SMSは使える?iPadの自分の電話番号を調べる・確認する方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

タブレット端末の代表的機種といえばiPad。iPhoneシリーズのスマートフォンと併用されている方も多いのではないでしょうか。

そんなiPadですが、電話番号が割り当てられているモデルがあることを皆さんはご存知でしょうか? 「タブレットを利用して通話をする」という画は、あまり想像することができませんが…。

そこで今回の記事では、「iPadの電話番号を確認する方法」や「SMS等の各種サービスに対応しているのか」について調べてみました。

iPadに割り振られている電話番号を確認する方法

ipad電話番号確認
iPadに割り振られている電話番号を確認する方法は以下の通り。

  1. 「設定」アプリをタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「情報」をタップ
  4. 「データ通信契約番号」の欄を確認します。

「データ通信契約番号」に記されている番号が、iPadの電話番号になります。ただし、iPadでは通話をすることができません。*LINEやSkype、FaceTimeなどのネット経由の電話はできます。

この“電話番号”は、キャリア契約時に振り当てられる「識別番号」と思っていいでしょう。

iPadのモデルによっては「データ通信契約番号」が表示されない

電話番号が割り振られているiPadは、モバイルデータ通信に対応している「セルラーモデル」と呼ばれる機種のみです。

無線LANのみに対応する「Wi-Fiモデル」のiPadには、電話番号は割り振られていません。

「セルラーモデル」なのに、データ通信契約番号の欄が「不明」と表示される場合は、iPadの再起動を試してみましょう。電源を切った状態でSIMカードを差し直すのも有効な手段です。

補足:音声通話付きSIMでも通話はできない

セルラーモデルやSIMフリーモデルのiPadに、音声通話付きのSIMを刺しても、090、080、070番号のモバイルの通話機能は使うことができないため、ご注意下さい。

「SMS認証」が必要なアプリを利用するには?

ipadでsms認証
iPadでは、SMS(ショートメッセージサービス)を利用することもできません

ところが最近では、セキュリティ強化の目的で「SMS認証」を導入するアプリが続々と増えています。SNSサービスやネットバンクのログイン時に、一時的に利用するパスワードがSMSを介して送信される「ワンタイムパスワード」もその一種です。

それでは、「SMS認証」を利用したアプリをiPadで使うことは不可能なのでしょうか?

結論から言うと、ちょっとした小技を使うことによりSMS認証を通過する方法があります。

例えば「LINE」アプリを例に挙げると、次の方法のどれかを使えば利用可能になります。

  1. iPad版のアプリをインストールする
  2. 固定電話の番号を利用し、電話認証する
  3. Facebookなど他のSNSサービスのアカウントでログインをする

方法1:iPad版のアプリをインストールする

ipad版
SMS認証が必要なアプリをiPadで使うために一番簡単な方法は、iPad版アプリをインストールすることです。

有名なアプリであれば、専用にiPad版アプリを公開している場合が多いです。

まずは、iPad版が存在するかAppStoreにて検索してみましょう。

方法2:固定電話の番号を利用し、電話認証する

固定電話
LINEの電話認証を「NTTの固定電話」を利用し、LINEアカウントを登録する方法です。

まず、利用登録時に固定電話の番号を入力します。すると番号宛にSMSで認証番号が送られます。が、固定電話なのでモチロン確認は不可能。

そこで、「電話接続による認証」というボタンをタップしましょう。すると、固定電話に自動音声通話がかかってきます。

電話を取り、4ケタの暗証番号をメモ・LINE側に入力すれば、iPadでもLINEの登録ができるようになります。

方法3:Facebookなど他SNSサービスのアカウントでログインをする

facebookログイン
アプリの中には、アプリ独自のIDを作らなくとも、Facebookやtwitterなどの本人確認済みのSNSアカウントを認証させることにより、ログイン・アカウント登録をすることができる場合があります。

例えばLINEの場合は、Facebook経由でのログインが利用できます。LINEアプリ起動時に、「新規登録」から「Facebookでログイン」の順にタップし認証を進めましょう。

はじめてのFacebookアカウント登録であっても、LINEアカウントを作ることはできます。

補足:SMS対応のSIMカードを指してもSMSは使えない

iPadにSMS対応のSIMカードを刺すことで、iPadでもSMSが使えそうですが、残念ながら使うことができません。

そのため、Apple公式サイトから購入できるSIMフリーのiPadであってもSMSを使うことができません。

iPadは元々SMSを送受信する仕様になっていないようです。ただし、ソフトバンクの157などのキャリアのお知らせはSMSで受信できます。

SMS認証が通用するかはアプリ次第!

今回はLINEを例に挙げて「SMS認証アプリ」でログインする方法について紹介しました。しかし、すべてのアプリでこれらの手法が使える訳ではありません。SNS経由でのログインを導入していないアプリも存在します。

そのため、iPadからアカウント登録・ログインできるかは“利用したいアプリによります”。ログインできないアプリをiPadで使うには、アプリの開発元の対応を待つか、AppleがiPadでSMSや通話機能を開放するのを待つしかありません。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)