iMessageがアクティベート中のまま終わらない時の対処法 – iPhone

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

iPhoneユーザー同士であればメッセージアプリでMMS/SMSの代わりにiMessageを使用できます。

しかし、設定のiMessageのスイッチをオンにしてアクティベートしようとしても、アクティベート中のまま完了しないケースがあります。また、「アクティベーション中にエラーにエラーが起きました。やり直してください。」のエラーが表示されることもあります。

iMessageのアクティベートは最長で24時間かかることもありますが、いつまで待ってもアクティベートできない場合は何らかの問題が起きていることが考えられます。

本記事では、iPhoneでiMessageがアクティベート中のまま終わらない時の対処法について詳しく紹介します。

対処1: 機内モードのオン/オフを切り替える

iPhoneのネットワーク接続に問題が起きていることが原因で、iMessageがアクティベート中のまま完了しないケースが考えられます。

そのため、機内モードのオン/オフを切り替えてネットワークに再接続してから、iMessageのアクティベートができないか試してみてください。具体的な手順は、以下の通りです。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「メッセージ」をタップし、「iMessage」のスイッチを「オフ」に切り替えます。
  3. 左上の「設定」をタップして、設定アプリの最初の画面に戻ります。
  4. 「FaceTime」をタップします。
  5. 「FaceTime」のスイッチを「オフ」に切り替えます。
  6. 左上の「設定」をタップして、設定アプリの最初の画面に戻ります。
  7. 「機内モード」のスイッチを「オン」にします。
  8. そのまま数十秒程放置してから、「機内モード」のスイッチを再び「オフ」に切り替えます。
  9. 同様の手順で、「iMessage」と「FaceTime」のスイッチを「オン」に切り替えます。

以上の手順で、機内モードを切り替えてiMessageのアクティベートを再試行できたら正常に完了するか確認してください。解決しない場合は、次の対処方法に進みます。

対処2: 再起動してからiMessageを再度有効化する

機内モードを切り替えてもiMessageのアクティベート中が完了しない場合は、iPhoneに一時的なシステムトラブルが発生していることが考えられます。

そのため、iPhoneを一度再起動してからiMessageのアクティベーションをやり直してみてください。具体的な手順は以下の通りです。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「メッセージ」をタップし、「iMessage」のスイッチを「オフ」に切り替えます。
  3. 左上の「設定」をタップして、設定アプリの最初の画面に戻ります。
  4. 「FaceTime」をタップし、「FaceTime」のスイッチを「オフ」に切り替えます。
  5. 左上の「設定」をタップして、設定アプリの最初の画面に戻ります。
  6. iPhoneを再起動します。
    • iPhoneX以降の場合: 「サイドボタン」と「音量調整ボタン」を同時に長押しして、電源オフスライダーをドラッグします。電源が切れたら「サイドボタン」を長押しして起動します。
    • iPhone8以前の場合: 「サイドボタン」を長押しして、電源オフスライダーをドラッグします。電源が切れたら「サイドボタン」を長押しして起動します。
  7. iPhoneの再起動が完了したら、「設定」アプリを起動します。
  8. 「メッセージ」をタップし、「iMessage」のスイッチを「オン」に切り替えます。
  9. 左上の「設定」をタップして、設定アプリの最初の画面に戻ります。
  10. 「FaceTime」をタップし、「FaceTime」のスイッチを「オン」に切り替えます。

iPhoneを再起動してiMessageのアクティベーションを再試行できたら、正常に完了するか確認してください。依然としてアクティベート中の表示のままの場合は次の対処に進みます。

対処3: AppleIDからサインアウトして再度サインインする

iMessageのAppleIDのサインイン状態に問題が起きていることが原因で、iMessageがアクティベート中のまま完了しないケースが考えられます。

そのため、AppleIDから一度サインアウトして再度サインインしてみてください。AppleIDの再サインインを試すには、以下の手順で操作してください。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「メッセージ」をタップします。
  3. 「送受信」をタップします。
  4. 一番下に表示される「AppleID(メールアドレス)」をタップします。
  5. 「サインアウト」をタップします。
  6. 「iMessageにAppleIDを使用」をタップします。
  7. 「AppleIDのメールアドレスとパスワード」を入力して再度サインインします。

