MacのMagic Mouseがスクロールできない/効かない時の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
Magic Mouse スクロールできない

iMac、Mac mini、Mac ProまたはiPadなどでApple純正のMagic Mouseを利用している方は多いと思います。

Magic Mouseはマルチタッチ操作が非常に便利ですが、スクロール操作だけがなぜかできないトラブルが起きることがあります。

本記事では、Magic Mouseでスクロール操作ができない/効かない時の対処方法について詳しく紹介します。

対処1: Magic Mouseを充電/電池を交換する

Magic Mouse バッテリー交換

Magic Mouseのバッテリー残量が少なくなっていることが原因で、スクロールが正常に機能しないケースが考えられます。

そのため、Magic Mouseを十分に充電してからスクロールができないか確認してみてください。Magic Mouseの充電はマウス背面後方にあるLightningポートにケーブルを挿す方法で行います。

第1世代のMagic Mouseの場合は、新しい単三形乾電池に交換してください。乾電池を交換するには、マウス下側のバッテリーカバーを取り外して、2本の単三電池を正しい向きで交換します。

Magic Mouseのバッテリーを充電もしくは交換できたら、スクロールができるようになったか確認してください。

対処2: Bluetoothの機能を再起動する

Mac Bluetoothをオンにする

MacとMagic MouseのBluetooth接続に一時的な問題が起きていることが原因で、スクロールの操作ができないケースが考えられます。

そのため、Bluetoothの機能を再起動してMagic Mouseのスクロールの問題が解決しないか確認してください。

Bluetoothの機能を再起動するには、上部のメニューバーで「Bluetoothアイコン」をクリックして「オフ」にしから再度「オン」に切り替えます。

メニューバーにBluetoothアイコンがない場合は、以下の手順でBluetoothの再起動を行ってください。

  1. 「Appleマーク」をクリックして「システム環境設定」を選択します。
  2. 「Bluetooth」をクリックします。
  3. 「Bluetoothをオフにする」をクリックしてから、「Bluetoothをオンにする」をクリックします。

Bluetoothを再起動できたら、Magic Mouseのスクロールができるようになったか確認してください。

対処3: Magic Mouseを再ペアリングする

Magic Mouse 再ペアリング

Bluetoothの機能を再起動してもMagic Mouseでスクロールができない場合は、Magic Mouseのペアリングに問題があることが考えられます。

そのため、Magic Mouseを再ペアリングすることで問題が解決する可能性があります。Magic Mouseを再ペアリングするには、以下の手順で操作します。

  1. 「Appleマーク」をクリックして、「システム環境設定」を選択します。
  2. 「Bluetooth」をクリックします。
  3. 「Magic Mouse」の項目の横にある「削除(×)」アイコンをクリックして、「完了」をクリックします。
  4. 確認ポップアップが表示されたら「削除」をクリックします。
  5. ペアリングを解除できたら、Magic Mouseの下側にあるスイッチを「オフ」にしてから「オン」にします。
  6. 「Bluetooth」のウィンドウで、Magic Mouseが検出されたら「接続」をクリックします。
    • Magic Mouse2が上記の手順でペアリングできない場合は、USB - LightningケーブルでMacとMagic Mouseを接続してください。

以上の手順で、Magic Mouseを再ペアリングすることができます。再ペアリングできたら、マウスのスクロールが正常にできるようになったか確認してください。

対処4: Macを再起動する

Mac 再起動

macOSのシステムに一時的な問題が起きていることが原因で、Magic Mouseのスクロール操作が正常にできないケースが考えられます。

システムの一時的な問題が原因の場合は、Macを再起動することで解決できることが多いです。

そのため、再起動をまだ試していない場合は、Macを一度再起動してみてください。Macを再起動するには、「Appleマーク」をクリックして「再起動」を選択します。

Macを再起動できたら、スクロールが正常にできるようになったか確認してください。

対処5: 慣性スクロールを無効にする

Magic Mouse 慣性スクロールなし

Magic Mouseのスクロールの効きが悪い場合は、慣性スクロールの設定を確認してください。

慣性スクロールは自然なスクロール操作を実現するための機能ですが、有効になっているとスクロールまでの動作が遅れることがあります。

Magic Mouseの慣性スクロールを無効化するには、以下の手順で操作します。

  1. 「Appleマーク」をクリックして、「システム環境設定」を選択します。
  2. 「アクセシビリティ」をクリックします。
  3. 左ペインの「マウスとトラックパッド」を選択します。
  4. 右ペインの「マウスオプション」をクリックします。
  5. 「スクロール」の右のセレクトボックスをクリックして「慣性スクロールなし」を選択します。
  6. 「OK」をクリックして設定を保存します。

マウスの慣性スクロールを無効にできたら、Magic Mouseのスクロールの効きが改善したか確認してください。

対処6: macOSを最新版にアップデートする

ソフトウェアアップデートを実行する

Magic Mouse2は、macOS X v10.11以降を搭載したMacでサポートされています。Magic Mouse2を使用している場合は、macOSのバージョンが古いことが原因でスクロールに問題が起きるケースが考えられます。

そのため、macOSがバージョン10.10以前の場合は、最新版にアップデートするこで問題が解決する可能性があります。macOSを最新版にアップデートするには、以下の手順で操作してください。

  1. 画面上部の「Appleマーク」をクリックし、「このMacについて」を選択します。
  2. 「ソフトウェア・アップデート」をクリックします。新しいアップデートのチェックが開始するので、そのまま待ちます。
  3. 新しいアップデートが提供されている場合は、「今すぐアップデート」または「今すぐアップグレード」をクリックします。
  4. Macが再起動して、アップデートが適用されます。

以上の手順で、最新のmacOSにアップデートすることができます。アップデートが完了したら、Magic Mouseのスクロールが正常に動作するようになったか確認してください。

補足: Macのモデルが古いとmacOSを10.11以降のバージョンにアップデートできません。macOSをアップデートできない場合は、新しいモデルのMacに買い換えることを検討してください。

対処7: iPadで使用する場合は互換性を確認する

Macで使用していたMagic MouseをiPadOSで使用している場合は、互換性の問題によってスクロールができないケースが考えられます。

Magic Mouseの第1世代は、iPadOSでスクロールを含めたジェスチャー操作に対応していません。

そのため、古いMagic Mouseを使用している場合は、使用しているモデルを調べてiPadOSに対応しているか確認してください。

対処8: Magic Mouseを修理/交換する

ここまでの対処法を試してもMagic Mouseのスクロール操作ができない場合は、Magic Mouse自体が故障していることが考えられます。

可能であれば別のMacなどのデバイスにMagic Mouseをペアリングして、同様にスクロールができないか確認してください。

別のデバイスでもスクロールができない場合は、Magic Mouseが故障していると判断できます。

Magic Mouseの故障が疑われる場合は、『Appleサポート』に連絡して診断と修理を依頼するか、新しいマウスに買い替えることを検討してください。

コメントを残す

*