Windows10PCのiTunesでiPhoneを認識しない・表示されない時の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

本記事では、iTunesをインストールしたWindows10のパソコンにiPhoneを接続してもiPhoneが認識されないトラブルの対処方法を紹介します。

iTunesでiPhoneやiPadを認識しないトラブルが起きたら、まずはパソコンやiOS、iTunesのバージョンを最新のものにしてみましょう。それでも解決できない場合は接続環境や各種設定の見直しを行い、詳しい原因の特定を行います。

*なおこちらの記事はパソコンのOSがWindows10のユーザー向けとなっております。MacのiTunesでiPhoneを認識しない場合はこちらの記事をご覧ください。

まずは基本的なトラブル対処法を

iTunesとiPhoneを繋ぐ方法には、「USB接続」と「Wi-Fi」接続があります。どちらの接続方法を使っているかにより対処方法も変わりますが、その前に次の3つの対処方法を試してみてください。

簡単な方法ですが、案外これだけで直るケースも少なくありません。

iPhoneとパソコンを再起動して再接続する

  1. iPhoneとパソコンの両方をそれぞれ再起動してみてください。
    • USBケーブルを使用する場合は、再起動をする前にケーブルを取り外します。
  2. 再起動が完了したらiTunesを起動します。
  3. パソコンとiPhoneをUSBケーブルで接続するか、同一のWi-Fiネットワークに接続します。
  4. iPhoneのロックを解除(起動してホーム画面を表示)します。
  5. iPhoneとiTunesの両方またはどちらかに「このコンピュータを信頼しますか?」「アクセスを許可しますか?」という認証画面が表示されたら、「信頼する」または「続ける」をクリック(タップ)します。

システムアップデートをする

iPhoneとWindows両方のシステムアップデートを行い、最新の状態に更新します。

iPhoneのシステムアップデートの手順は次のリンク先を参考にしてください。

Windowsアップデートの手順は次のリンク先を参考にしてください。

iTunesを最新版に更新する

次の手順でiTunesのバージョンを確認し、最新のバージョンになっていなければ更新を行います。

iTunesのバージョン確認と更新の手順については次のリンク先にあるApple公式のガイドを参照してください。

USB接続で認識しない場合

USBケーブルの状態を確認

USBケーブルや接続するUSBポートに異常がないことを確認します。

  • USBケーブルが断線などを起こしていないか、ケーブルの状態をよく確認します。
  • Apple純正のLightningケーブルを使用してください。
  • パソコンに接続されているUSBデバイスで不要なものがあれば取り外します。
  • パソコンに複数のUSBポートがある場合は別のポートに接続します。

USBドライバーを修復する

次の手順でUSBドライバーの修復を試してみてください。

  1. iTunesが起動している場合は終了させます。
  2. パソコンとiPhoneをUSBケーブルで接続します。
  3. タスクバーにあるスタートボタンを右クリックし、「デバイスマネージャ」を選択します。
  4. 「デバイスマネージャ」ウィンドウが表示されます。ウィンドウ内の一覧から「ユニバーサルシリアルバスコントローラー」の項目を探し、その項目の左にある矢印アイコンをクリックします。
  5. ツリーが展開されます。ツリーの中にある「Apple Mobile Device USB Driver」を右クリックします。
  6. 「ドライバーの更新」を選択します。
  7. 「ドライバーソフトウェアの最新版を自動検索」をクリックします。
  8. ドライバーの更新が開始されます。完了までしばらく待ちます。
  9. 最後に「閉じる」をクリックします。

iTunesを再起動し、問題が解決したか確認してみてください。

Wi-Fi接続で認識しない場合

まずは設定を確認

Wi-FiでiTunesとiPhoneを接続するには、事前にUSBケーブルを使って同期設定を行う必要があります。次の設定項目を確認してみてください。

  1. iTunesを起動し、パソコンとiTunesをUSBケーブルで接続します。
  2. iPhoneのデバイスアイコンをクリックします。
  3. 左のメニューリストの「概要」をクリックします。
  4. 画面右側のパネルを下へスクロールし、「オプショングループ」にある「Wi-Fi経由でこのiPhoneと同期」の項目にチェックを入れます。
  5. 最後に画面下にある「適用」をクリックします。

