WHEA_UNCORRECTABLE_ERRORが頻発する原因と解決法【ブルースクリーン】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
Whea Uncorrectable Errorの対処法

PCを使用していると「停止コード: WHEA_UNCORRECTABLE_ERROR」のブルースクリーン(BSoD)が突然発生するケースがあります。

このブルースクリーンエラーは、一度発生するとパソコンが再起動を繰り返して起動できなくなったり、頻発してまともにPCを使用できなくなってしまう場合もあります。

本記事では、「WHEA_UNCORRECTABLE_ERROR」のブルースクリーンエラーが発生した時の対処方法について詳しく紹介します。対処内容はWindows10を想定しています。

WHEA_UNCORRECTABLE_ERRORの原因

WHEA_UNCORRECTABLE_ERRORのブルースクリーンエラーは、主にハードウェアに問題が起きた際に発生します。具体的には以下のような原因が考えられます。

  • PC内部が過熱している(CPUやGPUのオーバークロックなど)
  • システムドライブのファイルシステムが破損している
  • デバイスドライバーが破損している
  • ハードウェア(RAM、グラフィックボード、ハードディスクなど)の接触不良、物理的な故障

ハードウェア自体が故障しているケースも考えられますが、PC内部の過熱によって発生しているケースも多いです。

上記の原因ごとの対処方法を紹介していくので、順番にブルースクリーンが解決しないか確認していってください。

補足: WHEA_UNCORRECTABLE_ERRORエラー後にPCが起動しない場合は、電源ケーブルを抜いてPCの温度を下げてから対処を試してください。Windowsが起動しない場合は、『セーフモード(ネットワークあり)』の状態で対処を行ってください。

対処1: BIOS/UEFIの設定をリセットする

bios設定を初期化する

BIOS/UEFIの設定(CPUのオーバークロック、ファンの制御、電源管理など)に問題があることが原因で、WHEA_UNCORRECTABLE_ERRORエラーが発生するケースが考えられます。

そのため、BIOS/UEFIの設定をリセットすることで、ブルースクリーンエラーが解決する可能性があります。

BIOS/UEFIの設定をリセットするには、以下の手順で操作してください。

  1. PCを再起動して、起動直後の画面で「BIOS/UEFI起動キー(F2やDelなど)」を連打します。
    • マザーボードによって起動キーは異なるため、不明な場合はメーカーのマニュアルを参考にしてください。
    • または、Windowsが起動した状態から以下の手順で、BIOS/UEFIを起動することもできます。
      • 「Windowsマーク」→「設定」→「回復」→PCの起動をカスタマイズするの「今すぐ再起動する」→「トラブルシューティング」→「詳細オプション」→「UEFIファームウェアの設定」→「再起動」の順に選択します。
  2. BIOS/UEFIの設定画面が表示されたら、「Load BIOS/UEFI Defaults(初期値に戻す)」の項目を選択して実行します。
  3. 「Save and Exit(保存して終了)」を選択して設定を保存し、設定画面を終了します。

以上の手順でBIOS/UEFIの設定をリセットできたら、PC起動後にブルースクリーンエラーが解決したか確認してください。

対処2: オーバクロックを定格動作に戻す

CPUまたはGPUのオーバークロックの設定が原因で、PC内部が発熱してWHEA_UNCORRECTABLE_ERRORエラーが発生するケースが考えられます。

IntelのCPUを使用している場合は、Turbo Boostなどの動的に動作周波数を変動する機能が原因になっていることがあります。

そのため、BIOS/UEFIの設定でCPUまたはGPUのオーバークロックに関連する設定がある場合は無効化してみてください。具体的な手順は、以下の通りです。

  1. PCを再起動して、起動直後の画面で「BIOS/UEFI起動キー(F2やDelなど)」を連打します。
  2. BIOS/UEFIの設定画面が表示されたら、「CPUまたはGPUのオーバークロックに関連する設定」を「Disabled(無効)」に変更します。
    • マザーボードによってオーバークロックの設定項目の名称は異なるため、不明な場合はマニュアルを参考にしてください。
  3. BIOS/UEFIの設定画面が表示されたら、「Load BIOS/UEFI Defaults(初期値に戻す)」の項目を選択して実行します。
  4. 「Save and Exit(保存して終了)」を選択して設定を保存し、設定画面を終了します。

