WindowsMediaPlayerでアルバム情報を検索できない/見つからない時の対処 – Windows10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Windows Media PlayerでCDの取り込みを行おうとすると、「アルバム情報なし」と表示されてアルバム名や曲名の情報が見つからないケースがあります。

上記の場合、アルバムジャケット画像を右クリックし、「アルバム情報の検索」または「アルバム情報の更新」を実行することで情報を再取得することができます。

しかし、検索や更新を試しても「ページが見つかりません」「このページは表示できません」等のエラーが表示され、アルバム情報が検索できないケースがあります。

本記事では、Windows10のWindows Media Playerでアルバム情報を検索できない/見つからない時の対処方法について紹介します。

対処1: 情報の取得設定を有効にする

Windows Media Playerの設定でアルバム情報の取得が無効になっていることが考えられます。

そのため、設定でアルバム情報の取得機能が有効になっていることを確認しておきます。設定の確認はは次の手順で行います。

  1. Windows Media Playerを起動します。
  2. ウィンドウ左上にある「整理」ボタンをクリックします。メニューが開くので、メニューから「オプション」を選択します。
  3. 「オプション」ウィンドウが表示されます。ウィンドウ上部にある「プライバシー」タブをクリックします。
  4. 「インターネットからメディア情報を取得する」と「追加のメディア情報をインターネットから取得して音楽ファイルを更新する」の2つの項目を確認します。
    • チェックが入っていなければ両方にチェックを入れます。
  5. 設定を変更した場合はウィンドウ下部の「適用」ボタンをクリックして設定を保存します。最後に「OK」をクリックしてオプションウィンドウを閉じます。

以上でアルバム情報の取得が有効になるため、アルバム情報が表示されるようになったか確認して下さい。

表示されない場合は、アルバムジャケット画像を右クリックし、「アルバム情報の検索」または「アルバム情報の更新」を実行してみてください。

対処2: hostsファイルを編集する

Windowsのhostsファイルに設定されているアルバム情報を取得するサービスのIPアドレスに誤りがあり、アルバム情報が見つからないケースがあります。

そのため、hostsファイルを確認して設定されているIPアドレスに問題がある場合は、正しいアドレスを設定することで解決する可能性があります。hostsファイルは、次の手順で編集します。

  1. エクスプローラーを開いて次のフォルダに移動します。
    C:\Windows\System32\drivers\etc

    アドレスバーにコピーすることでも移動できます。
  2. 「hosts」ファイルを右クリックして「プログラムから開く」を選択します。
  3. 「メモ帳」を選択して「OK」をクリックします。
  4. 「0.0.0.0 redir.metaservices.microsoft.com」の行がある場合は、次のようにIPアドレス部分を書き換えます。
    2.18.213.82 redir.metaservices.microsoft.com
  5. 上部メニューの「ファイル」→「名前を付けて保存」を選択して、デスクトップなどの適当な保存先を指定して「hosts」のファイル名で保存します。
  6. 保存した「hosts.txt」を右クリックして「名前の変更」を選択します。
  7. ファイル名の「.txt」の拡張子部分を削除して「hosts」の名前に変更します。
    • .txtが表示されない場合は、エクスプローラーの「表示」→「ファイル拡張子」のチェックを「オン」にして下さい。
  8. 拡張子の変更の確認が表示されたら「はい」をクリックします。
  9. 名前を変更した「hosts」を先ほどのディレクトリにドラッグ&ドロップして「ファイルを置き換える」を選択します。
  10. アクセス権の警告が出るので「続行」をクリックして、hostsファイルを置き換えます。

以上でhostsファイルの編集は完了です。Windows Media Playerを再度起動して、アルバム情報が検索できるか確認して下さい。

対処3: セキュリティソフト・ファイアウォールを無効化する

セキュリティソフトやファイアウォールが原因でWindows Media Playerがサーバーからアルバム情報を取得できなくなるケースがあります。

そのため、セキュリティ機能を停止させて、アルバム情報が正常に検索できないか試してみてください。

Windowsにデフォルトで備わっているMicrosoft Defenderファイアウォールを無効化する手順については、次のページを参考にして下さい。

その他のセキュリティソフトを利用している場合は、お使いのセキュリティソフトのマニュアルやサポートサイトを参照しながらセキュリティソフトの機能を一時的に停止させてみてください。

