PC版Youtubeの広告を消す・ブロックする方法【Chrome / Firefox】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Youtubeは視聴者に広告を表示させることで収益を獲得するビジネスモデルです。そのため、人気のあるYoutubeチャンネルの動画では広告が表示されることが多いです。

外出先でテザリングからYoutubeを見ているため、広告に貴重なパケットを消費したくない場合や、低速回線を使っていて広告が表示されてしまうと読み込みに時間がかかってしまう状況などYoutubeの広告を表示させたくない状況もあるかもしれません。

今回は、パソコンでYoutubeの広告を消す・ブロックする方法を記載します。

*事情により広告を消したいケースを想定しています。基本的には広告を表示することを推奨します。

方法1:Youtube Premiumに加入する(公式)

広告を消す方法として最も簡単で安全なのは、Youtubeが提供しているYoutube Premiumへ加入することです。月々1180円で費用はかかりますがYoutubeが提供している正式な方法で広告を消すことができます。

Youtube Premiumには広告を消すだけではなく、加入することで様々な特典が付与されます。例えば、Youtube Musicの音楽配信サービスが利用可能になるのでYoutubeが配信している音楽を聴くことができます。

また、動画を一時的にローカルドライブに保存して後で見ることなどが可能になります。同じGoogleアカウントでログインすればスマートフォンでも同じ特典を利用することができるので、Youtubeのヘビーユーザは加入したほうが得かもしれません。

方法2:ブラウザの機能でブロックする(非公式)

Youtubeの広告は、ブラウザの拡張機能を利用してブロックすることができます。

ただし拡張機能によるブロックは、Youtube側が対策を行うと、動画自体が見れない等の不具合が起きるケースがあります。

いずれも公式な方法ではないため、あくまで自己責任で行なって下さい。

Chromeの拡張機能で広告をブロックする

ChromeブラウザでYoutubeの広告をブロックする方法を紹介します。Chromeブラウザには拡張機能と呼ばれる便利な機能があります。この拡張機能はChromeブラウザに好きな機能を追加できるものです。

Youtubeの広告をブロックする拡張機能は数えきれないほど存在しています。本記事では1000万人以上のユーザがいる非常に人気のあるChromeブラウザの拡張機能である「Adblock Plus」をご紹介します。
導入方法は以下の通りです。

Adblock Plusのインストール手順

  1. Chromeブラウザを起動します。
  2. Chromeウェブストアの『Adblock Plus – free ad blocker』のページへアクセスします。
  3. ページの右上部にある「Chromeに追加」をクリックします。
  4. 確認画面が表示されるので「拡張機能を追加」をクリックします。
  5. Chromeの画面右上に赤い丸で「ABP」と表示されたら導入完了です。

この状態でYoutubeを閲覧してみてください。いつも表示される広告が表示されなくなっているはずです。また、この拡張機能は通常の広告もブロックするため、広告が邪魔で見にくくなってしまっているサイトもすっきりとさせることができます。

細かい設定も可能なので、詳細な設定については別途調べてみてください。ちなみに、この拡張機能はAndroidやiPhoneにも存在しています。興味のある方は導入してみてください。

Firefoxの拡張機能でブロックする

FirefoxブラウザでYoutubeの広告をブロックする方法を紹介します。

FirefoxブラウザにはChromeブラウザと同様にアドオンと呼ばれる便利な機能があります。アドオンは、Chromeブラウザと同様でFirefoxへ任意の好きな機能を追加できるものです。

Firefoxブラウザでも拡張機能「Adblock Plus」が存在しています。本記事では、Firefoxブラウザでも「Adblock Plus」の導入方法を以下に記載します。

Adblock Plusのインストール手順

  1. Firefoxブラウザを起動します。
  2. Mozilla公式のFireFox Add-onsのサイトの『Adblock Plus』のページへアクセスします。
  3. 「+Firefoxへ追加」のボタンをクリックします。
  4. 確認画面が表示されるので「追加」をクリックします。
  5. Firefoxブラウザの画面右上に赤い丸で「ABP」と表示されたら導入完了です。

効果はChromeブラウザ同様です。この状態でYoutube含め様々なサイトの広告がブロックされます。

方法3:Youtube動画をダウンロードする(非公式)

広告ブロックとは若干毛色が違いますが、Youtube動画をダウンロードすることで広告を表示させることなく再生することが可能です。

また、外出先で通信環境がない状態でもローカルディスクに動画が保存されているため、オフラインの状態でも動画を視聴することができます。

しかし、動画をダウンロードする際には動画の内容によっては著作権の問題が発生するリスクがありますので自己責任で行なって下さい。

Youtube動画のダウンロード方法は複数存在しています。簡単にダウンロードできるため、以下の方法をご紹介します。

  1. ブラウザを利用してダウンロードしたい動画のYoutube画面を開きます。
  2. 開いたブラウザのアドレスバーで「動画のURL」をコピーします。
  3. 『Online Video Converter』のサイトへアクセスします。
  4. 入力フォームにコピーした「動画のURL」を張り付けて「スタート」をクリックします。
  5. 「ダウンロードする」のボタンが表示されるのでクリックして動画をダウンロードします。

ダウンロードする際の形式は「mp4」がデフォルトですが、他のファイル形式でダウンロードすることもできます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)