CPUまたはGPUのオーバークロックを無効にできたら、設定変更後にブルースクリーンが発生しなくなったことを確認してください。

また、GPUをNVIDIAコントロールパネルやMSI Afterburner、EVGA Precision X、ASUS GPU Tweak IIなどのソフトウェアでオーバークロックしている場合は、ソフトウェアの設定で周波数を定格に戻してください。

対処3: チェックディスクを実行する

システムドライブのファイルシステムが破損していることが原因で、WHEA_UNCORRECTABLE_ERRORエラーが発生するケースが考えられます。

そのため、以下の手順でチェックディスクを実行して、ファイルシステムの修復を試してみてください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「Windows PowerShell(管理者)」を選択します。
  2. PowerShellが起動したら、以下のコマンドを入力してEnterキーで実行します。
    chkdsk /f
  3. 再起動時にチェックをスケジュールするか聞かれたら「y」を入力してEnterキーを押します。
  4. コマンドを実行できたら、PCを再起動すると自動的にチェックディスクが実行されます。完了するまでPCの電源を切らずに待機してください。

以上の手順で、チェックディスクを実行してファイルシステムを修復することができます。ファイルシステムを修復できたら、その後ブルースクリーンエラーが発生しなくなったか確認してください。

対処4: BIOS/UEFIをアップデートする

不具合のあるBIOS/UEFIの古いバージョンを使用していることが原因で、WHEA_UNCORRECTABLE_ERRORエラーが発生するケースが考えられます。

特にBIOS/UEFIのアップデートをしばらく行っていない場合は、バージョンが古いことが考えられます。

BIOS/UEFIが古い場合は、最新のバージョンにアップデートすることでブルースクリーンエラーが解決する可能性があります

そのため、PCまたはマザーボードのメーカーサイトの製品ページにアクセスし、最新版のBIOS/UEFIが提供されていないか確認してください。

最新版のBIOS/UEFIが提供されている場合は、インストーラーファイルをダウンロードしてメーカーの案内に従ってアップデートを実行してください。

対処5: Windows Updateを実行する

WindowsUpdateを実行する

Windowsのシステムまたはデバイスドライバーの不具合によって、WHEA_UNCORRECTABLE_ERRORエラーが発生するケースが考えられます。

そのため、Windows Updateを実行して全ての更新プログラムを適用することで、ブルースクリーンエラーが解決する可能性があります。

Windows Updateを実行するには、以下の手順で操作してください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「設定」を選択します。
  2. 「更新とセキュリティ」をクリックします。
  3. 右ペインで「更新プログラムのチェック」をクリックします。
  4. 新しい更新プログラムが見つかった場合は、自動でインストールされます。
    • 「再起動」や「ダウンロード」のボタンが表示されている場合は、クリックして更新プログラムを適用してください。
  5. インストールが完了したら、Windowsが最新の状態になったことを確認します。

WindowsUpdateを実行して全て更新プログラムをインストールできたら、ブルースクリーンエラーが解決したか様子を見てください。

対処6: エラーが発生しているデバイスドライバーを再インストールする

エラーが発生しているデバイスドライバーを再インストー

インストールしているデバイスドライバーが破損していることが原因で、WHEA_UNCORRECTABLE_ERRORエラーが発生することがあります。

そのため、エラーが発生しているデバイスドライバーを再インストールすることでブルースクリーンエラーが解決する可能性があります。

エラーが発生しているデバイスドライバーを探して再インストールを行うには、以下の手順で操作してください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「デバイスマネージャー」を選択します。
  2. すべてのツリーを展開して、「エラーアイコン(黄色!マーク)が表示されているデバイスドライバー」を探します。
  3. 「エラーが発生しているドライバー」が見つかったら、右クリックして「デバイスのアンインストール」を選択します。
  4. 警告ダイアログが表示されたら、「アンインストール」をクリックします。
  5. 「エラーが発生しているドライバー」が複数ある場合は、同じ手順でアンインストールします。
  6. ドライバーをアンインストールできたら、PCを再起動します。
  7. PCが再起動すると、アンインストールしたドライバーがWindowsUpdate経由で自動的に再インストールされます。

以上の手順で、エラーが発生しているデバイスドライバーを再インストールできます。再インストールができたら、その後ブルースクリーンエラーが発生しなくなったか様子をみてください。

対処7: PCの内部を掃除する

PC内部やCPUまたはGPUファンにホコリが溜まっていることが原因で、ハードウェアが過熱してWHEA_UNCORRECTABLE_ERRORエラーが引き起こされるケースも考えられます。

