変更した覚えがある場合は、デフォルトの設定に戻して機内モードの問題が解決しないか確認して下さい。

デフォルトの設定に戻しても改善しない場合は、BIOSのアップデートを行って症状が改善しないか確認します。

PCメーカーの公式ページで最新のBIOSが提供されていないか確認して下さい。最新のBIOSがある場合は、メーカーのマニュアルを参考にアップデートを行って下さい。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)