ディスクの管理でHDD/SSDを初期化・フォーマットする方法 – Windows10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PCのハードディスクの増設や換装などで新品に購入しHDD/SSDを初期化してフォーマットしたいケースがあると思います。

そんな時に、簡単にフォーマットできるのが、Windowsのディスクの管理ツールです。

今回は、Windows10でディスクの管理ツールを使ってHDD/SSDを初期化してフォーマットする方法を解説します。

1.ディスクの管理でHDD/SSDを初期化する

フォーマットする前に、まずHDD/SSDをディスクの管理ツールを使って初期化します。初期化手順は、次のとおりです。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「ディスクの管理」を選択します。
  2. ディスクの管理ツールが起動します。「未割り当て」と記載されているディスクが、新たに接続したディスクです。
  3. 「未割り当て」のディスクが確認できたら、フォーマットする「ディスク番号のラベル」を右クリックして「ディスクの初期化」を選択します。
    • USBなどでHDD/SSDを接続している場合は、「ディスク番号のラベル」は「ディスク1(以降)」で表示されます。
    • PC内蔵のHDD/SSDは、通常「ディスク0」で表示されます。
  4. 「ディスクの初期化」ウィンドウが開きます。以下のようにオプションを設定して「OK」をクリックします。
    • 「ディスクの選択」: フォーマットしたいディスクを選んでいることを確認します。
    • 「選択したディスクに次のパーティションスタイルを使用する」:
      • SSD/HDDの容量が2TB以上の場合 → 「GPT」を選択します。
      • SSD/HDDの容量が2TB未満の場合 → 「MBR」を選択します。
  5. ディスクの初期化が完了します。

2.ディスクの管理でHDD/SSDをフォーマットする

HDD/SSDを初期化して「未割り当て」の領域ができたら、フォーマットを行います。フォーマット手順は、次のとおりです。

  1. 「新しいシンプルボリュームウィザード」が起動するので「次へ」をクリックします。
  2. 「未割り当て領域」を右クリックして「新しいシンプルボリューム」をクリックします。
  3. 新たに作成する「ドライブの容量」を入力して「次へ」をクリックします。
    • 特に指定する必要がない場合は、HDD/SSDのデフォルトの上限容量のままで問題ありません。
    • パーティションを分けたい場合は、必要な容量を入力します。
  4. 「次のドライブ文字を割り当てる」のオプションを選択して「次へ」をクリックします。
    • ドライブレターは特に変更が必要なければ、デフォルトで問題ありません。
    • ドライブレターは割り当てを変更する場合は、重複しないよう注意して下さい。
  5. 「このボリュームを次の設定でフォーマットする」のオプションを選択して、必要に応じて次のフォーマット設定を行います。
    • ファイルシステム: *Windowsのみの使用なら「NTFS」推奨
      • 「NTFS」:Windowsで採用されているファイルサイズに制限のないファイルシステムです。Windowsのみデータの書き込みができます。
      • 「exFAT」:FAT32を改良したファイルサイズに制限のないファイルシステムです。Windows/Mac/Linuxでデータの書き込みができます。
      • 「FAT32」:最大4GBまでのファイルサイズに対応した古いファイルシステムです。Windows/Mac/Linuxでデータの書き込みができます。
    • アロケーションユニットサイズ: *「既定値」推奨
      • ハードディスク容量を効率的に使うためのクラスターサイズの設定です。
    • ボリュームラベル
      • エクスプローラなどで表示するボリュームの名前を設定します。
    • クイックフォーマット
      • 「オン」にすると不良セクタのチェックを行わないため高速にフォーマットできます。
    • ファイルとフォルダの圧縮を有効にする: *「オフ」推奨
      • データ容量を圧縮して使用量を節約できます。ただし、ディスクのパフォーマンスが低下します。
  6. フォーマットの設定ができたら「次へ」をクリックします。
  7. フォーマットを実行すると、完了するまでにはしばらく時間がかかります。PCの電源を切らず待ちます。
  8. 「新しいシンプルボリュームウィザードの完了」が表示されたらフォーマットは完了です。「完了」をクリックします。

以上の手順で、ディスクの管理ツールを使ったHDD/SSDの初期化とフォーマットは完了です。

ディスクの管理で「未割り当て」だった領域に、ボリューム名が付いていることが確認できます。フォーマットが完了したディスクは、エクスプローラから開くことができます。

WindowsのDiskpartコマンドでも同じようにディスクの初期化とフォーマットができます。ディスクの管理でフォーマットできない場合でも、Diskpartだと成功するケースもあります。合わせて参考にして下さい。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)