AirPodsがリセットできない/オレンジ色にならない時の対処法

AirPodsに問題が起きた際は、充電ケースに入れて設定ボタンを長押しするだけで簡単に問題をリセットできます。

しかし、充電ケースに入れてAirPodsをリセットしようとしても、ステータスランプがオレンジ色、またはオレンジ色から白色の点滅にならずリセットできないケースがあります。

本記事では、AirPodsが設定ボタンを押しても正常にリセットできない時の対処方法について詳しく紹介します。

対処1: ケースのフタを開いたままボタンを押す

AirPodsのケースのフタを閉じた状態で設定ボタンを押してもAirPodsをリセットすることができません。

AirPodsをリセットするには、ケースのフタを開いた状態でケース背面の「設定ボタン」を15秒以上押す必要があります。そのため、ケースのフタを閉じていた場合は、フタを開いた状態でAirPodsのリセットできないか試してみてください。

ケースのフタを開いた状態で設定ボタンを押してもAirPodsをリセットできない場合は、次の対処方法を試してください。

対処2: AirPodsをiPhoneから切断する

AirPodsがiPhoneとBluetoothで接続されていると、設定ボタンを長押ししてもステータスランプがオレンジ色にならずAirPodsをリセットすることができません。

そのため、AirPodsをiPhoneから切断してからリセットができないか試してみてください。AirPodsをiPhoneから切断するには、iPhoneを以下の手順で操作します。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「Bluetooth」をタップします。
  3. 自分のデバイスの一覧で、「接続済みになっているAirPods」の「iアイコン」をタップします。
  4. 「このデバイスの登録を解除」をタップします。
  5. 確認ポップアップが表示されたら、「このデバイスの登録を解除」をタップします。

以上の手順で、AirPodsをiPhoneから切断することができます。AirPodsを切断できたら、通常の手順でAirPodsをリセットできないか試してみてください。

対処3: AirPodsを全てのデバイスから切断する

AirPodsはiPhone以外にもiPadやMac、Android、Windowsなどのデバイスと接続することができます。AirPodsがiPhone以外のその他のデバイスと接続されている場合も、AirPodsを同様にリセットできません。

そのため、AirPodsを複数のデバイスに接続している場合は、全てのデバイスから切断することで正常にリセットできるようになります。

iPhone以外のデバイスでAirPodsの接続を切断するには、以下の手順を参考にしてください。

  • iPadの場合:
  • Macの場合:
    1. 「Appleマーク」をクリックして「システム環境設定」を選択します。
    2. 「Bluetooth」をクリックします。
    3. デバイスの一覧で「接続済みになっているAirPods」を選択し、「×アイコン」をクリックします。
    4. 確認ポップアップが表示されたら「削除」をタップします。
  • Androidの場合:
    1. 「設定」アプリを開きます。
    2. 「無線とネットワーク」→「Bluetooth」をタップします。
    3. ペアリングデバイスの一覧で「AirPods」の右側の「メニューアイコン」をタップします。
    4. 「切断」をタップします。
  • Windowsの場合:
    1. 「Windowsマーク」を右クリックして「設定」を選択します。
    2. 「Bluetoothとデバイス」をクリックします。
    3. 「デバイス」をクリックします。
    4. デバイスの一覧で「AirPods」の右側の「メニューアイコン」をタップします。
    5. 「デバイスの削除」をクリックします。
    6. 確認ポップアップが表示されたら「はい」をクリックします。

全てのデバイスからAirPodsを切断できたら、再度AirPodsをケースに入れて設定ボタンを長押ししてリセットができないか確認してください。

対処4: AirPodsを充電する

AirPodsのバッテリー残量が少ないことが原因で、AirPodsが正常にリセットされないケースが考えられます。

そのため、AirPodsを十分充電してから、AirPodsをリセットできないか試してみてください。

AirPodsを充電するには、AirPodsをケースに入れてフタを閉めて20分程度待ってください。ステータスランプが緑色になると充電完了です。

AirPodsを充電できたら、AirPodsが正常にリセットできるようになったか確認してください。

対処5: 充電ケースを充電する

AirPodsの充電ケースのバッテリー残量が少ない場合も、AirPodsがリセットできない原因になります。

そのため、AirPodsの充電ケースにLightningケーブルを接続して十分に充電してからリセットを試してみてください。AirPodsの充電ケースを充電する場合は、以下の手順で行ってください。

  1. AirPodsをケースに入れてフタを閉めます。
  2. ケースにLightningケーブルを接続して充電器またはPCのUSBポートで充電します。
  3. そのままの状態で充電が完了するまで1時間程度待ちます。
    • ケースのステータスランプが緑色になると充電完了です。

