Google検索で「私はロボットではありません」が出る原因と回避・対処

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Google検索をしていると、「私はロボットではありません」というreCAPTCHAが出て認証を求められることがあります。1度だけであれば指示に従って認証をすれば良いのですが、検索をするたびに何度も何度も表示されるようであれば対処が必要になるでしょう。

本記事では、Google検索で「私はロボットではありません」とうメッセージが出る原因と回避するための対処法それぞれ解説します。

「私はロボットではありません」が出る原因

お使いのコンピュータ ネットワークから通常と異なるトラフィックが検出されました。このページは、リクエストがロボットではなく実際のユーザーによって送信されたことを確かめるものです。[このページが表示された理由]

Googleの検索時に上記のメッセージとreCAPTCHAが表示される原因は、主に「Googleにより異常なアクセスが検知された時」です。

あなたのデバイスからGoogleへ短時間で大量の通信があった、不正なプログラムを使用していると思われる異常な通信があった、などが原因として考えられます。

Googleへ負担に掛かるアクセスを何度も行うと、プログラムからのアクセスをブロックするため「私はロボットではありません」の確認画面が出てしまいます。

対処1: 時間を空ける

次のような原因が考えられる場合は、「私はロボットではありません」にチェックを入れて質問に答えるか、単純にしばらく時間をおくことでメッセージが出なくなります。

  • 更新ボタンを何度も連続で押した
  • Googleのページを何度も開いた・検索した
  • Googleにアクセスするソフトウェアを使った

特に、Googleからデータを取得するよなソフトウェアは制限に引っかかりやすいので、使用を控えることをおすすめします。

しかし上記のような原因に心当たりがなく、何度もメッセージが表示される場合は次に紹介する対処法を試してみてください。

対処2: ブラウザのCookieとキャッシュを削除する

時間を空けてもメッセージがでる場合は、ブラウザに保存されている過去のGoogle検索に関係する情報を削除することでメッセージがでなくなるケースが多いです。

お使いのブラウザのCookieとキャッシュを削除してみてください。具体的な削除の手順については、お使いのブラウザの種類に合わせて次のリンク先の情報をご確認ください。

対処3: IPアドレスをリセットする

「私はロボットではありません」の認証画面を表示するかどうかは、IPアドレスを元に判別されています。そのため、IPアドレスを開放して新しいものに変えることで問題を解決することができます。

IPアドレスをリセットするには、次の手順で操作します。

Windows10

  1. スタートボタンを右クリックし、「Windows PowerShell (管理者)」を選択します。
  2. ユーザーアカウント制御画面が表示されたら「はい」をクリックします。
  3. Windows PowerShellウィンドウが表示されたら、次の文字を入力し、エンターキーを押します。このコマンドにより現在のIPアドレスが開放されます。
    ipconfig /release
  4. 続いて、次の文字を入力し、エンターキーを押します。このコマンドにより新しいIPアドレスが取得されます。
    ipconfig /renew
  5. これでIPアドレスのリセットは完了です。ウィンドウ右上のバツボタンをクリックして画面を閉じます。

Mac

  1. 画面左上のリンゴマークをクリックし、「システム環境設定」を選択します。
  2. 「ネットワーク」をクリックします。
  3. 左のリストから、無線接続をしている場合は「AirMac」、有線接続をしている場合は「Ethernet」を選択します。
  4. 画面右下にある「詳細」をクリックします。
  5. TCP/IPタブを選択し、「DHCPリースを更新」をクリックします。
  6. OKをクリックして画面を閉じます。

対処4:ウイルススキャンを行う

Cookieとキャッシュの削除、IPアドレスのリセットをしても解決しなければ、ウイルスなど悪質なソフトやコードがパソコンにインストールされていないか確認します。

ウイルススキャンをするにはアンチウイルスソフトを使用します。既にパソコンにインストールされているものがあれば、ソフトのマニュアルを参照しながらスキャンを行ってください。もしインストールされていなければ、アンチウイルスソフトの導入をご検討ください。

なお、精度や機能は専用のアンチウイルスソフトに劣りますが、Windowsパソコンをお使いであればWindowsの標準機能を使ってウイルススキャンすることもできます。

  1. スタートボタンをクリックし、歯車アイコンをクリックします。
  2. 「Windowsの設定」画面が表示されたら、「更新とセキュリティ」をクリックします。
  3. 「ウイルスと脅威の防止」をクリックします。
  4. 「クイックスキャン」をクリックします。
  5. しばらく待つとスキャン結果が表示されます。もし危険なコードが検出された場合は「削除」をクリックして駆除してください。

対処5:ネットワーク設定を確認

社内ネットワークや公衆Wi-Fiなどを利用している場合、他の利用者の影響をうけて、プログラムロボットによる通信と見なされるケースがあります。

ネットワーク管理者がいる場合は状況を説明し、原因の調査を依頼してください。また、プロキシやVPNを使用している場合は使用しないようネットワーク設定を変更してください。

対処6:ブラウザの再インストール・変更

インターネットの閲覧に使っているブラウザを再インストールして、「私はロボットではありません」のメッセージが出るか確認してみましょう。

再インストールをしてもメッセージが出る場合は、ブラウザを変更してメッセージが出ないか試してみて下さい。

WindowsのEdgeやMacのSafariなどの標準ブラウザ以外でインストールできる有名なブラウザは次の通りです。

それでも解決しない場合

その他、「拡張機能をアンインストールする」「ブラウザのシークレットモード(インコグニートモード)を解除する」などの方法が有効なケースもあります。

各種対処法を試しても解決が難しい場合は最終的に検索エンジンを変えることで回避するしかありません。

ブラウザの設定画面を開き、「検索エンジン」または「検索プロバイダー」の設定をGoogle以外のもの(Yahoo、Bingなど)に変更してください。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)