そのため、PCケースを取り外して、内部やCPU/GPUファンにホコリが溜まっていないか確認してください。

ホコリが付着している場合は、エアーダスターなどを使って内部のホコリを取り除いてください。PC内部を掃除する場合は、PCの電源ケーブルを抜いてから作業を行ってください。

対処8: ハードウェアの接続を確認する

RAM(物理メモリ)やグラフィックボード、ハードディスクなどのハードウェアの接触不良が原因で、WHEA_UNCORRECTABLE_ERRORエラーが発生するケースも考えられます。

そのため、PCをシャットダウンしてから電源ケーブルを抜き、PCケースを開けてハードウェアの接続を確認してください。ハードウェアの接続を確認するポイントは以下のとおりです。

  • RAMがメモリスロットに奥まで刺さっているか
  • グラフィックボードがPCI-Eスロットに奥まで刺さっているか
  • SSDがM.2スロットに奥まで刺さっているか
  • SATAケーブルが抜けかけていないか

ハードウェアの接続を確認する際は、一度ハードウェアをスロットから取り外して再度接続することをおすすめします。

ハードウェアの接続を確認できたら、PCを起動してブルースクリーンエラーが解決したか確認してください。

対処9: Windowsメモリ診断を実行する

PCに搭載されているRAM(物理メモリ)が故障していることが原因で、WHEA_UNCORRECTABLE_ERRORエラーが発生するケースが考えられます。

そのため、Windowsメモリ診断を実行してRAMが故障していないか診断してみることをおすすめします。Windowsメモリ診断を実行するには、以下の手順で操作します。

  1. 「Windowsマーク」をクリックし、一覧から「Windows管理ツール」を探してクリックします。
  2. 「Windowsメモリ診断」をクリックして起動します。
  3. 「今すぐ再起動して問題の有無を確認する」をクリックします。
    • PCが作業の途中の場合は、「次回のコンピュータ起動時に問題の有無を確認する」をクリックして下さい。その後、ファイルの保存などを行って準備が完了したらPCを再起動しましょう。
  4. メモリ診断が開始します。診断が完了するまで数分待ちます。
  5. メモリ診断が完了すると、自動でPCが再起動します。
  6. タスクバーにWindowsメモリ診断の結果が表示されます。

メモリ診断によってRAMの問題が検出された場合は、RAMの故障が疑われます。新しいRAMに交換してブルースクリーンエラーが解決しないか確認してください。

対処10: システムファイルを修復する

windows10システムファイルを修復する

Windowsのシステムファイルに問題が起きていることが原因で、WHEA_UNCORRECTABLE_ERRORエラーが発生するケースも少なからず考えられます。

そのため、システムファイルを修復することでブルースクリーンエラーが解決する可能性があります。システムファイルの修復を実行するには、以下の手順で操作します。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「Windows PowerShell(管理者)」を選択します。
  2. PowerShellウィンドウが開いたら、以下のコマンドを入力してEnterキーを押します。
    sfc /scannow
  3. システムファイルの問題が検出され自動で修復されます。コマンドの処理が完了するまで待ちます。
  4. 続いて、以下のコマンドを入力してEnterキーを押します。
    DISM.exe /Online /Cleanup-image /Restorehealth
  5. 進捗のゲージが100%になったら、PowerShellウィンドウを閉じます。

システムファイルを修復できたら、ブルースクリーンエラーが再発しなくなったか確認してください。

対処11: Windowsを初期化する

ここまでの対処法を試してもWHEA_UNCORRECTABLE_ERRORエラーが解決しない場合は、システムに修復できない問題が起きていることが考えられます。

そのため、Windowsを初期状態に戻して、ブルースクリーンエラーが解決しないか確認してください。

Windowsを初期化する際は、個人データを引き継ぐオプションを選択することでユーザーフォルダ内のファイルを残したままシステムだけを初期化できます。

ただし、アプリケーション等のデータは消去されてしまうため、必要なデータのバックアップを取ってから実行してください。

Windowsを初期化する具体的な手順については、以下のページを参考にしてください。

解決しない場合

Windowsを初期化してもブルースクリーンが再発する場合は、ハードウェアの故障が考えられます。

ハードウェアの故障は自身での対処がなかなか難しいため、PCのメーカーサポートや修理業者に診断と修理を依頼することをおすすめします。

また、PC自体が古い場合は修理を行うとかえって高額になるケースもあるため、新しいPCに買い替えることも検討してください。

コメントを残す

*