ノートパソコンが電源は入るのに画面がつかない・表示されない時の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

電源ボタンを押しても電源が入っているようですが、画面だけ真っ暗な状態で映らず、ノートパソコンが使えない状態になってしまう場面に遭遇することが意外と多く見られます。

今回は、ノートパソコンが電源は入るのに画面がつかない・表示されない場合の対処法をご紹介いたします。本稿は Windows 10 上で発生した場合を想定しています。

対処1: PCの強制終了

起動が止まっている場合がありますので、一旦強制終了し、再度電源投入しなおすことで改善する可能性があります。

  1. 電源ボタンを長押しし、強制的にノートパソコンをシャットダウンします。
  2. 再度電源ボタンを押下し、ノートパソコンを起動します。

対処2: 周辺機器を外す

外付け機器が接続されていることによって、本来の動作に必要な電力がいきわたらず、現象が発生する可能性がありますので、外付け機器をすべて外すことで改善する可能性があります。

  1. 電源ボタンを長押しし、強制的にノートパソコンをシャットダウンします。
  2. ノートパソコンに外付け機器がいくつか接続されている場合はすべて外します。
  3. 再度電源ボタンを押下し、ノートパソコンを起動します。

対処3: 内蔵パーツで増設したものがあれば外す

増設した内蔵パーツが原因で起動を阻害している可能性があるため、増設パーツを一旦外し、再度電源を投入することで改善する可能性があります。

  1. 電源ボタンを長押しし、強制的にノートパソコンをシャットダウンします。
  2. ノートパソコンでも内蔵パーツを増設できるタイプがありますので、ノートパソコンを購入後、内蔵パーツで増設されたものがあればすべて外します。
  3. 再度電源ボタンを押下し、ノートパソコンを起動します。

対処4: 外部モニターに切り替わっていないか確認する

知らないうちに、外部モニターがついていないのに外部モニターが指定されてしまっている可能性があるため、メインモニターに戻す作業を実施することで改善する可能性があります。

  1. ノートパソコンに電源が入っていなければ電源を投入します。
  2. キーボードの [田] キーを押しながら [P] キーを押下します。
  3. 何回か押下し、画面が表示されるか確認します。

対処5: 外部モニターに接続する

液晶の問題なのかどうかを確認するため、外部モニターを持っている場合は、外部モニターを接続し、正常に表示されるかどうか確認する必要があります。

  1. 電源ボタンを押下し、強制的にノートパソコンをシャットダウンします。
  2. シリアルポートや USB 接続などの外部出力モニターを持っている場合は接続します。
  3. キーボードの [田] キーを押しながら [P] キーを押下します。
  4. 何回か押下し、外部モニターに表示されるか確認します。

外部モニターに表示された場合は、ノートパソコン本体の液晶ディスプレイに不具合が発生している可能性が高いので、お使いのノートパソコンメーカーへお問い合わせください。

対処6: バッテリーを抜き差しする

バッテリーの接触不良が原因で現象が発生する可能性がありますので、バッテリー抜き差しで改善する可能性があります。

  1. 電源ボタンを押下し、強制的にノートパソコンをシャットダウンします。
  2. お使いのノートパソコンがバッテリーが取れるタイプであれば、バッテリーを外し、再度、取り付けます。
  3. 電源ボタンを押下し、起動します。

対処7: 放電する

単純にノートパソコンを使い過ぎで電気が内包されていてそれが原因で本現象が発生する可能性があるため、放電することで改善する可能性があります。

  1. 電源ボタンを押下し、強制的にノートパソコンをシャットダウンします。
  2. 電源ケーブル・AC アダプターもノートパソコンから外します。
  3. 30分ほど、放電します。

解決しない場合

上記作業を実施しても画面が真っ暗で表示されない場合で、以下の状態に該当する場合、BIOS すら起動していない状態となっている可能性が高いです。

上記の場合、CMOS 電池の劣化が一番の要因として考えられます。

CMOSとは、PC を起動さえるために必要なパーツの1つです。CMOS の役割は、BIOS の設定情報を保存することが役割になります。

CMOS 自体は揮発性メモリなので CMOS に BIOS の内容を保存するためには電池が必要になります。デスクトップパソコン、ノートパソコンに限らず、デジタルカメラやスマートフォンなどの携帯電話といった電子機器の多くに搭載されております。

しかし、ノートパソコンの場合、CMOS 電池そのものがマザーボードにハンダ付けされていることが多いです。PCの自作経験がない場合は、ご自身での交換はやらないほうが無難です。

修理を前提にメーカーサポートへお問い合わせいただくか、修理業者へお問い合わせください。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)