「デバイスが移行されませんでした」の原因と対処法 – Windows10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

WindowsUpdateでシステムを更新したり、Windows10にアップグレードした直後に、USBデバイスや内臓デバイスが動作しなくなるトラブルが発生することがあります。

上記の問題が起きた際にデバイスマネージャーでデバイスの「プロパティ」の「イベント」タブを見ると、「部分一致またはあいまい一致のためデバイスが移行されませんでした。状態:0xc0000719」というエラーが発生しているケースがあります。

本記事では、Windows10で特定のデバイスに「デバイスが移行されませんでした」のエラーが発生する原因と対処法について紹介します。

「デバイスが移行されませんでした」エラーの原因

特定のデバイスで「デバイスが移行されませんでした」のエラーが発生する場合、主に次のような原因が考えられます。

  • デバイスを接続しているUSBポートに問題が起きてる
  • 互換性のないバージョンのデバイスドライバーがインストールされている
  • WindowsUpdateで提供された更新プログラムに不具合がある
  • チップセットドライバーに問題がある
  • BIOSの設定の問題や不具合
  • デバイスが物理的に故障している

このエラーは、WindowsUpdateによって互換性のないバージョンのデバイスドライバーがインストールされて発生することが多いです。

エラーが発生するデバイスは、外部のUSBデバイス(キーボードやマウス等)、モニター、内臓のオーディオ/マイクデバイス、ヘッドセットなど多くのデバイスで発生することがあります。

解決できる可能性の高い対処方法から紹介していくので、順にエラーが解決しないか試していってください。

対処1: 別のUSBポートに接続する

「デバイスが移行されませんでした」のエラーは、PCのUSBポートに問題が起きていることが原因で発生することがあります。

そのため、USBデバイスを別のUSBポートに再接続してエラーが解決しないか確認してください。

USBポートに再接続する際は、USBハブを使用せずにPCのUSBポートに直接接続してください。また、USB2.0のポートに接続すると問題が解決する場合があります。

対処2: ドライバーを前のバージョンにロールバックする

WindowsUpdateによって互換性のない古いドライバーがインストールされたことが原因で、「デバイスが移行されませんでした」のエラーが発生することがあります。

WindowsUpdate直後にこのエラーが発生するようになった場合は、ドライバーのロールバックを行うと問題が解決するケースが多いです。

ドライバーのロールバックを行うには、次の手順で操作します。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「デバイスマネージャー」を選択します。
  2. デバイスマネージャーが起動したら、ツリーを展開して「エラーが出ているドライバー」を探します。
  3. 「エラーが出ているドライバー」を右クリックして「プロパティ」を選択します。
  4. 「ドライバー」タブを開いて、「ドライバーを元に戻す」をクリックします。
    • ボタンがグレーアウトしている場合は、ロールバックすることができないため他の対処方法を試してください。
  5. 確認ダイアログが表示されら「はい」をクリックします。
  6. ドライバーのロールバックが実行されます。

ドライバーがロールバックできたら、デバイスマネージャーでドライバーのエラーが解決したことを確認してください。

対処3: デバイスドライバーをアップデートする

インストールされているドライバーが古く互換性のないことが原因で、「デバイスが移行されませんでした」のエラーが発生しているケースが考えられます。

そのため、エラーが発生しているデバイスドライバーをアップデートすることで問題が解決する可能性があります。ドライバーをアップデートするには、次の手順で操作します。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「デバイスマネージャー」を選択します。
  2. デバイスマネージャーが起動したら、ツリーを展開して「エラーが出ているドライバー」を探します。
  3. 「エラーが出ているドライバー」を右クリックして「ドライバの更新」を選択します。
  4. 「ドライバーを自動的に検索」をクリックします。
  5. 新バージョンのドライバが見つかったらインストールします。
  6. インストールが完了したらウィンドウを閉じます。

アップデートが完了したら、正常にデバイスが動作するようになったか確認してください。動作しなかったり、既に最新のドライバーだった場合は次の対処法に進んでください。

対処4: デバイスドライバーを再インストールする

デバイスドライバをアップデートしてもエラーが発生する場合や、新バージョンのドライバが公開されていない場合は、ドライバーの再インストールを試してみてください。

デバイスドライバーを再インストールするは手順は、次の通りです。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「デバイスマネージャー」を選択します。
  2. デバイスマネージャーが起動したら、ツリーを展開して「エラーが出ているドライバー」を探します。
  3. 「エラーが出ているドライバー」を右クリックして「デバイスのアンインストール」をクリックします。
  4. 警告ウィンドウが表示されたら「アンインストール」をクリックします。
  5. デバイスがアンインストールされたらPCを再起動します。
  6. 再起動が完了すると、ドライバーが自動的に再インストールされます。

