Chromeで「ネットワークの変更が検出されました」が出た時の対処 – Windows/Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PCのGoogleChromeでWebページを見ようとすると、「接続が中断されました ネットワークの変更が検出されました。ERR_NETWORK_CHANGED」というエラーが発生してページが表示できないことがあります。

上記のエラーは、特定のサイトだけ表示されたり、一度解決しても頻繁に繰り返し発生するケースがあります。

今回は、PCのChromeで「ネットワークの変更が検出されました」が出た時の対処方法について紹介します。対処方法は、WindowsとMacに対応しています。

「ネットワークの変更が検出されました」のエラーが出る原因

Chromeで「ネットワークの変更が検出されました」のエラーが発生する場合、主に次のような原因が考えられます。

  • 一時的な通信エラー
  • ネットワーク機器に問題が起きている障害
  • PCに割り当てられているローカルIPに問題がある
  • DNSサーバーに問題が起きている
  • セキュリティソフトが通信をブロックしている
  • Windows、macOSの不具合
  • ChromeのCookieやキャッシュなどの一時ファイルに問題がある

Chromeだけの問題ではなく、PCのネットワーク接続自体に問題が起きているケースも考えられます。

一時的な通信エラーが原因であれば対処は簡単ですので、紹介する対処法を順番に試してみてください。

対処1: ページをリロードする

「ネットワークの変更が検出されました」というエラーが発生したら、まずはページのリロードを一度試してください。

Webサイト側の一時的なエラーや単純な表示エラーの場合は、リロードするだけで正常に表示されます。

Chromeでページをリロードするには、アドレスバーの左隣の「更新アイコン」をクリックするか、次のショートカットキーを押してください。

  • Windowsの場合: 「F5」キーを押す
  • macOSの場合: 「Command」キーを押しながら「R」キーを押す

リロードしてもエラーが発生し続ける場合は次の対処に進みます。

対処2: Chromeを再起動する

Chromeのアプリケーションに一時的なエラーが発生して、「ネットワークの変更が検出されました」のエラーが出るケースがあります。

そのため、Chromeを再起動してエラーの表示が消えないか確認してみてください。

Chromeはバックグラウンドで起動しているケースがあるため、完全に終了してから起動を行ってください。

Chromeを完全に終了させる手順は、Windows、Macでそれぞれ次の手順で操作します。

Windowsの場合

  1. タスクバーを右クリックして「タスクマネージャ」を開きます。
  2. 詳細表示になっていることを確認して「プロセス」タブをクリックします。
    • 簡易表示の場合は左下の「詳細表示」をクリックします。
  3. リストを確認して「Google Chrome」を選択します。
  4. 「タスクの終了」をクリックします。

Macの場合

  1. 「Appleマーク」→「強制終了」の順にクリックします。
  2. 「Google Chrome」を選択して「強制終了」クリックします。

上記の手順でChromeを完全に終了できたら、再度起動してエラーが解決したか確認してください。

対処3: ルーター/ONUを再起動する

PCが接続しているネットワーク機器に問題が起きており、「ネットワークの変更が検出されました」のエラーが表示されるケースがあります。

そのため、インターネット接続に使用しているルーターやONU(回線終端装置)を再起動することでエラーが解決する可能性があります。

ルーターやONUを再起動するには、機器に接続している電源ゲーブルを抜いて数十秒待ってから再度接続し直します。

ネットワーク機器を再起動できたら、Chromeのエラーが解決したか確認してみてください。

対処4: ネットワークのトラブルシューティングツールを実行する

Windows10の場合は、インターネット接続の問題を解決するトラブルシューティングツールを実行すると問題が解決できる可能性があります。

そのため、Windows10のPCの場合は、トラブルシューティングツールを実行してネットワークに問題がないか確認してください。

トラブルシューティングツールを実行するには、次の手順で操作します。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「設定」を開きます。
  2. 「更新とセキュリティ」をクリックします。
  3. 左ペインから「トラブルシューティング」を選択します。
  4. 右ペインで「インターネット接続」を選択して「トラブルシューティングツールの実行」をクリックします。
  5. 「インターネットへの接続に関するトラブルシューティングを行います」をクリックします。
  6. 問題が検出された場合は修正を選択して、問題が修復できないか試してください。

問題が解決できた場合は、トラブルシューティングツールを終了して、再度Chromeを起動してみてください。

問題を特定できなかった場合や解決しなかった場合は、次の対処に進んでください。

対処5: Chromeの一時ファイルをクリアする

Chromeのクッキーやキャッシュなどの一時ファイルに問題があり、「ネットワークの変更が検出されました」のエラーが表示されるケースがあります。

そのため、Chromeの一時ファイルをクリアすることでエラーが解決する可能性があります。Chromeの一時ファイルをクリアする手順は次の通りです。手順はWindows・Mac共通です。