セキュリティ機能を停止させたらWindows Media Playerを再起動し、アルバム情報が取得できるようになったかどうか確認します。

対処4: Windowsをアップデートする

Windows Media Playerのバージョンが古いことが原因で一部の機能が正常に動作しなくなることがあります。

最新版のWindows Updateを適用してWindows Media Playerをアップデートしてください。

Windows Media PlayerのアップデートはWindows Update経由で行われます。そのため、次の手順でWindowsUpdateを実行して下さい。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「設定」を開きます。
  2. 「更新とセキュリティ」をクリックします。
  3. 「更新プログラムのチェック」をクリックします。
  4. 新しい更新プログラムがあった場合はインストールを行って下さい。

対処5: Windows Media Playerを再インストールする

Windows Media Playerアプリ本体に問題があり、アルバム情報が見つからないケースがあります。

そのため、Windows Media Playerの再インストールを試してみてください。

Windows Media Playerを再インストールするには、Windows Media Playerの機能を無効化した状態でパソコンを再起動した後、有効化に戻してWindows Media Playerを起動します。具体的には、次の手順で操作を行います。

  1. 「スタート」ボタンをクリックしてアプリ一覧を表示した後、アプリ一覧の中にある「Windowsシステムツール」→「コントロールパネル」をクリックします。
  2. コントロールパネルが開いたら、「プログラム」または「プログラムと機能」をクリックします。
  3. 「Windowsの機能の有効化または無効化」をクリックします。
  4. 「Windowsの機能」ウィンドウが開きます。リストの中にある「メディア機能」の項目をダブルクリックしてツリーを展開します。
  5. 「Windows Media Player」の項目が表示されます。「Windows Media Player」の左にあるチェックを外します。
  6. 「OK」をクリックして設定画面を閉じます。
  7. パソコンを再起動します。
  8. 再起動したら、もう1度同じ手順で「Windowsの機能」ウィンドウを開きます。
  9. 「Windows Media Player」のチェックを入れます。
  10. 「OK」をクリックします。

設定が完了したらWindows Media Playerを起動して問題が解決したか確認します。

対処6: ライブラリを再構築する

Windows Media Playerのメディアライブラリに問題が起きており、アルバム情報が検索できないケースがあります。

そのため、Windows Media Playerのキャッシュを削除してメディアライブラリを再構築してみてください。操作は次の手順で行います。

  1. Windows Media Playerが起動していれば操作の前に終了しておきます。
  2. 「スタート」ボタンを右クリックし、「ファイル名を指定して実行」を選択します。
  3. 「名前」欄に次のパスを入力し、「OK」をクリックします。
    %LOCALAPPDATA%\Microsoft\Media Player
  4. ファイルエクスプローラが開き、「Media Player」フォルダが表示されます。フォルダの中にある.wmdb拡張子のファイルを全て削除します。
  5. Windows Media Playerを再起動するとメディアライブラリが自動で再構築されます。

Windows Media Playerが起動したら、アルバム情報の問題が解決したか確認して下さい。

対処7: データ取得サーバーの設定をリセットする

Windows Media Playerのアルバム情報を取得する際に接続するサーバーのレジストリの指定が正しくないケースが考えられます。

上記の問題は、接続先サーバーのレジストリ設定をリセットすると問題が解決できる可能性があります。

注意: レジストリの編集は、万が一操作を誤るとシステムトラブル等の深刻な問題を起こす可能性があるため、必ずレジストリのバックアップを取ってから操作を行ってください。

接続先サーバーの設定をリセットするには、次の手順でレジストリを編集します。

  1. Windows Media Playerが起動していれば終了します。
  2. 「スタート」ボタンを右クリックし、「ファイル名を指定して実行」を選択します。
  3. ウィンドウにregeditと入力し、「OK」をクリックします。
  4. レジストリエディタが開きます。ウィンドウ左にあるツリーを辿って、次の階層を開きます。
    コンピューター\HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\MediaPlayer\TunerConfig
  5. 「TunerConfig」の項目をクリックしたら、ウィンドウ右を確認します。「PREFERREDMETADATAPROVIDER」という項目があるはずなので、これを右クリックし、「修正」を選択します。
  6. 「値のデータ」を空欄にして(全ての文字を削除して)「OK」をクリックします。
  7. レジストリエディタを終了し、Windows Media Playerを起動するとレジストリが自動で作成されます。

解決しない時は

  • アルバム情報はMicrosoftのサーバーにある楽曲データベースから取得されます。そのため一部のCD(特に発売直後のCD)は情報を取得できないことがあります。
  • Windows 7では、2020年4月に楽曲情報提供サービスが停止してします。そのためWindows7のパソコンでは、Windows Media Player上でアルバム情報取得機能が使えなくなっているのでご注意ください(Windows 8以降のOSには影響ありません)。

  • iTunes・Music Center for PC等、アルバム情報の取得機能がある他のアプリの利用を検討して下さい。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)