以上の手順で、AppleIDに再サインインすることができます。再サインインが完了したら、iMessageのアクティベートが完了するか確認してください。

対処4: iMessageの登録を解除する

iPhoneで使用している電話番号が別のAppleIDと紐付けされていることが原因で、iMessageがアクティベート中のまま終わらないケースが考えられます。

そのため、使用中の電話番号のiMessageの登録を解除することで問題が解決する可能性があります。

iMessageの登録を解除して再登録するには、以下の手順で操作してください。

  1. 「設定」アプリを開きます。「メッセージ」をタップし、「iMessage」のスイッチを「オフ」に切り替えます。
  2. 『iMessageの登録解除 - Apple』のページにアクセスします。
  3. 「すでにiPhoneをお持ちではないですか?」の項目までスクロールします。
  4. 「電話番号を入力」のテキストボックスに「使用している電話番号」を入力して、「コードを送信」をタップします。
  5. 「確認コードを入力」のテキストボックスに「受信したメッセージに記載されている承認コード」を入力して「送信」をタップします。
  6. 「設定」アプリを再度開きます。「メッセージ」をタップし「iMessage」のスイッチを「オン」に切り替えます。
    • iMessageの登録解除には時間が掛かる場合があるため、少なくとも1時間程度待ってからiMessageをオンにすることをおすすめします。

以上の手順で、iMessageの登録を解除して再登録することができます。アクティベート中の表示が出たら正常に完了するか確認してください。

対処5: SMSで送信をオンにする

iMessageのアクティベートを行う際にはSMSのメッセージが自動で送信されて承認処理が実行されます。

使用しているキャリアによっては、メッセージアプリの「SMSで送信」の機能がオフになっているとiMessageのアクティベートが完了しないケースがあります。

そのため、メッセージアプリのSMSの送信機能をオンにしてからアクティベートを再試行してみてください。具体的な手順は、以下の通りです。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「メッセージ」をタップし、「iMessage」のスイッチを「オフ」に切り替えます。
  3. 「SMSで送信」のスイッチを「オン」に切り替えます。
  4. 「iMessage」のスイッチを「オン」に切り替えます。

以上の手順で、SMSの送信機能をオンにしてからiMessageのアクティベートを再試行できます。正常にアクティベートできるか確認してください。

対処6: ソフトウェアアップデートを実行する

iOSのバージョンが古く不具合があることが原因で、iMessageがアクティベート中のまま終わらないケースがあります。

そのため、ソフトウェアアップデートを実行してiOSを最新バージョンに更新すると問題が解決する可能性があります。ソフトウェアアップデートを実行するには、以下の手順で操作してください。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「一般」→「ソフトウェア・アップデート」とタップして進みます。
  3. 利用可能なアップデートが表示されたら、「ダウンロードとインストール」をタップします。
    • 「お使いのソフトウェアは最新です」と表示される場合は、既に最新版にアップデートされています。
  4. アップデートを実行したら、画面の指示に従ってダウンロードとインストールを行ってください。

iOSを最新版に更新できた場合は、『対処2: 再起動してからiMessageを再度有効化する』と同じ手順でiMessageのアクティベートを再試行してみてください。

対処7: キャリア設定/APNプロファイルを更新する

キャリア設定、またはAPN構成プロファイルが古いことが原因で、iMessageがアクティベート中のまま終わらないケースがあります。

そのため、キャリア設定、またはAPN構成プロファイルが最新の設定に更新されているか確認してください。

docomoやau、Softbankのキャリア設定を更新するには、以下の手順で操作してください。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「一般」→「情報」→「キャリア」の順にタップします。
  3. ポップアップが表示されたら、「アップデート」をタップします。

MVNO(格安SIM)を契約している場合は、通信事業者の公式ページで新しいAPN構成プロファイルが提供されていないか確認してください。

APN構成プロファイルの更新手順は、通信事業者によって異なるためヘルプページ等を参考にしてください。

キャリア設定/APNプロファイルを更新できたら、『対処2: 再起動してからiMessageを再度有効化する』と同じ手順でiMessageのアクティベートを再試行してみてください。

対処8: ネットワーク設定をリセットする

iPhoneのネットワーク設定に問題があることが原因で、iMessageがアクティベート中のまま終わらないケースがあります。

そのため、ネットワーク設定を一度リセットすることで問題が解決する可能性があります。ネットワーク設定のリセットはデータは消えませんが、Wi-FiやBluetooth、APN、VPNの設定が消去される点に注意してください。