ドライバーの再インストールが完了したら、「デバイスが移行されませんでした」のエラーが解消したか確認してください。

対処5: 最新版のチップセットドライバーをインストールする

チップセットドライバーに不具合があることが原因で「デバイスが移行されませんでした」のエラーが発生することがあります。

そのため、最新版のチップセットドライバーが提供されていないか確認して、提供されている場合はインストールを行なってください。

最新版のチップセットドライバーは、PCメーカー、もしくはマザーボードメーカーの公式の製品ページからダウンロードできます。

インストールの詳しい手順は、使用しているPCの機種やマザーボードによって異なるため、公式サイトやマニュアルを参考にしてください。

最新版のチップセットドライバをインストールしたら、「デバイスが移行されませんでした」のエラーが解決したか確認してください。

対処6: Windows Updateを実行して更新プログラムをインストールする

前回のWindowsUpdateに何らかの不具合が含まれており、「デバイスが移行されませんでした」のエラーが発生しているケースが考えられます。

WindowsUpdateの不具合は、さらに新しい更新プログラムによって修正されます。そのため、再度Windows Updateを手動で実行してみてください。

Windows Updateを手動で実行するには、次の手順で操作します。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「設定」を選択します。
  2. Windowsの設定が開いたら「更新とセキュリティ」をクリックします。
  3. 左ペインから「Windows Update」を選択します。
  4. 右ペインで「更新プログラムのチェック」をクリックします。
    • 保留中のアップデートがあった場合は、「インストール」や「ダウンロード」、「再起動」をクリックしてください。
  5. 更新プログラムが見つかったらインストールします。

WindowsUpdateを実行してWindowsが最新の状態になったらPCを再起動してください。PCが起動したら「デバイスが移行されませんでした」のエラーが解消したか確認してください。

対処7: システムファイルチェッカーとDISMコマンドを実行する

Windowsの破損したシステムファイルを修復することで、「デバイスが移行されませんでした」のエラーが解決する可能性があります。

そのため、システムファイルの修復を実行してデバイスのエラーが解決しないか確認してみてください。

システムファイルの修復を行うには、次の手順でシステムファイルチェッカーとDISMコマンドを実行します。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「Windows PowerShell(管理者)」を選択して起動します。
  2. 以下のコマンドを実行してEnterキーで実行します。
    sfc /scannow
  3. プロセスが完了したら、続いて以下のコマンドを入力してEnterキーで実行します。
    DISM /Online /Cleanup-Image /RestoreHealth
  4. プロセスが完了したら、Windows PowerShellを閉じて完了です。

上記の手順でシステムファイルを修復できたら、念のためPCを再起動してからデバイスの動作を確認してください。問題が解決しない場合は、次の対処法に進んでください。

対処8: BIOSの設定をリセットする

PCのBIOS(UEFI)設定に問題があることが原因で、特定のデバイスで「デバイスが移行されませんでした」のエラーが発生することがあります。

そのため、BIOSの設定をリセットして「デバイスが移行されませんでした」のエラーが解決しないか確認してみてください。

BIOSの設定をリセットするには、次の手順で操作します。

  1. PCの電源を入れて、BIOSの起動キー(DELやF2など)を連打してBIOSを起動します。
    • BIOSの起動キーはPCによって異なるため、PC起動直後の画面か、マニュアルで確認してください。
  2. 「Exit」のメニューを選択します。
  3. 「Load Setup Defaults」を選択してEnterキーを押します。
    • 項目がない場合は、BIOSのファンクションキーに「Load Setup Defaults」が割り当てられていないかBIOS画面の説明を確認してください。
  4. 確認メッセージが表示されたら「Y」キーを入力して設定をリセットします。

BIOSの設定リセット後、PCが起動できたらデバイスのエラーが解決したか確認してください。

対処9: BIOSをアップデートする

BIOSのバージョンが古く、不具合があることが原因で、特定のデバイスで「デバイスが移行されませんでした」のエラーが発生することがあります。

特にPCを購入してから一度もBIOSをアップデートしていない場合は、不具合が修正された最新のバージョンのBIOSが提供されている可能性があります。

そのため、PCのメーカー(もしくはマザーボードメーカー)の公式サイトで、BIOS最新のBIOSが提供されていないか確認してみてください。新しいBIOSが見つかった場合は、アップデートファイルをダウンロードしてインストールを行います。

BIOSのアップデート手順は、メーカーによって異なるためマニュアルかメーカーのヘルプページを参照してください。

対処10: 動作しないハードウェアを交換する

ここまでの対処法を試しても「デバイスが移行されませんでした」のエラーが解決しない場合は、デバイスの互換性に問題があるか、故障していることが考えられます。

特に古いデバイスでエラーが発生している場合は、上記の問題が考えられます。

そのため、代替できるデバイスがある場合は、他のデバイスを使用してください。デバイスが古い場合は、新しいデバイスに変更することを検討してください。

コメントを残す

*