  1. 右上のメニューアイコン(三点マーク)をクリックします。
  2. 「その他のツール」をポイントして表示されるメニューから「閲覧履歴を削除」を選択します。
  3. 表示されたウィンドウで以下の操作を行います。
    • 期間のプルダウンから「全ての期間」を選択します。
    • 全ての項目にチェックを付けます。
      • 閲覧履歴
      • Cookieと他のサイトデータ
      • キャッシュされた画像とファイル
  4. 右下の「データを消去」をクリックします。

Chromeのキャッシュや一時ファイルのクリアが完了したら、Chromeを再起動してWebページが表示されるかを確認してください。

対処6: Chromeを最新版にアップデートする

使用しているChromeのバージョンにバグ・不具合があることが原因で、「ネットワークの変更が検出されました」のエラーが出るケースが考えられます。

Chromeは定期的にアップデートを配信しており、アップデートによって修正プログラムが配布されます。

そのため、Chromeを最新版にアップデートすることでエラーが解決する可能性があります。

アップデートの確認と実行する手順は次の通りです。アップデート手順はWindows・Mac共通です。

  1. 右上にあるメニューアイコンをクリックします。
  2. 「ヘルプ」をポイントして表示されるメニューから「Google Chromeについて」を選択します。
  3. 設定ウィンドウが開き、アップデートの有無が自動で確認されます。
    • すでに最新版がインストールされていると表示されたときはアップデートはありません。次の対処法に進んでください。
  4. アップデートがある場合は、「アップデート」ボタンをクリックします。
  5. アップデートが完了したら「再起動」をクリックします。

最新版のChromeにアップデートできたら、再度Webページにアクセスして、エラーが解決したか確認してください。

対処7: セキュリティソフトを停止する

Windowsでサードパーティ製のセキュリティソフトを使用している場合、セキュリティソフトによって通信がブロックされて「ネットワークの変更が検出されました」のエラーが出るケースがあります。

特にページの再読み込みやChromeの再起動で改善しても、「ネットワークの変更が検出されました」のエラーが頻繁に繰り返し出る場合は、セキュリティソフトが原因として疑われます。

そのため、セキュリティソフトを停止して同様のエラーがChromeで発生するか確認してください。

セキュリティソフトが原因だった場合は、Chromeの通信をブロックしないよう設定変更するか、他のセキュリティソフトの導入を検討してください。

対処8: OSを最新の状態にアップデートする

WindowsやmacOS側の不具合により、ネットワーク接続に問題が起きて「ネットワークの変更が検出されました」のエラーが出ていることが考えられます。

そのため、WindowsもしくはmacOSを最新のバージョンにアップデートしてChromeのエラーが解決できないか試してみてください。

Windows10、macOSのアップデート方法は、それぞれ次の通りです。

Windows10の場合

  1. Windowsキーを押してスタートメニューを開きます。
  2. ギアアイコンをクリックしてWindowsの設定を開きます。
  3. 「更新とセキュリティ」をクリックします。
  4. 左ペインから「Windows Update」を選択します。
  5. 右ペインから「更新プログラムのチェック」をクリックします。
    • インストールを保留している更新プログラムがあった場合は、インストールを実行してください。

macOSの場合

  1. 「Appleマーク」→「このMacについて」の順にクリックします。
  2. 「ソフトウェアアップデート」をクリックします。
  3. アップデートが自動でチェックされます。
  4. アップデートがある場合は「今すぐアップデート」をクリックしてアップデートを実行します。

対処9: IPアドレスを再取得する

PCに割り当てられているローカルのIPアドレスに問題があることが原因で、Chromeで「ネットワークの変更が検出されました」のエラーが出るケースがあります。

そのため、正しいIPアドレスをルーターから再度取得することで、Chromeのエラーが解決できる可能性があります。

ローカルのIPアドレスを再取得するには、Windows・Macそれぞれ次の手順で操作します。

Windowsの場合

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「Windows PowerShell(管理者)」を選択します。
  2. 次のコマンドを入力してEnterキーを押します。
    ipconfig /release
  3. 続いて次のコマンドを入力してEnterキーを押します。
    ipconfig /renew

Windowsの場合は、以上の手順でローカルIPを再取得することができます。

正しいIPアドレスになっているかを確認するには、「ipconfig /all」と入力してください。IPv4アドレスが「192.168.xxx.xxx」という形になっていれば正常です。

