Steamのオーバーレイを有効/無効にする設定方法【開かない時の対処も】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Steamでは、ゲームのプレイ中に「オーバーレイ」を開くと、チャットやコミュニティなどの機能を使うことができます。

しかし、ゲームのプレイ中に誤操作でオーバーレイを開いてしまうことがあるため、機能を無効にしたいケースがあると思います。

本記事では、Steamのオーバーレイの概要と機能を有効/機能に設定する方法について解決します。

オーバーレイを使いたいのに有効にしても開けない場合の対処方法も合わせて紹介します。

Steamのオーバーレイとは

Steamのオーバーレイは、ゲームをプレイしながらSteamの各種機能を使うことができる機能です。

オーバーレイを使用することで、ゲームのプレイ中でも手軽にチャットや実績が確認できたり、コミュニティやWebブラウザを使ってゲームの情報を調べることができます。

具体的には、オーバーレイから次のような機能を使うことができます。

  • フレンドリストの確認(確認するだけでなく、チャット機能や招待機能も使えます)
  • オンライン中のプレイヤーの確認
  • 実績の確認
  • ガイド・コミュニティハブ・スレッドの表示
  • スクリーンショットの撮影
  • Webブラウザの起動
  • ミュージックフォルダにある音楽の再生
  • コントローラーやオーバーレイ機能の設定変更

初期設定ではゲームのプレイ中に「Shift + Tab」キーを同時に入力するとオーバーレイが表示されます。

オーバーレイを有効/無効に設定する方法

Steamのオーバーレイ機能は、設定を変更して機能を有効または無効にすることができます。

ただし、無効にすると「有料アイテムの購入ができない」など、ゲームのプレイに影響が出る場合があるため注意して下さい。

次の方法で、Steamのオーバーレイ機能を有効/無効に設定することができます。

方法1: Steam全体のオーバーレイ設定を変更する

Steam全体のオーバーレイ機能を有効または無効にするには、次の手順で設定します。

  1. Steamクライアントアプリを起動し、メインウィンドウを表示します。
  2. 上部メニューバーから「Steam」→「設定」を開きます。
  3. 設定ウィンドウが表示されたら、左のメニューにある「ゲーム中」をクリックします。
  4. 「ゲーム中にSteamオーバーレイを有効にする」のチェックを変更します。
    • オーバーレイを有効にしたい場合はチェックを「オン」に、無効にしたい場合は「オフ」にします。
  5. ウィンドウ下の「OK」をクリックして設定を保存します。

オーバーレイの設定が変更できたら、機能が有効/無効になったか確認してください。

方法2: ゲームごとのオーバーレイ設定を変更する

Steamのゲームごとに個別でオーバーレイの有効/無効を設定したい場合は、次の手順で変更することができます。

  1. Steamクライアントアプリを起動します。
  2. メインウィンドウを表示し、「ライブラリ」タブを開きます。
  3. 左のリストからゲームを選び、右クリック→「プロパティ」を選択します。
  4. 「一般」タブ内にある、「ゲーム中にSteamオーバーレイを有効にする」のチェックを変更します。

ゲームに個別でオーバーレイ設定を行なっている場合は、上記の個別設定が優先されます。

方法3: 無効にせずにショートカットキーを変更する

オーバーレイのショートカットを変更することで、機能自体を無効にせずに誤操作によるオーバーレイの表示を防ぐこともできます。

オーバーレイのショートカットキーを変更するには、次の手順で操作します。

  1. 「Steam」→「設定」→「ゲーム中」とクリックして進みます。
  2. 「オーバーレイショートカットキー」の下にある枠をクリックします。
  3. 割り当てたいキーを入力します。
  4. 「OK」をクリックして設定を保存します。

