igfxTray Moduleのスタートアップ無効方法・動作が停止する時の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Windows10のPCでタスクマネージャーを確認すると、「igfxTray Module(igfxTray.exe)」がスタートアップに登録されていることがあります。

また、PC起動時に突然「igfxTray.exeは動作を停止しました」などのアプリケーションエラーが表示されるケースがあります。

本記事では、「igfxTray Module」の概要と、スタートアップを無効にする方法について紹介します。また、PC起動時にigfxTray.exeがエラーで動作が停止する時の対処方法についても合わせて紹介します。

igfxTray Module(igfxtray.exe)とは

igfxTray Module(igfxtray.exe)は、Intelによって開発されたIntel Common User Interfaceに含まれるコンポーネントです。正式な名称は、Intel Graphics System Tray Helper Iconです。

このモジュールは、一部の古いIntelチップセット(i810など)を搭載したPCにインストールされている場合があり、システム起動時にバックグラウンドでigfxTray.exeのプロセスを実行します。

igfxTray.exeのプロセスは、WindowsのタスクトレイにIntel Graphics Media Accelerator Driverのグラフィック設定や診断ツールを実行できるアイコンを表示します。

igfxTray Moduleは停止できる?

igfxTray Moduleは、Intelチップセットのグラフィック設定を変更する際に使用するプログラムなので、不要な場合は停止することができます。

また、igfxTray Moduleを停止してもWindowsの動作には影響ありません。

ただし、停止するとグラフィック関連の設定変更やトラブルシューティングがタスクトレイから実行できなくなる点に注意してください。

igfxTray Moduleのスタートアップを無効にする方法

スタートアップの設定を変更することで、igfxTray Moduleの起動を無効化することができます。

igfxTray Moduleのスタートアップを無効にするには、次のいずれかの方法で設定を変更してください。

方法1: タスクマネージャーから無効にする

タスクマネージャーのスタートアップ設定から、igfxtray Moduleの起動を無効にすることができます。具体的な手順は次の通りです。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「タスクマネージャー」を選択します。
  2. タスクマネージャーが起動したら、「スタートアップ」タブをクリックします。
    • 「スタートアップ」タブが表示されない場合は、左下の「詳細」をクリックしてください。
  3. スタートアップのプログラム一覧から「igfxTray Module(またはigfxTray)」」を選択して、右下の「無効にする」をクリックします。
    • 「状態」欄が無効になったことを確認してください。
  4. PCを再起動して設定を反映します。

上記の手順でスタートアップの設定を変更できたら、PC起動後にigfxtrayが起動しなくなったことを確認してください。

方法2: 設定ウィンドウから無効にする

Windows10では設定ウィンドウからigfxTray Moduleのスタートアップを無効にすることもできます。具体的な手順は、次の通りです。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「アプリと機能」を選択します。
  2. 左ペインで「スタートアップ」をクリックします。
  3. 右ペインの一覧から「igfxTray Module(またはigfxTray)」のスイッチを「オフ」に変更します。
  4. PCを再起動して設定を反映します。

スタートアップの設定を変更できたら、igfxTrayが起動しなくなったことを確認してください。

方法3: レジストリを編集して無効にする

レジストリを編集するとigfxTray Moduleのスタートアップを無効にすることもできます。

そのため、ここまでの方法でスタートアップを無効にできない場合は、レジストリの編集を試してみてください。

注意: レジストリの変更はWindowsの動作に影響が出ることがあるため、バックアップを取ってから行うことをおすすめします。

レジストリを編集してigfxTray Moduleのスタートアップを無効にするには、次の手順で操作します。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「ファイル名を指定して実行」を選択します。
  2. 「regedit」と入力して「OK」をクリックします。
  3. ツリーを展開して、以下のキーにアクセスします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run
  4. 「Run」キーを右クリックして「エクスポート」を選択し、レジストリのバックアップを「保存」します。
  5. 「Run」キーを選択した状態で、右ペインで「C:\WINDOWS\system32\igfxpers.exe」のデータを持つ値を右クリックして「削除」を選択します。
  6. 確認ダイアログが表示されたら「はい」をクリックします。
  7. キーが削除できたら、PCを再起動して設定を反映します。