Macの場合

  1. 「Appleマーク」→「システム環境設定」の順にクリックします。
  2. 「ネットワーク」をクリックして開きます。
  3. 左ペインで「Wi-Fi」もしくは「Ethernet」を選択します。
    • 使用しているネットワークには「接続済み」と表示されます。
  4. 右ペインで「詳細」をクリックします。
  5. 「TCP/IP」タブを選択します。
  6. 「IPv4を設定」が「DHCPサーバを参照」を選択していることを確認します。
  7. IPアドレス欄右側の「DHCPリースを更新する」をクリックします。

以上でIPアドレスを再取得することができます。IPv4アドレスの欄が、「192.168.xxx.xxx」になっていれば正常な状態です。

IPアドレスの再取得ができたら、Chromeを起動してエラーが解決したか確認してください。

対処10: DNSの設定を変更する

PCが使用しているDNSサーバーに不具合や障害が発生していることが原因で、Chromeで「ネットワークの変更が検出されました」のエラーが出る場合があります。

上記の問題は、DNSサーバーを一時的に別のサーバーへ変更することで解決できます。

そのため、DNSサーバーを変更してChromeのエラーが解決しないか確認してみてください。DNSサーバーを変更する手順は、それぞれ次の通りです。

Windowsの場合

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「ネットワーク接続」を選択します。。
  2. 右ペインで「アダプターのオプションを変更する」をクリックします。
  3. 有線の場合は「イーサネット」、無線の場合は「Wi-Fi」を右クリックして「プロパティ」を選択します。
  4. 「インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)」をダブルクリックします。
  5. 「次のDNSサーバのアドレスを使う」のオプション選択して、次のGoogle Public DNSサーバーの値を入力します。
    • 優先DNSサーバー: 8.8.8.8
    • 代替DNSサーバー: 8.8.4.4

    すでにDNSサーバーを手動で指定していた場合は、「DNSサーバのアドレスを自動的に取得する」のオプションに切り替えてみてください。

  6. 「OK」をクリックして完了です。

Macの場合

  1. 「Appleマーク」→「システム環境設定」の順にクリックします。
  2. 「ネットワーク」をクリックして開きます。
  3. 左ペインで「Wi-Fi」もしくは「Ethernet」を選択します。
  4. 右ペインで「詳細」をクリックします。
  5. 「DNS」タブをクリックします。
  6. 左下にある「IPv4またはIPv6アドレス」の「+」アイコンをクリックします。
  7. DNSサーバーの欄に、Google Public DNSサーバーの値「8.8.8.8」と「8.8.4.4」を入力します。
    • IPアドレスを1つ追加したら、「+」アイコンをクリックして2つ目を追加します。
    • すでにDNSを指定していた場合は、指定しているDNSサーバーのIPアドレスを選択して「-」アイコンで削除してください。
    • グレーの文字で表示されている場合は、DNSサーバーは自動取得になっている状態です。
  8. 「OK」をクリックして設定完了です。

以上で、DNSサーバーを変更することができます。DNSが変更できたらChromeを起動して、エラーが解消したか確認してください。

対処11: プロキシとVPNを無効にする

プロキシ設定やVPN接続が原因で、Chromeで「ネットワークの変更が検出されました」が表示されるケースが考えられます。

この場合は、以下の手順でProxyとVPNの設定を削除してみましょう。

Windowsの場合

  1. Windowsキーを押してスタートメニューを開きます。
  2. ギアアイコンをクリックしてWindowsの設定を開きます。
  3. 「ネットワークとインターネット」をクリックします。
  4. 左ペインから「VPN」を選択します。
  5. 右ペインでVPNに接続している場合は、「接続しているVPN」を選択して「切断」をクリックします。
  6. 左ペインで「プロキシ」を選択します。
  7. 右ペインで次の項目のスイッチを「オフ」に切り替えます。
    • 設定を自動的に検出する
    • セットアップスクリプトを使う
    • プロキシサーバを使う
  8. ウィンドウを閉じて設定完了です。

Macの場合

  1. 「Appleマーク」→「システム環境設定」の順にクリックします。
  2. 「ネットワーク」をクリックして開きます。
  3. VPNに接続している場合は、ネットワークのリストから「削除したいVPN」を選択して「接続解除」をクリックします。
  4. ネットワークのリストで「接続しているネットワーク」を選択して「詳細」を選択します。
  5. 「プロキシ」タブをクリックします。
  6. 「構成するプロトコルを選択」の全ての項目のチェックを外します。
  7. 「OK」をクリックして設定完了です。

プロキシ設定とVPNの接続を無効にできたら、Chromeを起動して、エラーが解決したか確認してください。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)