iPhoneで「iMessageからサインアウト」のエラーが出る時の対処法

iPhoneのメッセージアプリを使ってメッセージを送ろうとすると、突然「iMessageからサインアウト:エラーが発生してアカウントはiMessageからサインアウトしています。」のエラーが表示されてiMessageから勝手にサインアウトされることがあります。

iMessageを送るにはエラーを対処する必要がありますが、エラーのポップアップには「設定」と「無視」の選択肢が表示されて何を設定したらいいか分からない方も多いと思います。

本記事では、iPhoneで「iMessageからサインアウト」のエラーが出る時の対処法について詳しく紹介します。

対処1: iMessageの機能をオンにする

単純にメッセージアプリのiMessageの機能がオフになっていることが原因で、「iMessageからサインアウト」のエラーが発生するケースが考えられます。

そのため、メッセージアプリの設定を開いて、iMessageの機能がオンになっているか確認してください。iMessageの機能をオンにするには、以下の手順で操作します。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「メッセージ」をタップします。
  3. 「iMessage」のスイッチを「オン」に切り替えます。

iMessageの機能をオンにできたら、エラーが消えてメッセージを正常に送信できるようになったか確認してください。既にiMessageがオンになっていた場合は、次の対処に進んでください。

対処2: AppleIDにサインインしてiMessageを使用する

iMessageの設定でAppleIDにサインインしていないことが原因で、「iMessageからサインアウト」のエラーが発生するケースが考えられます。

そのため、iMessageの設定を確認して、AppleIDにサインインしていない場合はサインインしてください。iMessageの設定でAppleIDにサインインするには、以下の手順で操作してください。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「メッセージ」をタップします。
  3. iMessageの下の「送受信」をタップします。
  4. 「iMessageにAppleIDを使用」をタップします。
    • AppleIDが表示されている場合は、既にサインインできているため別の対処方法を試してください。
  5. 「Apple IDをiMessageに使用しますか?」のポップアップが表示されたら、「サインイン」をタップします。

iMessageの設定でAppleIDにサインインできたら、メッセージアプリを開いて正常にメッセージを送信できるようになったか確認してください。

対処3: iMessageのオン/オフを切り替える

メッセージアプリのiMessageの機能に一時的な不具合が発生していることが原因で、「iMessageからサインアウト」のエラーが発生するケースが考えられます。

そのため、メッセージアプリのiMessageの機能を一度オフにしてからオンに戻すことで、エラーが解決する可能性があります。iMessageのオン/オフを切り替えるには、以下の手順で操作してください。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「メッセージ」をタップします。
  3. 「iMessage」のスイッチを「オフ」に切り替えます。
  4. 数秒待ってから、「iMessage」のスイッチを「オン」に戻します。

iMessageのオン/オフを切り替えれたら、メッセージアプリを開いてエラーが解決したことを確認してください。

対処4: iPhoneを再起動する

iPhoneのシステムに一時的な不具合が発生していることが原因で、「iMessageからサインアウト」のエラーが発生するケースが考えられます。

そのため、iPhoneの電源を一度切ってから再起動してみてください。iPhoneを再起動するには、以下の手順で操作します。

  1. iPhoneの「サイドボタン」と「音量調整ボタン」を同時に長押しして、電源オフスライダーをドラッグします。
    • iPhone8以前の場合は、「サイドボタン」を長押しして、電源オフスライダーをドラッグします。
  2. 「電源ボタン」を長押しして電源を入れます。

iPhoneを再起動できたら、メッセージアプリを開いてiMessageが正常に送信できるようになったか確認してください。

対処5: ソフトウェアアップデートを実行する

メッセージアプリまたはシステムに不具合があることが原因で、メッセージアプリで「iMessageからサインアウト」のエラーが発生するケースが考えられます。

そのため、ソフトウェアアップデートを実行してシステムを最新の状態にすることで、iMessageのエラーが解決する可能性があります。ソフトウェアアップデートを実行するには、以下の手順で操作します。

  1. 「設定」アプリを起動します。
  2. 「一般」をタップします。
  3. 「ソフトウェアアップデート」をタップします。
  4. アップデートが見つかったら「ダウンロードしてインストール」をタップします。
  5. iPhoneのパスコードを入力します。
  6. 「今すぐインストール」をタップします。