オーバーレイが開かない時の対処法

オーバレイの機能が有効になっているのに、ゲームのプレイ中などにオーバーレイが開かないケースがあります。

オーバーレイが正常に起動しない場合は、次の対処方法を試してください。

対処1: ゲーム個別のオーバーレイ設定を確認する

ゲームごとに個別に設定しているオーバレイ設定が無効になっていると、対象のゲームでオーバーレイを開くことができません。

オーバーレイをSteamの設定で有効にしているのに開かない場合は、ゲームのプロパティのオーバレイ設定が有効になっているか確認してみてください。

ゲームのプロパティのオーバーレイ設定は、『方法2: ゲームごとのオーバーレイ設定を変更する』と同様の手順で変更できます。

対処2: 管理者権限でSteamを起動する

Steamクライアントアプリを管理者権限で実行しないとオーバーレイなどの一部の機能が正常に動作しないことがあります。

そのため、次の手順でSteamが管理者権限で起動するように設定を変更してみてください。

  1. Steamクライアントアプリが起動している場合は事前にアプリを終了させておきます。
  2. Steamのインストールフォルダを開きます。
    • デフォルトの設定でインストールしている場合は、以下のパスにあります。
      • 64bitの場合: C:\Program Files\Steam
      • 32bitの場合: C:\Program Files (x86)\Steam
    • インストール先が分からない場合は、「Steamのショートカットアイコン」を右クリックして「ファイルの場所を開く」を選択してください。
  3. 「steam.exe」を右クリックして「プロパティ」を選択します。
  4. プロパティウィンドウが開いたら、「互換性」タブを開きます。
  5. 「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックを入れます。
  6. 「適用」ボタンをクリックして設定を保存してから、「OK」をクリックしてウィンドウを閉じます。
  7. 「steam.exe」をダブルクリックしてアプリを起動すると管理者権限で実行されます。

管理者権限でSteamを起動できたら、オーバレイが正常に開けるか確認してください。

対処3: オーバーレイのプロセスを再起動する

オーバーレイが今まで問題なく使えていたのに急に開かなくなった場合は、Steamのオーバーレイ機能を動作させているプロセスがフリーズしていることが考えられます。

上記の問題は、オーバーレイのプロセスを再起動することで問題を解消できる可能性があります。

Steamのオーバーレイのプロセスを再起動するには、次の手順で操作してください。

  1. Steamクライアントアプリと、ゲームが起動した状態で、Ctrl + Alt + Deleteキーを押し、「タスクマネージャー」を開きます。
  2. タスクマネージャが開いたら、ウィンドウ左下にある「詳細」をクリックして詳細表示に切り替えます。
    • 既に詳細表示になっている場合はこの手順はスキップしてください
  3. 「プロセス」タブのリストから、「gameoverlayui.exe」という名前のプロセスを右クリック→「タスクの終了」を選択します。
    • 見つからない場合は、「Steam Client Bootstrapper」などのSteamに関連するプロセスのツリーを展開するか、「詳細」タブを確認してみてください。
  4. Steamのゲーム画面に戻って、「Shift + Tab」キーを入力してオーバーレイが表示されるようになったか試します。

対処4: ショートカットキーを変更する

稀にSteamのオーバーレイのショートカットキーとゲーム内で使用するキーが競合してオーバーレイが開けなくなることがあります。

特にオーバーレイのショートカット(Shift + Tab)の入力が、ゲーム内の何らかの操作に対応している場合は、ショートカットキーを別のキーに変更することをおすすめします。

オーバーレイのショートカットキーを変更する手順は、『方法3: 無効にせずにショートカットキーを変更する』と同様です。

対処5: バックグラウンドで起動しているアプリを停止する

バックグラウンドで動作しているとアプリケーションが原因で、Steamのオーバーレイが正常に動作しなくなることがあります。

特に映像キャプチャーアプリやキーボード・コントローラのカスタマイズアプリ等のアプリケーションが原因になる場合が多いです。

そのため、タスクマネージャーを開いて影響のありそうなプログラムがあれば動作を停止させてみてください。

  1. 「Ctrl + Alt + Delete」キーを押し、「タスクマネージャー」を開きます。
  2. 「プロセス」タブのリストで「影響のありそうなアプリケーション」を探して選択します。
  3. 「タスクの終了」を選択します。

影響のありそうなアプリケーションを終了できたら、オーバーレイの機能が正常に動作するようになったか確認して下さい。

影響のあるアプリケーションを特定できた場合は、バックグランドで動作しないように設定することをおすすめします。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)