PCが再起動できたら、igfxTrayのプロセスが起動しなくなったか確認してください。

igfxtray Moduleの動作が停止する時の対処法

PCの起動時や使用中に突然igfxTray Moduleの動作が停止するエラーが発生することがあります。

igfxTray Moduleの動作が停止する場合は、次に紹介する対処方法を行なってエラーが解決できないか試してみてください。

対処1: グラフィックドライバーをアップデート/再インストールする

Intelのグラフィックドライバーの不具合や破損が原因で、igfxTray Moduleの動作が停止するケースが考えられます。

そのため、Intelのグラフィックドライバーをアップデート、もしくは再インストールすることで問題が解決する可能性があります。

Intelのグラフィックドライバーのアップデートと再インストールを試すには、次の手順で操作してください。

1. グラフィックドライバーのアップデート

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「デバイスマネージャー」を選択します。
  2. デバイスマネージャーが起動したら、「ディスプレイアダプター」のツリーを展開します。
  3. 「Intel HD グラフィックス」を右クリックして「ドライバーの更新」を選択します。
    • 環境によってドライバー名が異なる場合があります。
  4. 「ドライバーを自動的に検索」をクリックします。
  5. 最新のドライバーが見つかった場合は、自動でアップデートが実行されます。
  6. アップデートが完了したらデバイスマネージャーを閉じます。

グラフィックドライバーをアップデートできたら、igfxTray Moduleが停止する問題が解決したか確認してください。

1. グラフィックドライバーの再インストール

グラフィックドライバーをアップデートしても問題が解決しない場合は、ドライバーの再インストールを試してみてください。

Intelのグラフィックドライバーを再インストールするには、次の手順で操作します。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「デバイスマネージャー」を選択します。
  2. デバイスマネージャーが起動したら、「ディスプレイアダプター」のツリーを展開します。
  3. 「Intel HD グラフィックス」を右クリックして「デバイスのアンインストール」を選択します。
  4. 確認ダイアログが表示されたら、「アンインストール」をクリックします。
  5. PCを再起動すると、ドライバーが自動でインストールされます。

グラフィックドライバーを再インストールできたら、igfxTray Moduleが停止する問題が解決したか確認してください。

補足: 環境によっては、PCメーカーもしくはIntelの製品ページから、最新のグラフィックドライバーをダウンロードし、手動でインストールすると解決する場合があります。

ドライバーのアップデート、再インストールを行なっても解決しない場合は、次の対処に進んでください。

対処2: Windows Defenderで除外設定する

Windowsのセキュリティソフトの機能が、igfxTray Moduleの動作をブロックして動作が停止するケースがあります。

そのため、セキュリティソフトの設定でigfxTray Moduleを除外設定すると問題が解決する可能性があります。

標準のWindowsセキュリティで除外設定を行うには、次の手順で操作します。その他のセキュリティソフトを使用している場合は、メーカーのマニュアルを参考にしてください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「設定」を選択します。
  2. 設定ウィンドウが開いたら、「更新とセキュリティ」をクリックします。
  3. 左ペインで「Windowsセキュリティ」をクリックします。
  4. 右ペインで「ウイルスと脅威の防止」をクリックします。
  5. 「設定の管理」→「除外の追加または削除」の順にクリックします。
  6. 「除外の追加」をクリックします。
  7. 「ファイル」をクリックします。
  8. 「C:\Windows\System32\」のパスを開いて、「igfxTray.exe」を選択して「開く」をクリックします。
  9. 一覧に追加されたことを確認できたた、Windowsセキュリティを閉じます。

セキュリティソフトの除外設定にigfxTrayを追加できたら、PCを再起動してigfxTray Moduleが正常に動作するか確認してください。

全ての対処を試してもigfxTrayの動作が停止してしまう場合は、igfxTrayのスタートアップを停止することを検討してください。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)