AndroidがUSBメモリを認識しない/表示されない時の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

多くのAndroidのスマホ・タブレットでは、USBメモリをデバイスのUSB-Cポートに接続するか、USB OTG変換アダプタ経由で接続することで外部ストレージとして使用できます。

しかし、AndroidデバイスにUSBメモリを接続しても正常に認識されず、メモリ内のデータが表示されないケースがあります。

本記事では、AndroidデバイスがUSBメモリを認識しない/内容が表示されない時の対処法について詳しく紹介します。

対処1: USBメモリを手動で検出する

AndroidデバイスでUSBメモリが自動的に認識されない場合は、USBメモリを手動で検出することで正常に認識される可能性があります。

そのため、USBメモリを手動で検出できないか試してみてください。USBメモリを検出するには、以下の手順で操作してください。

  1. AndroidデバイスにUSBメモリを接続していることを確認します。
  2. 「設定」を開きます。
  3. 「機器接続(または便利機能)」をタップします。
  4. 「USB機器の検出」をタップします。
  5. 「USB機器の検出」ボタンをタップします。

以上の手順で、USBメモリを手動で検出することができます。正常に検出できたら、通知パネルからUSBメモリの通知をタップすることで内容を表示することができます。

USBメモリを手動で検出しても認識しない場合は、次の対処方法に進んでください。

対処2: デバイスを再起動してUSBメモリを再接続する

Androidのシステムに一時的な不具合が起きていることが原因で、USBメモリが認識されないケースが考えられます。

また、USBメモリまたはUSB OTG変換アダプタに接触不良などの問題が起きていることが原因で、USBメモリを正しく認識しないケースが考えられます。

そのため、Androidを一度再起動してUSBメモリを再接続してみてください。USB OTG変換アダプタを使用している場合は、アダプタの再接続も試してみてください。

Androidデバイスを再起動してUSBメモリを再接続する具体的な手順は以下の通りです。

  1. Androidデバイスの「電源ボタン」を長押しして電源を切ります。
  2. USBメモリ、USB OTG変換アダプタを取り外します。
  3. Androidデバイスの「電源ボタン」を長押しして電源を入れます。
  4. USB OTG変換アダプタを接続してから、USBメモリを接続します。

USBメモリまたは変換アダプタの再接続を行っても認識しない場合は、次の対処方法に進んでください。

対処3: USBメモリをフォーマットする

USBメモリのファイルシステムの形式がNTFSでフォーマットされていることが原因で、Androidデバイスで認識されないケースが考えられます。

そのため、USBメモリをFAT32などの形式でフォーマットすることで問題が解決する可能性があります。ただし、USBメモリをフォーマットすると、全てのデータが消去される点に注意してください。

USBメモリをフォーマットするには、PCを使って以下の手順で操作してください。

  1. USBメモリをWindowsPCに接続します。
  2. エクスプローラーを起動して、左ペインの「PC」をクリックします。
  3. 右ペインの「デバイスとドライバ」内にある「USBメモリ名」を右クリックして「フォーマット」を選択します。
  4. ファイルシステムで「FAT32」を選択して、「開始」をクリックします。
  5. フォーマットが完了したら「OK」をクリックして、「閉じる」をクリックします。

USBメモリのフォーマットが完了したら、Androidデバイスに接続して正常に認識するか確認してください。

対処4: 開発者向けオプションでUSBデバッグを有効にする

Androidデバイスによっては、開発者向けオプションの設定を変更しないとUSBメモリを正しく認識できない場合があります。

そのため、開発者向けオプションのUSBデバッグ機能を有効にしてみてください。USBデバッグ機能を有効にするには、以下の手順で操作します。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「デバイス情報(端末情報)」をタップします。
  3. 「ソフトウェア情報」をタップします。
  4. 「ビルド番号」を7回連続でタップします。
    • 開発者向けオプションが有効になると「デベロッパーモードが有効になりました」などのメッセージが表示されます。
  5. 「設定」アプリの最初の画面に戻って、「開発者向けオプション」をタップします。
  6. 「USBデバッグ」のスイッチを「オン」に変更します。

USBデバッグの機能を有効にできたら、USBメモリを再接続して正常に認識されるようになったか確認してください。

対処5: Androidをアップデートする

デバイスのAndroidのバージョンが古く不具合があることが原因で、USBメモリを正常に認識しないケースが考えられます。

そのため、Androidが最新バージョンにアップデートされているか確認してください。Androidをアップデートするには、以下の手順で操作してください。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「システム」をタップします。
  3. 「詳細設定」をタップします。
  4. 「システムアップデート」をタップします。
  5. 「アップデートが利用可能です」と表示された場合は、「ダウンロード」をタップしてアップデートを実行します。
  6. 表示される手順に従って操作を進めてください。

Androidを最新バージョンにアップデートできたら、再起動後にUSBメモリを認識するようになったか確認してください。

対処6: USB OTG変換アダプタを交換する

AndroidデバイスにUSB OTG変換アダプタを経由してUSBメモリを接続している場合、変換アダプタの故障や互換性の問題などによって正常に認識しないことがあります。

そのため、別のUSBメモリを接続して正常に認識するか確認してください。別のUSBメモリも認識されない場合は、変換アダプタに問題があることが考えられます。

変換アダプタに問題がある場合は、互換性のある新しい変換アダプタに交換することを検討してください。

対処7: 別のファイルマネージャを使用する

使用しているファイルマネージャーによっては、USBメモリをサポートしておらず内容を表示できない場合があります。

特に設定などではUSBメモリを認識できているにも関わらず、ファイルマネージャー上に表示されない場合は、使用するファイルマネージャーを変更してみてください。

USBメモリをサポートしたファイルマネージャーは、Google公式のファイル管理アプリ「Files by Google」がおすすめです。アプリは以下のリンクからインストールすることができます。

アプリをインストールできたら起動して、ストレージデバイスの項目からUSBメモリの内容を閲覧できるか確認してください。

対処8: デバイスがOTG USBに対応しているか確認する

全ての対処方法を試してもAndroidデバイスがUSBメモリを認識しない場合は、デバイスがOTG USBに対応していないことが考えられます。

特にAndroidデバイスの機種が古い場合は、OTG USBに対応していないケースが考えられます。

そのため、使用している機種の製品ページにアクセスして、デバイスがOTG USBに対応しているか確認してください。対応していない場合は、新しい機種に変更することを検討してください。

コメントを残す

*