LINEのタイムラインに知らない人や友達の友達が勝手に表示される時は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ラインのタイムラインには、時々友達以外の知らない人の投稿が表示されることがあります。

でもこれ、もしかして自分の投稿も他の人に見られているのかな?と、ちょっと不安になりませんか?しかも他の人に見られているかどうかなんて、自分のスマホからじゃわからないし……。

しかし、ご心配なく!LINEへの投稿が見ず知らずのユーザーに見られてしまうことは基本的にありません。

本記事ではLINEのタイムラインに知らない人の投稿が表示される理由、そして本当に自分の投稿が他の人に見られていないのか?を確認する方法について解説します。

なぜ知らない人の投稿が表示される理由

一般ユーザーの場合、タイムラインの投稿記事を見ることができるのは「自分が友達追加している」人のみです。ですから自分の方から友達追加をしない限り、思わぬ人にタイムラインを見られてしまうことはありません。

ではタイムラインに表示される知らない人の投稿は何かと言うと、以下の2種類が考えられます。

  • LINEと契約を結んで広告配信を行なっている企業や著名人の投稿
  • 公開範囲を「全体公開」している人の投稿

企業や著名人の投稿


大企業から個人規模まで、様々な人や会社が商品やコンテンツの宣伝のためにLINEのタイムラインへ投稿を行っています。このように広告として配信されている投稿記事には「おすすめ」や「Sponsored」という文字が付いています。

知らない人の投稿なのに「おすすめ」「Sponsored」という文字が表示されていない場合は、友達リストを確認してみましょう。

お店や企業の公式アカウントなど、必要のないアカウントが友達リストにある場合は、不要な広告や通知を受け取らないためにも削除しておくのがおすすめです。

「全体公開」している人の投稿


ラインのタイムラインの投稿は、初期設定では公開範囲が「友達」になっており、友達追加している相手限定で投稿が配信されます。

しかし、投稿しているユーザーが公開設定を「全体」に変更すると、友達以外の人にも投稿が配信されます。ただし、この投稿が配信されるのは、「いいね!」を友達が押している投稿に限ります。

そのため、知らない人の投稿がタイムラインに表示されても、友達の誰かがその投稿に「いいね!」を押しているから見えるようになっただけで、投稿している本人からあなたの情報が見えているわけではありません。

知らない人の投稿をタイムラインに表示しないようにするには?


タイムラインで友達の友達や知らない人の投稿を見たくないという方も多いと思います。

しかし、残念ながらタイムラインに表示される投稿を”友達だけに絞る”といった設定は現在のLINEにはありません。

ただ、特定の人の投稿を表示しないようにする設定はできるので、もしタイムラインに表示される投稿を消したい方は以下の記事を参考にしてみてください。

友達追加していない人にタイムラインが見られることもある

ここまでの通り、LINEのタイムライン上に他人の投稿が見えてしまう仕組みについては分かっていただけたかと思います。

しかし、設定によっては逆に自分のタイムラインへの投稿が知らない他人に見えてしまうこともあるので注意が必要です。

具体的には、以下の設定を行うと他人に自分の投稿が表示されてしまいます。

投稿の公開範囲を「全体に公開」にしている


タイムラインに投稿する際、公開範囲が「全体に公開」になっていると、知らない人に自分の投稿が見られてしまう恐れがあります。

公開範囲を全体公開にしたからといってすぐに他人に投稿を見られてしまうわけではありません。

しかし、例えばあなたの友達があなたの投稿をシェアした際に、友達の友達にその投稿がシェアされてしまう、また状況によってはそこから更に拡散してしまうケースもあります。不安があれば一度公開範囲を確認しておきましょう。

  1. 過去に投稿した自分の記事を探し、右上の「…」アイコンをタップします。
  2. メニューから「投稿を編集」をタップします。
  3. 上部分に表示されている公開範囲を「友達」に変更します。

もし最初から公開範囲に「友達」や「グループ」が指定されていれば問題ありません。

「全体に公開」になっている場合は、友達以外の人からもあなたの投稿が見られるようになっています。意図せず全体公開になってしまっている場合は、右隣の矢印アイコンをタップして公開範囲を変更しておきましょう。

ハッシュタグを付けている


#マークを先頭に付けると、それ以降の文字はハッシュタグとして扱われます。

投稿の「公開範囲」が全体公開になっており、さらに投稿に「ハッシュタグ」が使われていた場合にはまったく知らない人がハッシュタグからあなたの投稿を検索できるようになります。心配であれば過去の投稿を確認しておくとよいでしょう。

とはいえ公開範囲は初期設定で友達のみになっており、ハッシュタグも意図せず付けてしまってそのまま気が付かない、ということはほとんどないので、そこまで心配する必要はないでしょう。

知らない人からコメントやいいねがくる時は?

まず友達リストに登録した覚えのない人がいないかどうか、そしてタイムラインに投稿した記事が全体公開になっていないかを確認しておきましょう。

タイムラインの記事が「全体公開」になっていなければ、知らない人が記事を読んだりコメントを付けたりすることはできません。

しかしそれでもまだ問題が解決しない、という場合は以下を試してみてください。

相手をブロックする


相手をブロックするとあなたのホームを見ることができなくなるため、知らない人からのコメント防止に最も確実な対処法です。

相手をブロックするには、まず友達タブを開いてリストにコメントをしてきた相手が追加されていないか確認します。

もし、リストに相手が表示された場合は、名前を左にスライドして「ブロック」をタップすればブロックリストに追加されます。

一旦ブロックすれば、投稿が全体公開になっていない限り相手にいいね!やコメントを書き込まれることはありません。(*全体公開の場合は、ブロックしている相手に投稿が見えてしまいコメントもできてしまいます。)

電話番号から友達追加されないようにする


LINEには自分の電話番号を知っているユーザーと自動で友達登録する設定「友達への追加を許可」があります。

この機能は、一見便利ですが、意図しない相手でも電話番号を知られているだけで友達登録されてしまいます。

そのため、友達タブの右上にある歯車アイコンから設定メニューを開き、「友達」→「友達への追加を許可」をオフにすることで電話番号からアカウントを辿られないようにします。

IDから友達追加されないようにする


同じく友達タブの歯車アイコンから設定メニューを開き、「プライバシー管理」→「IDで友達追加を許可」をオフにします。

これでもし自分のIDを知られてしまっても他人がID検索からあなたを友達追加することはできなくなります。

タイムラインの非公開リストを使う


また、単純に特定の人に自分の投稿を見せたくないだけならば、その人をタイムラインの非公開リストに入れると便利です。

  1. 友達タブを開き、右上の「歯車」アイコンから設定メニューを開きます。
  2. 設定メニューから「タイムライン」をタップします。
  3. 続いて「公開範囲設定」をタップします。
  4. すると友達ごとにタイムラインの記事を見せるかどうかを選べれるようになります。記事を見せたくない人がいれば「右」ボタンを押して非公開リストにいれましょう。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)