ネットワーク設定をリセットするには、以下の手順で操作してください、

  1. 「設定」アプリを起動します。
  2. 「一般」をタップします。
  3. 「リセット」をタップします。
  4. 「ネットワーク設定をリセット」をタップします。
  5. iPhone/iPadのパスコードを入力します。
  6. 確認ポップアップが表示されたら、「ネットワーク設定をリセット」をタップします。
  7. iPhone/iPadが再起動するまで待ちます。

ネットワーク設定のリセットが完了したら、必要に応じてWi-FiやAPNの設定を行ってください。

ネットワークの設定ができたら、「設定」アプリから「メッセージ」をタップして「iMessage」のスイッチを「オン」にしてアクティベートできるか確認してください。

対処9: 正しい日時を設定する

iPhoneの日時の設定が異なっていると、iMessageのアクティベートが完了しないケースも報告されています。

特に海外の環境でiMessageをアクティベートできない場合は、日時の設定に問題がないか確認してください。日時の設定を変更するには、以下の手順で操作してください。

  1. 「設定」アプリを起動します。
  2. 「一般」をタップします。
  3. 「日付と時刻」をタップします。
  4. 「自動設定」のスイッチを「オン」に切り替えます。
    • 自動設定がオンの状態で時刻が異なる場合は、以下の手順で手動で設定してください。
      1. 「自動設定」のスイッチを「オフ」に切り替えます。
      2. 「時間帯」をタップして「正しい現地の都市」を選択します。
      3. 都市名が見つからない場合は、「日時」をタップして「正しい日付と時刻」を設定します。

正しい日時に変更できた場合は、『対処2: 再起動してからiMessageを再度有効化する』と同じ手順でiMessageのアクティベートを再試行してみてください。

対処10: iPhoneを初期化して復元する

ここまでの方法を行ってもiMessageをアクティベートできない場合は、iPhoneを初期化することを検討してください。

iPhoneを初期化してからiMessageをアクティベートすることで問題が解決する可能性があります。

ただし、iPhoneを初期化するとストレージ内のデータが全て消えてしまうため、データを引き継ぐにはiTunes(Finder)やiCloudでバックアップを作成する必要があります。

iPhoneを初期化してiMessageをアクティベートするには、以下の手順で操作します。

  1. iTunes(Finder)またはiCloudを使用して、iPhoneのバックアップを作成します。
  2. 「設定」アプリを開きます。
  3. 「一般」→「リセット」→「すべてのコンテンツと設定を消去」の順にタップします。
  4. 「iPhoneを消去」をタップします。
  5. 確認ポップアップが表示されたら、「iPhoneを消去」をタップします。
    • モバイル通信プランの削除の確認ポップアップが表示された場合は、モバイル通信プランの設定方法を確認した上で「すべてを消去」をタップしてください。
  6. 初期化が実行されるのでしばらく待ちます。
  7. 初期設定画面が表示されたら、案内に従って初期設定を進めます。
    • Appとデータ(バックアップの復元)の画面では、「新しいiPhoneとして設定」をタップしてください。
  8. 初期設定が完了したら、「設定」アプリを開きます。
  9. 「メッセージ」をタップし、「iMessage」のスイッチを「オン」に切り替えます。

iPhoneを初期化してからiMessageのアクティベートを再試行できたら、アクティベートできるまで待ってください。

アクティベートができた場合は、作成したiPhoneのバックアップを復元してください。バックアップを復元する手順については、以下のAppleの公式ページを参考にしてください。

解決しない場合

iPhoneを初期化してもiMessageのアクティベート中の問題が解決しない場合は、以下の項目についても確認してみてください。

  • iMessageのアクティベートには24時間掛かることがあります。iMessageをオンにしてから時間があまり経過していない場合は、1日待ってから上記の対処を行ってください。
  • MVNO(格安SIM)の場合は、SMSを使用できるプランを契約しているか確認してください。
  • 楽天モバイルの場合は、楽天回線が使用できるエリア内でiMessageのアクティベートを行う必要があります。パートナー回線のエリア内ではアクティベートできない点に注意してください。
  • SIMカードを取り外せる場合は、SIMカードを一度取り外してから差し替えてみてください。
  • SIMカード自体に問題があることが考えられる場合は、通信事業者に問い合わせてSIMカードの交換を依頼してください。

コメントを残す

*