Androidで写真・アプリのデータをSDカードに転送・移動できない時は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「スマホの容量が足りない!」そんな時に有効な方法の1つがSDカードを利用する方法です。SDカードをスマホに入れればSDカードの容量の分だけスマホに保存できるデータの量を増やすことができます。

しかし、Androidの内部ストレージから「SDカードにデータを移動・転送できない」という問題が発生してしまうことがあります。

そこで、本記事ではAndroidでSDカードに写真やアプリのデータなどを移動できないトラブルの解決法を紹介します。

Androidスマートフォンを対象としていますが、メーカーや機種により操作や画面が若干異なる場合がありますのでご了承ください。

内部ストレージからSDカードにデータを移動できない原因

AndroidでSDカードにデータを移動できない主な原因は以下の4つです。

移動するデータに対しSDカードの容量が足りていない

SDカードに入れられるデータの量には限りがあります。

足りているはずだと思っても、念の為移動するデータのサイズとSDカードの空き容量を確かめておきましょう。

データのサイズが大きすぎる

SDカードの容量が足りていてもあまりにも大量のデータを一気に移動したり、膨大なサイズのファイルを移動したりすると、とてつもない時間がかかってしまったり、データの移動が完了する前に処理が中断されてしまうことがあります。

SDカードが破損していないか

SDカードの寿命は、それほど長くありません。特にデータの読み書きを頻繁に行うとそれだけ寿命も短くなります。

単純にAndroidに挿しているSDカードが物理的に破損していないか確認しましょう。

Android OSの不具合

稀にAndroidに搭載されているOS側の問題でデータの移動ができなくなることがあります。

Androidのソフトウェアアップデートがあれば行っておきましょう。

移動するデータに対しSDカードの容量が足りていない

Androidの内部ストレージから移動するデータがSDカードの容量を超えていると転送は失敗してしまいます。

そのため、SDカードの空き容量を確認した上で、移動しようとしているデータの容量を確認しましょう。

1.AndroidのSDカード空き容量の確認手順

AndroidのSDカード空き容量
まずSDカードの容量を調べます。ここでは全てのAndroidスマートフォンに最初から入っている設定アプリを使用する方法で手順を紹介します。

  1. ホーム画面またはアプリ一覧から「設定」アプリを開きます。
  2. 一覧から「ストレージとUSB」を探し、タップします。
  3. 下へスクロールするとSDカードの空き容量を確認することができます。

標準の設定アプリの画面はやや見にくいため「File Commander」などのファイル管理アプリなどがインストールされているAndroidの場合は、そちらのアプリを使用した方が簡単かもしれません。

2.移動するデータの容量確認手順


次にAndroid本体から移動したいデータの容量を確認します。

設定アプリは機種により画面の表示や操作が異なる場合がありますのでご了承ください。

  1. SDカードの容量確認の時と同様に、「設定」アプリを開き、続けて「ストレージ」を開きます。
  2. ストレージの画面から各種データがどのくらいの容量を使用しているのかを調べることができます。例えば「写真と動画」の項目の右の数字は全写真・動画データのサイズを表しています。
  3. アプリのデータをSDカードに移したい時は「アプリ」の項目をタップします。すると各アプリが使用しているデータ量が分かります。
  4. SDカードに移したいデータが見つからない時は「ファィル」または「その他」の項目をタップします。するとスマートフォンの中にある全てのデータを確認することができます。

もし全ての写真・動画やアプリのデータをSDカードに移す場合は、上記で確認した数字より大きい容量のSDカードが必要です。

3.移動データが空き容量より少ない時は?

移動したいデータの容量に対してSDカードの空き容量が少ない場合は以下の方法で対処します。

  • SDカード内に入っている不要なデータを消去する。
  • 必要なデータのみ移動する
  • 容量の大きなSDカードを新たに購入する。

とりあえず、必要なデータだけ移動できればいい場合は、SDカード内のデータを整理した上で、必要なデータを移動しましょう。

全てのデータをSDカードに保存して置きたい場合は、現在お使いのSDカードより容量の大きいSDカードを購入しましょう。

>>Amazonで人気の「大容量 microSDカード」を見る

データのサイズが大きすぎる


SDカードの容量に十分な余裕があるのにも関わらず移動できない・固まってしまう場合、可能であれば1度に移動するデータの数を減らし、何度かに分けて移動させてみてください。

また、Android本体の容量不足がファイルの転送を遅くしているケースがあるので、スマホの容量が不足している場合は、不要なデータやアプリを削除しましょう。

SDカードが破損していないか

microsd破損
Androidには通常microSDカードを使いますが、SDカードには実は書き換え回数の上限が存在します。同じSDカードを3年以上頻繁に使っていると高確率で寿命を迎えてしまいます。

Androidで使っているSDカードをSDカードリーダー等を利用してパソコンに接続し、正しく読み書きできるか確認しましょう。

もし、Android以外のデバイスでデータを転送できない場合は、SDカードの寿命、もしくは故障が考えられます。

SDカードの修理はできなくないですが、時間と修理代がカードの価格以上にかかってしまうので、大人しく新しいSDカードの購入を検討しましょう。

>>Amazonで人気の「microSDカード」を見る

Android OSの不具合


まずは、Android端末の再起動を試して、SDカードにデータを転送できないか確認してみましょう。

それでも解決しない場合は、Androidのシステムを更新することで改善する場合があります。

「設定」アプリから「システム/端末情報」→「システムアップデート」を確認し、可能であれば更新を行なってみてください。

それでもうまくいかない時は?


もしパソコンをお持ちであれば、AndroidをUSB接続で一旦データをパソコンに移し、そのあとパソコンを使用してSDカードにデータを移動させることで成功する可能性があります。

それもうまくいかない場合には、Googleフォトなどのクラウドストレージの利用がおすすめです。

特に写真や動画の場合、パソコンでGoogleフォトにアクセスし、お使いのGoogleアカウントでログインすれば、データの移動を行わずにその場でパソコンで写真や動画を見ることができます。

SDカードを正しく活用しましょう

写真や動画、音楽が好きでスマホの容量が不足しがちな方や、ストレージ容量の少ないスマホを使用している方には大変便利ですね。

また、カードを取り外せばSDカードに入れた大量のデータをパソコンに取り込んだり、別のスマホに移したりするのも簡単です。

せっかくSDカードを用意したのにデータを入れることができないのでは、まるで意味がなく困ってしまいますよね。今回紹介した項目を押さえて、正しい移動手順でSDカードを便利に活用しましょう!

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)