ソフトウェアアップデートを実行できたら、メッセージアプリを開いてメッセージの送信を試してエラーが解決したことを確認してください。

対処6: iMessageのサーバーステータスを確認する

AppleのiMessageのサーバーに障害が発生していることが原因で、メッセージアプリで「iMessageからサインアウト」のエラーが発生するケースが考えられます。

そのため、iMessageのサーバーステータスに問題が起きていないか確認してみてください。Appleのサーバーステータスは、以下の公式ページで確認することができます。

iMessageのサーバーに問題が起きてる場合は、しばらく時間を空けてからメッセージを送信できないか試してみてください。

対処7: iMessageの国/地域を再設定する

iMessageの国/地域の設定に問題があることが原因で、メッセージアプリで「iMessageからサインアウト」のエラーが発生するケースが考えられます。

そのため、iMessageの国/地域を再設定してエラーが解決しないか確認してください。iMessageの国/地域を再設定するには、以下の手順で操作します。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「メッセージ」をタップします。
  3. 「送受信」をタップします。
  4. AppleIDの「メールアドレス」をタップします。
  5. 「場所を変更」をタップします。
  6. 「国/地域」を正しい場所に変更して「保存」をタップします。

iMessageの国/地域を再設定できたら、メッセージアプリのエラーが解決してメッセージを正常に送れるようになったか確認してください。

対処8: ネットワーク設定をリセットする

iPhoneのネットワークの設定に何らかの問題が起きていることが原因で、メッセージアプリに「iMessageからサインアウト」のエラーが表示されるケースが考えられます。

そのため、ネットワーク設定を全てリセットすることで、エラーが解決する可能性があります。ただし、ネットワーク設定をリセットすると、Wi-FiやBluetoothの設定も消去される点に注意してください。

ネットワーク設定をリセットするには、以下の手順で操作してください。

  1. ホーム画面から「設定」を開きます。
  2. 「一般」をタップします。
  3. 「転送またはiPhoneをリセット」をタップします。
  4. 「リセット」→「ネットワーク設定をリセット」をタップします。
  5. パスコードを求められたら入力します。
  6. 「ネットワーク設定をリセット」をタップしてリセットを実行します。

ネットワーク設定をリセットできたら、必要な設定を行いメッセージアプリでiMessageが正常に送れるようになったか確認してください。

対処9: 日付と時刻を自動取得して更新する

iPhoneの日付と時刻が現在の日時と大幅にズレていることが原因で、メッセージアプリに「iMessageからサインアウト」のエラーが表示されるケースが考えられます。

そのため、日付と時刻がズレている場合は日付と時刻を自動取得して更新することで、エラーが解決する可能性があります。日付と時刻を自動取得するには、以下の手順で操作してください。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「一般」をタップします。
  3. 「日付と時刻」をタップします。
  4. 「自動設定」のスイッチを「オン」に切り替えます。

日付と時刻を自動取得して更新できたら、メッセージアプリを開いてエラーが解決したことを確認してください。

対処10: アクティベートをしばらく待つ

メッセージアプリのiMessageをオンにしてアクティベートが完了していないことが原因で、「iMessageからサインアウト」のエラーが表示されるケースが考えられます。

iMessageをオンにした際にアクティベート中の表示が出た場合は、完了するまでしばらく待ってからメッセージの送信をやり直してみてください。

iMessageのアクティベートは、最長で24時間程度待てば完了します。iMessageのアクティベートが完了しない場合は、以下のページの対処方法を併せて参考にしてください。

対処11: 古いiMessageを削除する

メッセージアプリに問題のある古いiMessageが残っていることが原因で、「iMessageからサインアウト」のエラーが表示されるケースが考えられます。

そのため、メッセージアプリのエラーが発生する直前に受信したiMessageを削除して、エラーが解決しないか確認してください。iMessageを削除するには、以下の手順で操作してください。

  1. 「メッセージ」アプリを開きます。
  2. 「連絡先の番号または名前」をタップします。
  3. 「エラーの直前に受信したiMessage」を長押しします。
    • iMessageは青い吹き出しで表示されます。
  4. 「その他」をタップします。
  5. 「エラーの直前に受信したiMessage」にチェックを入れて、「削除(ゴミ箱アイコン)」をタップします。
  6. 「メッセージを削除」をタップします。

エラーの直前に受信したiMessageを削除できたら、エラーが消えてiMessageが送信できるようになったか確認してください。

コメントを残す

*