Twitterのモーメントが見れない・表示されない時の対処法 – Android/iPhone

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Twitterには、ツイートをまとめれる「モーメント」という機能があり、ユーザーが作成したモーメントを見ることもできます。

しかし、アプリやブラウザ上のTwitterでモーメントを見ようとしても見れなかったり、エラーで表示されないケースがあります。

本記事では、AndroidとiPhoneで、Twitterのモーメントが見れない・表示されない時の対処法を紹介します。スマホのアプリ版、Web版両方の環境を想定した内容を紹介します。

対処1: モーメントの表示・見方を確認する

Twitterのモーメントの表示方法が分からない場合は、次の手順でモーメントを表示することができます。

モーメントの表示手順は、Android、iPhoneのアプリ版とWeb版で共通です。

ユーザーのモーメントの表示方法

  1. 「モーメントを見たいユーザーのアイコン」をタップして、プロフィールを表示します。
  2. 「3点マーク」をタップします。
    • 「3点マーク」は、アプリの場合は右上、Webの場合はアイコンの右側に表示されます。
  3. 「モーメントを表示」をタップします。

上記の手順で、ユーザーの作成したモーメントを見ることができます。ユーザーがモーメントを作成していない場合は、「モーメントを作成していません」と表示されます。

自分のモーメントの表示方法

  1. ホーム画面を表示して左上の「プロフィールアイコン」をタップします。
  2. メニューから「モーメント」をタップします。

対処2: ネットワーク接続をリセットする

「モーメントは現在ご利用できません」というメッセージが出て、途中でモーメントが見れない場合は、通信環境に問題があることが考えられます。

Twitter利用中に通信が不安定になり切れているケースが考えられるため、一度ネットワーク接続をリセットしてみて下さい。

ネットワーク接続をリセットするには、スマホの「機内モード」のスイッチを一旦「オン」にして再度「オン」に切り替えます。

Android、iPhoneそれぞれの機内モードを切り替える手順は次の通りです。

  • Androidの場合
    1. 「設定」アプリを起動します。
    2. 「ネットワークとインターネット」を選択します。
    3. 「機内モード」のスイッチを「オン」にして「オフ」に切り替えます。
  • iPhoneの場合
    1. 「設定」アプリを起動します。
    2. 「機内モード」のスイッチを「オン」にして「オフ」に切り替えます。

上記の機内モードのスイッチの切り替えは、モバイル回線・Wi-Fiどちらの通信でも接続をリセットすることができます。

機内モードのスイッチを切り替えたら、再度モーメントを読み込んで表示ができないか確認してみて下さい。

対処3: 「設定とプライバシー」の項目を変更する

「このモーメントは、センシティブ(不適切)な内容が含まれている可能性があるため表示できません」というメッセージが出てモーメントが見れないケースがあります。

上記のメッセージが表示される場合は、原因としてTwitterでセンシティブな内容を見れない設定にしていることが考えられます。

そのため、Twitterの「設定とプライバシー」を確認して、センシティブな内容でも表示できるよう設定を変更することでモーメントが見れます。

設定の確認手順は、Android、iPhoneのアプリ版とWeb版で共通です。

  1. Twitterのアプリを起動し、ホーム画面の左上の「プロフィールアイコン」をタップしてメニューを表示します。
  2. 「設定とプライバシー」を選択します。
  3. 「プライバシーとセキュリティ」を選択します。
  4. 「セキュリティ」欄の「センシティブな内容を含む可能性のある画像/動画を表示する」のスイッチをオンにします。

