スマホのChromeで動画が再生できない/見れない時の対処法 – iPhone/Android

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

iPhoneやAndroidのスマホでChromeを利用して動画を再生しようとすると、なぜか見れない現象が起きることがあります。

また、再生中に突然動画が止まったり、カクカクして快適に再生できないケースもあります。

この記事では、スマホのChromeアプリで動画が再生できない時の対処法を紹介します。対処の手順は、iPhone・Androidそれぞれ紹介します。

Chromeで動画が再生できない原因

スマホのChromeアプリで動画が再生できない原因としては、主に次のことが考えられます。

  • 一時的な通信エラー
  • タブの開きすぎでChrome、またはスマホの動作が重くなっている
  • アプリキャッシュに問題が起きている
  • ネットワークの通信状況が悪い
  • ネットワークの設定情報に問題がある
  • アプリのプログラムに不具合がある
  • Webサーバー側の障害・不具合

ネットワーク、システム、Chromeアプリ、Webサーバー側のいずれかに原因があることが考えられます。

動画が再生できるものの、再生中に止まったり、カクカクする場合は、ネットワークかシステムに問題があることが考えられます。

原因ごとの対処法を紹介していくので、順に試して動画が再生できないか確認してみて下さい。

対処1: ページを再読み込みする

Chromeに一時的な通信エラーが起きており、動画が再生できなくなっているケースが考えられます。

一時的なエラーはページを再読み込みするだけで直ることが多いです。

そのため、まずページをリロードして動画が正常に再生できないか確認して下さい。Chromeでページを再読み込みするには次の手順で行いましょう。

  1. Chromeで動画ページを表示しているタブを開きます。
  2. メニューボタンをタップします。
    • Androidの場合は右上に、iOSの場合は右下にメニューボタンがあります。
  3. 「再読み込みのリロードボタン(円形の矢印アイコン)」をタップします。
    • ページ最上部を表示している状態で上から下にスワイプしてもリロードできます。

ページが再読み込みできたら、再度動画の再生を試して下さい。ページをリロードしても改善しない場合は次の対処に進みます。

対処2: Chromeを再起動する

Chromeのアプリに一時的な問題が起きており、Webページ上の動画が正常に再生できないケースがあります。

そのため、Chromeアプリの再起動を試してみて下さい。

Chromeアプリを再起動するには、次の手順でバックグラウンドでの動作を完全に終了させてから再度起動します。

Androidの場合

  1. 「タスクボタン(四角ボタン)」をタップしてタスク一覧を表示します。
    • ディスプレイ最下部から上にスワイプでもタスクの一覧を表示できます。
    • デバイスによって異なるので、使っているデバイスに応じて操作してください。
  2. 「Chrome」アプリを選択して、下から上にスワイプして終了します。
  3. ホームに戻ってChromeを再度起動します。

iOSの場合

  1. ディスプレイ最下部から上にスワイプしてタスク一覧を表示します。
    • iPhone8以前の場合は、ホームボタンを2回押します。
  2. 「Chrome」を選択して、下から上にスワイプして終了します。
  3. ホーム画面に戻ってChromeを起動します。

Chromeを再起動できたら、再度動画のページを開いて再生を試してみて下さい。

対処3: 不要なタブをすべて閉じる

Chromeで動画の再生が途中で止まったり、カクカクする場合は、スマホのリソースが不足していることが考えられます。

Chromeで複数のタブを開いている場合は、スマホのリソースを確保するために不要なタブを閉じて下さい。タブを閉じるには、次の手順で操作します。

  1. Chromeアプリを開いて「タブ」アイコンをタップします。
    • タブアイコンは、□に数字が書かれたマークです。複数タブを開いている場合は、開いているタブの数が表示されます。
  2. タブの一覧が表示されるので、不要なタブの「×」マークをタップして閉じます。
    • 「すべて閉じる」をタップすると、すべてのタブを閉じることができます。

複数のタブを開くと、スマホのメモリ等のリソース圧迫する原因になるため、定期的にタブを閉じるようにして下さい。

不要なタブをすべて閉じれたら、再度動画がスムーズに再生できないか確認して下さい。

対処4: デバイスを再起動する

ここまでの対処方法で解決しない場合は、スマホのデバイス自体を一度再起動してみて下さい。

スマホのOS側に一時的な不具合が発生していることが原因の場合は、再起動で正常に動画を再生できるようになる可能性があります。

対処5: 通信回線を切り替える

動画の読み込みが遅かったり、再生中に止まる場合は、スマホの通信環境が悪いことが原因として考えられます。

上記の場合は、通信回線をWi-Fi、もしくはモバイルデータ通信に切り替えると解消する可能性があります。

そのため、モバイルデータ通信を利用している場合はWi-Fiに、Wi-Fiを利用している場合はモバイルデータ通信に切り替えて下さい。

通信回線は、Wi-Fi機能のオン/オフで簡単に切り替えることができます。

  • Androidの場合: ディスプレイ最上部から下方向にスワイプし、「Wi-Fi」アイコンをタップします。
  • iOSの場合: ディスプレイ最下部から上方向にスワイプし、「Wi-Fi」アイコンをタップしましょう。