AirPodsの充電ケースを充電できたら、ケースのフタを開いてAirPodsのリセットを試してみてください。

一部のユーザーは、ケースをLightningケーブルで充電した状態のままリセットすると、正常にリセットできることを報告しています。

対処6: AirPodsとケースを掃除する

AirPodsもしくはケースにホコリや汚れが付着していることが原因で、AirPodsが正常にリセットできないケースが考えられます。

そのため、AirPodsとケースを確認して、ホコリや汚れがある場合は綺麗に取り除いてください。

AirPodsとケースを綺麗に掃除できたら、AirPodsが正常にリセットできるか試してみてください。

対処7: ネットワーク設定をリセットする

AirPodsを接続していたiPhoneなどのデバイスのネットワーク設定に問題が起きていることが原因で、AirPodsが正常に切断されずリセットできないケースが考えられます。

そのため、AirPodsを接続していたデバイスのネットワーク設定をリセットすることで問題が解決する可能性があります。ただし、ネットワーク設定をリセットすると、Wi-FiやBluetooth、APNなどの全てのネットワークに関する設定が初期状態に戻る点に注意してください。

iPhoneにネットワーク設定をリセットする場合は、以下の手順で操作してください。

  1. ホーム画面から「設定」を開きます。
  2. 「一般」をタップします。
  3. 「転送またはiPhoneをリセット」をタップします。
  4. 「リセット」→「ネットワーク設定をリセット」をタップします。
  5. パスコードを求められたら入力します。
  6. 「ネットワーク設定をリセット」をタップしてリセットを実行します。

デバイスのネットワーク設定をリセットできたら、デバイスからAirPodsを切断して正常にリセットできるようになったか確認してください。

対処8: 接続先デバイスのシステムをアップデートする

AirPodsを接続していたデバイスのシステムに不具合があることが原因で、AirPodsが切断されずリセットできないケースが考えられます。

そのため、AirPodsを接続していたデバイスのシステムを最新バージョンにアップデートすることで、問題が解決する可能性があります。システムをアップデートするには、以下の手順で操作してください。

  • iPhone/iPadの場合:
    1. ホーム画面から「設定」を開きます。
    2. 「一般」をタップします。
    3. 「転送またはiPhone/iPadをリセット」をタップします。
    4. 「すべてのコンテンツと設定を消去」の順に選択します。
    5. 確認画面が表示されるので、「iPhone/iPadを消去」をタップして初期化を行います。
    6. 初期化が完了したら初期設定を進めます。
    7. 「Appとデータ」画面が表示されたら、必要に応じて作成したバックアップからデータを復元します。
  • Macの場合:
    1. 「Appleマーク」をクリックして、「このMacについて」を選択します。
    2. 「ソフトウェア・アップデート」をクリックします。
    3. 「アップデートがあります」と表示されたら、「今すぐアップデート」をクリックしてアップデートを実行してください。
      • 「最新です」と表示される場合は、アップデートの必要はありません。
  • Androidの場合:
    1. 「設定」アプリを開きます。
    2. 「システム」をタップします。
    3. 「詳細設定」をタップします。
    4. 「システムアップデート」をタップします。
    5. 「アップデートが利用可能です」と表示された場合は、「ダウンロード」をタップしてアップデートを実行します。
    6. 表示される手順に従って操作を進めてください。
  • Windowsの場合:
    1. 「Windowsマーク」を右クリックして「設定」を選択します。
    2. 「更新とセキュリティ」→「Windows Update」をクリックします。
      • Windows11の場合は、左ペインの「Windows Update」をクリックします。
    3. 右ペインで「更新プログラムのチェック」をクリックします。
    4. 新しい更新プログラムが見つかった場合は、自動でインストールされます。
      • 「再起動」や「ダウンロード」のボタンが表示されている場合は、クリックして更新プログラムを適用してください。
    5. インストールが完了したら、Windowsが最新の状態になったことを確認します。

デバイスのシステムを最新バージョンにアップデートできたら、AirPodsを切断して正常にリセットできるようになったか確認してください。

解決しない場合

ここまでの対処方法を全て試してもAirPodsをリセットできない場合は、AirPodsのハードウェアに問題が起きていることが考えられます。

特にAirPodsやケースを地面に落としたり、水没した後でリセットできなくなった場合は、ハードウェアの故障が疑われます。また、ケースのバッテリーが劣化している場合は、ケースに充電ケーブルを接続しないとリセットできない状態になります。

ハードウェアの故障が疑われる場合は、『Appleサポート』に連絡して問題の診断と修理を依頼してください。

  1. AirPodsをiPhoneと再度ペアリングします。
  2. AirPodsをケースに入れてフタを閉めます。
  3. ケースにLightningケーブルを接続して充電器またはPCのUSBポートで充電します。
  4. iPhoneがインターネットに接続されており、「低電力モード」が「オフ」になっていることを確認します。
    • 「低電力モード」は、「設定」→「バッテリー」→「低電力モード」のスイッチから「オフ」に切り替えれます。
  5. iPhoneをAirPodsを入れたケースの近くに置きます。
  6. そのままの状態で充電とアップデートが完了するまで1時間程度待ちます。
    • AirPodsのファームウェアのアップデートは内部で自動的に行われます。

コメントを残す

*