USBケーブルでも接続できない場合は上の「USB接続で認識しない場合」の対処法をお試しください。

インターネット接続を再設定する

iPhoneのWi-Fi接続を一旦切ってから再接続してみてください。

パソコンとiPhoneを同じWi-Fiネットワーク(ルーター)に接続しなければ同期できないため、再接続の際にはiPhoneがパソコンと同じルーターに接続されるよう接続先名をよくご確認ください。

その他iPhoneのネットワーク設定を一旦初期化する、ルーターを再起動するなどの方法が効果的な場合があります。

その他の対処方法

iTunesを再インストールする

iTunesを再インストールすることで問題が解決できる可能性があります。iTunesのバックアップを取った上でiTunesのアンインストールと再インストールを試してみてください。

また、Windowsで利用できるiTunesのインストーラは配布場所が2箇所(Appleの公式サイト・Microsoft Store)あります。

別の配布場所にあるインストーラを使用することで問題を解消できることがあるので、前回のiTunesインストール時にMicrosoft Storeを利用した場合はApple公式サイトのインストーラを、そうでない場合は逆にMicrosoft Storeのインストーラを使用してみてください。

  • Apple公式サイトのiTunes配布ページ
    ページにアクセス後、「他のバージョンをお探しですか?」の下にある「Windows」の文字をクリックしてください。するとページの上部に「今すぐダウンロード」という青いボタンが表示されるのでこれをクリックします。インストーラのダウンロードが完了したらインストーラを起動しiTunesをインストールします。
  • Microsoft Store
    ページにアクセス後、「入手」ボタンをクリックしてインストールを行ってください。Microsoft Storeからインストールする場合はMicrosoftアカウントにログインする必要があります。

Lockdownフォルダをクリアする

iTunesの関連フォルダの中に、デバイスや同期に関するファイルが保存されている「Lockdown」というフォルダがあります。iPhoneを接続しようとしても認識されない・エラーが出るといったトラブルが見られる場合、Lockdownフォルダの中にあるファイルを一旦すべて削除し初期化することで改善できる可能性があります。

Lockdownフォルダをクリアするには、次の手順で操作します。ただし操作を誤るとiTunesが起動しなくなったり、大切なデータが失われたりすることがあるため、自己責任の上慎重に操作を行ってください。

  1. ファイルを削除する前に、エクスプローラで隠しフォルダの表示設定を行います。タスクバーにある黄色いフォルダアイコンをクリックするか、ショートカット「Win+E」を入力してエクスプローラを表示します。
  2. エクスプローラウィンドウの上部メニューにある「表示」をクリックします。
  3. メニューリストが表示されます。メニューリストの中にある「オプション」をクリックします。
  4. 「フォルダーオプション」の「表示」タブをクリックします。
  5. 「詳細設定」リストの中にある「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」にチェックを入れます。
  6. 「適用」をクリックして設定を反映させます。

表示設定を行ったら、次の手順でLockdownフォルダを開き、中にあるファイルを削除します。

  1. 事前にiTunesを終了させておきます。iPhoneがケーブルで接続されている場合は取り外します。
  2. タスクバーにあるスタートボタンを右クリックし、「ファイル名を指定して実行」を選択します。またはショートカット「Win+R」を入力します。
  3. 「ファイル名を指定して実行」ウィンドウが開いたら、文字入力欄に次の文字列を入力して(コピーアンドペースト可)OKをクリックします。
    C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Apple\Lockdown
  4. エクスプローラでロックダウンフォルダが開きます。中にあるファイルをすべて削除(右クリック→「削除))します。Lockdownフォルダをフォルダごと削除するのではなく、フォルダの中に入っているファイルだけを削除するようにご注意ください。

操作が完了したらiTunesを再起動し、iPhoneを接続します。認証を求められた場合は通常通り手続きを行います。

エラーコードから対処法を探す

もし接続失敗時にエラーコードが表示される場合はコードをもとに原因と対処方法を調べられる場合があります。

エラーコードが表示されたら、次のリンク先から一致するエラーコードがないかご確認ください。エラーコードをクリックするとエラーコードに応じた対処方法が表示されます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)