迷惑電話を着信拒否「電話帳ナビ」アプリの使い方 – iPhone/Android

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スマホに突然くる迷惑電話に悩まれている方は多いと思います。特に知らない電話番号だと、どうしたらいいか戸惑いますよね。

そんな迷惑電話の対策におすすめなので「電話帳ナビ」アプリです。

今回は、iPhone・Android向けに「電話帳ナビ」アプリの使い方について解説します。

「電話帳ナビ」アプリの使い方

「電話帳ナビ」は、iPhone/Androidのスマホ用アプリとしてインストールすることもできます。

「電話帳ナビ」アプリは、知らない電話番号の検索に加え、着信拒否の設定を管理することができます。具体的な使い方について、紹介します。

1.「電話帳ナビ」をインストールして起動する

  1. 電話帳ナビは、iPhoneであればAppStore、AndroidであればGooglePlayよりインストールすることができます。以下のリンクからスマホにインストールして下さい。
  2. インストールが完了したら「電話帳ナビ」アプリを起動します。
  3. 「通知を許可」の画面になります。通知の必要がなければ「後で」を選択します。
  4. 「連絡帳へのアクセス許可」の画面になります。
    • 電話番号の検索のみの場合は、「後で」をタップします。
    • 着信拒否を設定したい場合は、「連絡帳へのアクセス許可」をタップします。
  5. 「電話帳ナビ」アプリが起動します。

2.着信拒否の設定をする初期設定をする(iPhone版のみ)

iPhoneで電話帳ナビを使うには、iOSの設定が必要です。次の手順で電話帳ナビの着信拒否機能を有効にして下さい。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 一覧から「電話」をタップします。
  3. 「着信拒否設定と着信ID」をタップします。
  4. 「電話帳ナビ – ユーザー拒否」をオンにします。
  5. 「電話帳ナビ – 迷惑電話情報」をオンにします。
  6. ホーム画面に戻って「電話帳ナビ」アプリを再度起動します。
  7. 「保守」タブを開きます。
  8. 「更新する」をタップします。
  9. 迷惑電話のデータベースが更新されます。

以上で、iPhoneで電話帳ナビを使うことができます。

3.電話番号を検索してブロックする

知らない電話番号から着信があった時には、「電話帳ナビ」を使って発信元の情報を調べることができます。

迷惑電話だと判断できた場合は、そのままブロックすることもできます。電話番号を検索してブロックするには、次の手順で行います。

  1. 「電話帳ナビ」を起動します。
  2. 「検索」タブを開きます。
  3. 「検索」の項目に[調べたい電話番号]を入力して「検索」をタップします。
  4. 「電話帳ナビ」に情報がある場合は、一覧に発信元の情報が表示されるのでタップします。
  5. [事業者名]と[安全性の割合]が表示されるので、迷惑電話か判断しましょう。
  6. 迷惑電話の場合は、「ブロックする」をタップすると着信拒否リストに追加されます。

以上の手順で知らない電話番号を検索してブロックすることができます。

4.着信がくると相手の情報が分かる

スマホへ着信がくると、電話を出る前に相手の情報が表示されます。

登録していない番号であっても、「電話帳ナビ」に情報があれば相手が分かるので、自分に関係のない発信元であれば、そのままブロックすることができます。

「電話帳ナビ」の迷惑電話の情報量は豊富で心強いアプリなので、迷惑電話が多い方は使ってみて下さい。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)