Excelのクリップボードの使い方【コピー・貼り付けできない時は?】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ExcelなどのOffice系のソフトにも「クリップボード」の機能があります。

パソコンでは、基本的に1つのデータしか保存しておけませんが、Office系ソフトのクリップボードを使えば最大24個のコピーした項目の履歴を格納でき、自由にシートへ貼り付けることができます。

今回は、Excelのクリップボードの使い方について紹介します。コピー貼り付けできない時の対処法も合わせて紹介するので参考にしてみて下さい。

Excelのクリップボードの使い方

通常、コピー&ペーストを行う時は1つのデータしか格納できないため、別のデータをコピーしてしまうと元々格納されていたデータは消えてしまいます。

その点、Office系のクリップボードでは複数のデータを格納できるほか、格納したデータの中身を見ながら作業できるのでとても便利です。

今回はExcel2019を例にして、実際の使い方を解説します。

クリップボードを表示する

クリップボードを表示させるには、次の手順で操作します。

  1. 「ホーム」タブの「クリップボード」の右側にある矢印のボタンをクリックします。
  2. 画面の左側にクリップボードのウィンドウが表示されます。

データをコピーする

  1. コピーしたデータを選択して、コピーします。
    • コピーの操作方法は、対象のセルを右クリックして「コピー」を選択するか、「Ctrl+V」キーを押します。

  2. 左側のクリップボードにコピーしてデータが表示されます。
    • 複数のセルを選択すると一つのデータとしてクリップボードに格納できます。
      • 例:「(項目名)ジュース (価格)100円」を選択してコピーした場合

        格納されるデータ「ジュース 100円」

コピーしたデータを貼り付ける

  1. データを貼り付けるセルを選択します。
  2. クリップボード上で貼り付けたいデータをクリックすると貼り付けることができます。
    • コピーする時に複数のセルを選択した場合は、セルの位置関係などもそのまま反映されます。
    • 文字の大きさやフォントなどの情報も一緒に格納されるので、コピーしたものをそっくり貼り付けることができます。
    • クリップボードの「すべて貼り付け」ボタンをクリックすると、クリップボードに格納されているすべてのデータを一度に貼り付けることができます。

クリップボードに格納したデータを削除する

  1. クリップボードに格納されているデータの右の▽マークをクリックします。
  2. 「削除」をクリックすることで、格納されているデータを削除することができます。
    • 「すべてクリア」をクリックすることで、格納されているデータをすべて削除することができます。

コピー・貼り付けができない時の解決方法

使えるようになると便利で作業効率が良くなるコピー&ペーストですが、コピー・貼り付けができないトラブルも度々起こります。

そんな時の原因と解決方法について、代表的なものをまとめました。

貼り付けようとしているデータが、セルの書式と一致していない

  • 原因
    セルには書式(日付、通過、テキストなど)を設定できます。コピーしたセルの書式と貼り付ける側の書式が一致していない時は、うまく貼り付けできない場合があります。

解決方法

複数のデータを貼り付けたい場合は、貼り付けたい列の書式設定がコピーしたデータの書式設定と一致していることを確認します。一致していない場合は、列の書式設定を変更します。

列の書式設定を変更する時の操作

  1. 書式設定を変更したいセルを選択します。
    • 列/行を選択したい場合は、見出し(A, B, Cなど)をクリックして、列/行全体を選択します。
  2. セルを選択した状態で、右クリック→「セルの書式設定」をクリックします。
  3. コピーしたデータの書式と同じ書式を選択して「OK」をクリックします。

データを貼り付けできる列が足りない

  • 原因
    貼り付けしたい場所にコピーしたデータを受け入れるための「列数」が不足しているケースが考えられます。

解決方法

クリップボードを貼り付けたい場所に列(もしくは行)を追加します。

列を追加する場合の操作

  1. 列/行を追加したい位置の右側の列の見出し(A, B, Cなど)をクリックして、列全体を選択します。
  2. 列全体を選択したままの状態で、「ホーム」タブもしくは右クリックして「挿入」を選択します。
  3. 最初に選択した列が右にシフトして、新しい列が挿入されます。
  4. 上記の手順を繰り返して、必要な数になるまで繰り返します。

列/行のデータをセルに貼り付けている

  • 原因
    コピーした列/行単位のデータを、2行目以降(A2, C3, B5など)のセルに貼り付けようとしています。

解決方法

貼り付けたい列の見出し(A, B, Cなど)もしくは1行目を選択して、貼り付けるようにしましょう。

統合したセルを貼り付けようとしている

  • 原因
    統合したセルを通常のセルに貼り付けようとしている場合、うまく処理することができません。

解決方法

統合しているセルの統合を解除して貼り付ける、もしくは貼り付けるセルを同じように統合するようにしましょう。

セルの結合/結合を解除する操作

  1. 結合(結合を解除)したいセルを選択します。
  2. 「ホーム」タブの「セルを結合」するボタンの▼を押してメニューを表示させます。
  3. 「セルの結合」、もしくは「セル結合の解除」を選択して、コピー元と貼り付け先のセルの結合を合わせます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)