対処4: 本体を再起動させる

Twitterアプリに一時的な問題が発生しており、正常に動作していないケースが考えられます。

一旦スマホ本体を再起動させて下さい。再起動を行うことで、本体OSとTwitterアプリ、ブラウザの一時的なエラーが解消されます。

スマホが再起動したら再度Twitterを開いてモーメントが見れないか確認して下さい。

対処5: アプリのキャッシュを消去する

Twitterアプリ、もしくはブラウザのキャッシュデータに問題があり、モーメントの表示に問題が起きているケースがあります。

そのため、Twitterアプリ、もしくがブラウザのキャッシュデータのクリアを試して下さい。

特にキャッシュデータを数ヶ月削除していない場合は、キャッシュデータをクリアすると問題が解決する場合があります。

アプリ版の場合

  • Androidの場合
    1. 「設定」を開きます。
    2. 「アプリと通知」をタップします。
    3. 「Twitter」をタップします。
      • 「Twitter」がない場合は、「アプリをすべて表示」をタップします。
    4. 「ストレージとキャッシュ」をタップします。
    5. 「ストレージを消去」、「キャッシュを削除」をそれぞれタップします。
  • iPhoneの場合
    1. 「Twitter」アプリを起動し、左上の「プロフィールアイコン」をタップしてメニューを表示します。
    2. 「設定とプライバシー」を選択します。
    3. 「データの利用の設定」を選択します。
    4. 「ストレージ」欄の「メディアストレージ」と「ウェブサイトストレージ」をそれぞれ「削除」タップします。

Web版の場合

  • Androidの場合
    1. 「Chrome」を起動します。
    2. 右上の「メニューアイコン」をタップして「設定」を選択します。
    3. 「プライバシー」をタップします。
    4. 「閲覧履歴データを消去する」をタップします。
    5. 「キャッシュ」のチェックを入れて「消去」をタップします。
  • iPhoneの場合
    1. 「設定」アプリを開きます。
    2. 「Safari」を選択します。
    3. 「閲覧とWebサイトデータを消去」をタップします。
    4. 「履歴とデータを消去」をタップします。

対処6: 再度ログインを試す

Twitterのログイン情報に問題があり、モーメントが正常に表示できていないケースが考えられます。

そのため、Twitterから一旦ログアウトして再度ログインをしてモーメントが正常に表示されないか確認して下さい。

Twitterに再度ログインする手順は、次のとおりです。

アプリ版の場合

  1. 「Twitter」アプリを起動し、左上の「プロフィールアイコン」をタップしてメニューを表示します。
  2. 「設定とプライバシー」を選択します。
  3. 「アカウント」を選択します。
  4. 「データと許可」欄にある「ログアウト」を選択します。
  5. 確認画面が表示されるので「ログアウト」をタップします。
  6. ログイン画面に切り替わるので、アカウント情報を入力してログインします。

Web版の場合

  1. Twitterのホーム画面で、左上の「プロフィールアイコン」をタップしてメニューを表示します。
  2. 一番下までスクロールして「ログアウト」をタップします。
  3. 確認画面が表示されるので「ログアウト」をタップします。
  4. ログイン画面に切り替わるので、アカウント情報を入力してログインします。

再度ログインができたら、モーメントが見れないか確認して下さい。

対処7: OS/Twitterアプリを更新する

スマホのOSや使用しているブラウザ、Twitterアプリ自体に不具合があり、モーメントを表示できないケースがあります。

OSやアプリの不具合は随時アップデートによって修正されるため、OSとTwitterアプリのアップデートを確認して下さい。

対処8: Twitter側の障害を確認する

稀にTwitterのサーバーで障害が起きており、モーメントが見れないケースがあります。

Twitterの障害は、『Twitterの公式アカウント』で通知が出ている場合があるため、念のため確認することをおすすめします。

Twitter側でトラブルが発生している場合は、自分で対処することはできないため、障害やエラーが落ち着くまで待ちましょう。

対処9: Twitterアプリの再インストールする

ここまでの対処を行っても、Twitterアプリでモーメントが表示されない場合は、アプリ自体に不具合が起きていることが考えられます。

そのため、Twitterアプリの再インストールを試して下さい。再インストール時には、アカウント情報が必要になるため、事前に確認しておきましょう。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)