上記の操作で、Wi-Fi機能をオンにするとWi-Fi経由の回線、Wi-Fi機能をオフにするとモバイル回線に切り替わります。

回線を切り替えて再生できるようになった場合は、通信状況に原因があったと判断できます。

対処6: JavaScriptを「オン」にする

Androidの場合、ChromeのJavaScript機能の有効/無効設定を切り替えることができます。

このJavaScriptの機能がオフになっていると、Webページ上の動画が正常に再生できない場合があります。

そのため、AndroidのChromeを利用している場合は、次の手順でJavaScriptがオンになっているか確認して下さい。

*iOS版ChromeではJavaScriptの設定が変更できないため、次の対処に進んで下さい。

  1. 「Chrome」を起動します。
  2. 「メニューボタン(右上にある三点アイコン)」をタップします。
  3. 「設定」をタップします。
  4. 下にスクロールして「サイトの設定」をタップします。
  5. 「JavaScript」をタップします。
  6. スライダーをタップして「オン」に変更します。

JavaScriptをONにしたら動画ページを再度読み込みしてから、動画が再生できるか確認してください。

対処7: Chromeのキャッシュをクリアする

Chromeのページ読み込み速度を高速化するキャッシュデータに問題があり、動画が再生できない原因になるケースがあります。

キャッシュデータに問題がある場合は、キャッシュをクリアすると症状が改善することが多いです。そのため、次の手順でキャッシュクリアを試して下さい。

Androidの場合

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「アプリ」をタップします。
  3. 「Chrome」をタップします。
  4. 「ストレージ」をタップします。
  5. 「キャッシュを削除」をタップします。
    • キャッシュが「0 B」になったら完了です。

iOSの場合

  1. 「Chrome」を起動します。
  2. 「メニューアイコン(3点マーク)」をタップします。
  3. 「履歴」とタップします。
  4. 「閲覧履歴データを削除」をタップします。
  5. 「Cookie、サイトデータ」、「キャッシュされた画像とファイル」にチェックを入れます。
  6. 「閲覧履歴データの削除」をタップします。

以上の手順でChromeのキャッシュデータを削除することができます。

動画ページに再度アクセスして、動画が正常に再生できるか確認してください。

改善した場合は、キャッシュに問題があったと判断できます。キャッシュは定期的(数ヶ月前後)にクリアすることをおすすめします。

対処8: データセーバーを無効化する

スマホのデータ通信量を節約するためにデータセーバー機能が原因で、Chromeでページ上の動画が正常に再生できないケースがあります。

データセーバー機能は通信量を抑えることができますが、ページが意図しない表示になることがあります。

そのため、データセーバー機能を一旦無効化して動画の再生を確認してみて下さい。データセーバーをオフにするには、次の手順で操作します。

Androidの場合

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「接続」をタップします。
  3. 「データ使用量」をタップします。
  4. 「データセーバー」をタップします。
  5. 「データセーバー」のラベルをタップして「オフ」に変更します。

iOSの場合

iOSの場合は、省データモードの機能をオフにします。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「モバイル通信」をタップします。
  3. 「通信のオプション」をタップします。
  4. 「省データモード」のスイッチを「オフ」に変更します。

スマホのデータセーバー機能を無効にできたら、再度ページを開き、動画が正常に再生できるかどうか確認しましょう。

対処9: VPNを無効にする

スマホでVPNに接続していることが原因で、Chrome上で動画が正常に再生できないケースがあります。

そのため、VPN接続を利用している場合は、接続を解除することで動画が正常に再生できる可能性があります。VPNを無効にするには次の手順で操作します。

Androidの場合

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「接続」をタップします。
  3. 「接続の詳細設定」をタップします。
  4. 「VPN」をタップします。
  5. 有効になっているVPNを選択して「無効(もしくはオフ)」にします。

iOSの場合

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「VPN」をタップします。
  3. 「状況」のラベルをタップして「未接続」に切り替えます。

VPNを無効化した状態で動画が再生できる場合は、VPNに何らかの原因があったと判断できます。

VPNの設定を見直すか、動画鑑賞時は一時的にVPNをオフにするようにしましょう。

対処10: ネットワークの設定をリセットする

スマホのネットワーク関連の設定に問題があり、動画の再生に問題が出るケースがあります。

ここままでの対処を行っても、動画の再生ができなかったり、途中で止まったりする場合は、一旦ネットワークの設定をリセットしてみることをおすすめします。

ただし、ネットワーク設定のリセットは、Wi-FiやAPNの接続情報なども消えてしまうため、再設定が必要な点に注意して下さい。

ネットワーク設定のリセットは、次の手順で行います。

Androidの場合

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「システム」をタップします。
  3. 「リセット」をタップします。
  4. 「Wi-Fi、モバイル、Bluetoothをリセット」をタップします。
  5. 確認ウィンドウが表示されたら再度「リセット」をタップします。

iOSの場合

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「一般」をタップします。
  3. 下にスクロールして「ネットワーク設定をリセット」をタップします。
  4. パスコードを入力します。
  5. 再度「ネットワーク設定をリセット」をタップします。

以上の操作で、スマホのネットワーク関連の設定がすべてリセットされます。Wi-FiやAPNなどの設定を必要に応じて行ってください。

対処11: 他のブラウザを試す

すべての対処方法を試しても解決しない場合は、SafariやFirefox等の別のブラウザで動画が再生できないか試してみて下さい。

別のブラウザで再生できる場合は、Chromeアプリに不具合があることが考えられます。

アプリの不具合は配信されるアップデートによって随時修正されるため、最新バージョンのChromeが提供されていないか確認して下さい。

他のブラウザでも再生できない場合は、Webページ側に障害や不具合があることが考えられます。ユーザー側では対処できないため、しばらく待ってから動画の再生を試して下さい。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)